家電の電力節約

October 20 [Sat], 2012, 16:03
一人暮らしでできる、家電の節約術を紹介します。
「テレビ」は、画面の大きさや明るさなどの設定によって、消費電力量が変わってきます。テレビを購入するときには、テレビを設置する部屋の大きさや、照明の明るさなどを考慮して、テレビを選ぶようにしましょう。

また、テレビを観ていないときは、必ず電源を消すように心がけましょう。
テレビをつけっぱなしにしていると、電力を無駄に消費してしまいます。
電源を切るときは、なるべく本体の主電源を切った方が効果的です。

「照明器具」は、白熱電球よりも蛍光灯にしましょう。
蛍光灯は白熱電球よりも値段が高いですが、消費電力は少なくて長持ちします。
だから、取り換える回数も少なく、結果的に低コストに抑えることができます。
特に、最近よく見かける電球型の蛍光灯に関しては、消費電力が白熱電球の5分の1ですし、その上10倍の寿命をもつということで、省エネとして注目されています。

ただ、蛍光灯の場合、つけたり消したりを頻繁URLにすると、寿命が短くなってしまいます。
だから、トイレなどは白熱灯がおすすめです。
また、照明器具の掃除をこまめに行なうことで、かなり明るい感じになりますよ。

「冷蔵庫」は、開けたり閉めたりするたびに、電力が消費されます。
目的もなく開閉を行なわないように、注意しましょう。
また、冷蔵庫が壁にぴったりと密着していると、放熱されにくくなるので、数センチ空けて設置しましょう。
なお、冷蔵室に食料品を詰め過ぎると、冷却効果が低くなってしまいます。
逆に、冷凍室の場合は、詰めれば詰めるほど冷却効果が高まるそうです。

少しの気遣いの積み重ねでも、しっかりと節約できますし、地球に優しい生活ができますよ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ここねyaw2
読者になる
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/y9696a9c/index1_0.rdf