「けっこう仮面」からランドセル贈られたら養護施設は受け取るのか?

January 18 [Tue], 2011, 11:11
今、小生が乗っているクルマは、社用車兼マイカー、会社から借りているボンゴディーゼルバンである。カーナビもオーディオもなーんもいてない商用車で、走行32万キロの大古車である。新車で会社に来たときは小生が乗り、一時、他の社員が乗っていたのだが、ふたたび小生が乗ることになり、今に至るのである。ボンゴディーゼルの生産が打ち切られ、ガソリンエンジン車に一本化された現在、これを潰すと次は燃料代の高いガソリン商用車しか選択肢がない、大事に乗らねば、と思うのだが、さて、問題は、メンテナンスをきちっとしてたとして、走行何キロまで走れるかなのである。いままではだいたい、会社の社用車はマツダのディーゼル、ファミリア、ボンゴブローニィだったのだが、だいたい20万キロ台後半ぐらいで、リースが終わる時期が来て、新車に入れ替えていたのであるが、そのぐらいの走行距離であれば、特段に問題はなかったようだ。中にはミッションがイカれたケースもあったが、まず、動かなくなることはなかったのである。代行運転のアンちゃんに聞くと、代行のクルマはトータルコストダウンのため、本来なら外国行きの大古車、走行キロでいうと4060万キロのものを仕入れてきて、電灯看板などの装備をくっけ、動かしているそうである。と、いうことは、そのぐらい走っても動くということである。日本車って偉大である。ちゃんと整備さえしてやれば、そんなにも走れるのだ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ナンバーナイン
読者になる
2011年01月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/y900sgh18g/index1_0.rdf