長時間継続して体を動かすほど痩せられるのではなく、特に激

April 29 [Fri], 2016, 13:18

人間は年を重ねていくにつれて、運動を行う機会も減り、基礎代謝がどんどん低下していく気がします。







そのせいか、苦労の末ダイエットをしても、思うように体重が軽くなりません。







やはり、体質改善を先にやらないとやらないとダメですね。







始めに、体を温かくするために、生姜湯から、行いたいと思います。







寒いときにはもってこいの飲み物ですし、これがあれば代謝アップ間違いなしでしょう。







ダイエットで人気の高い有酸素運動は、一番効果的と思われる心拍数を理解することによって効率的にエネルギーを燃焼し、脂肪燃焼を高めることが可能となります。







長時間継続して体を動かすほど痩せられるのではなく、特に激しい運動をすると筋肉に酸素が十分に行き渡らず、逆効果です。







ダイエットをやってると結構、厳しい食事制限をかけてしまう人もいますが、断食などのような無理な体重減はタブーです。







というのも、食べ物を制限していてもお腹が減ってしまったら無理をせずに召しあがってください。







できるだけカロリーが低いのものを食べるようにすれば体重が急増したり、することもございません。







ダイエットを長期間していると、いつの間にか、カロリー計算なしでも、おおよその摂取カロリーが計れるようになります。







主食と主菜、副菜をこの程度食べたので、昼食の摂取カロリーはこのくらいという具合に当てられるのです。







ふくよかだった頃があるため、諦めなければならないのですが、少しへこみます。







あなたが、ダイエットにより健康的に痩せたいと思うなら、有酸素運動を行うのが効果があります。







これはスイミング、歩いたり走ったりといった運動のことです。







そして、栄養面で注意するのはプロテイン、つまり、質の優れたタンパク質を体内に取り入れることです。







脂肪分を分解させるためにはタンパク質を要するのです。







有酸素運動は短くても20分は運動しないと大して、効き目がないといわれてきましたが、今は何度かにわけても20分より長く運動していてば結果が出るといわれています。







他方で、従来の筋トレのほとんどは酸素を利用しない運動ですが、無酸素、有酸素両方の運動をかわるがわる行うことで効果をよりアップさせることが、できるわけですね。







ダイエットには有酸素運動が良いといいますが、有酸素と無酸素の違いといいますか、境界線がわかりません。







良く聞くのは、息は上がるけれど、汗をかくほどではないくらいというのが、判断するようです。







でも、発汗の仕方は外気温などによっても変わりますよね。







もっとちゃんとした境界線などがあると痩せやすいと思います。







職場の人とのコミュニケーション上のストレスで、ここ数か月、私は一体どうしたのでしょう、というくらいに、食べてしまっています。







二の腕やウエストはもちろん、顔の頬や顎にも脂肪がついて太くなってぷよぷよで、どうにかスリムになりたいなと、考えているのですが、どうしても、あまり体を動かす時間がありません。







こんな時こそ、簡単に痩せられる薬が、あったならいいのになって思います。







苦労しないで、飲むだけでスリムになる薬があったなら、1万でも2万でも、支払ってもいいなと思っていますね。







そんな風に思うくらい切実です。







ダイエットが継続できないという場合は、ダイエットの成功例を参考にしてみると良いでしょう。







ネットの情報などは信用できないと思うので、可能ならば身近な方のエピソードをじかに尋ねるのが良いでしょう。







成功例に触れることでがんばろうという気が起きます。







短い期間で健康的にダイエットするためには水泳が一番です。







走ったりは苦手な方でも、水泳ならば浮力が助けとなり、体にも負担がありませんし、泳ぎ終わったら心地よい疲労感が残っています。







ダイエットを目標に沢山の人が水泳をしていますので、1人で泳いでいても別に恥ずかしくはありません。







水泳は想像以上にカロリーを消費するので、継続すればやせられます。







仕事場でのスタッフとのストレスで、ここ数か月、自分でも引くくらい過食してます。







頬にも顎にも二の腕や、お腹周りにも、お肉がついてぷよぷよで、何とか体重を減らしたいなと思うのですが、なかなか、体を動かす暇がありません。







こんなタイミングで、簡単にスリムを手に入れる薬があったらいいのになって思います。







簡単な方法で、痩せる薬があるのなら、万札の1枚や2枚、払う覚悟はありますね。







それくらいに痛切な思いです。







炭水化物の摂取を少なくする手段で食事制限をしたことがあります。







よく噛んで、ちゃんと満足度を得ようとしたけど、きつかったです。







邦人なので、時々は、がっつりと白米をいただきたくなります。







ですので、現在は、夜だけは、炭水化物の摂取を抑えるけれど、朝食と昼食はごく普通に摂ることにしています。







基礎代謝は年をとるにつれ落ちていくといわれています。







実際に、食生活に変化はないのに加齢とともに太りやすくなっているような気もします。







脂肪を燃焼したり吸収を阻止する働きがあるサプリも多種ありますが、出来る範囲、自然なかたちの漢方で筋力をつけ、基礎代謝アップを目標にしたいです。







まず、ダイエットを行う際にはまず最初に基礎代謝量を計算しておくことが大事です。







基礎代謝とはつまり、平時に消費されるエネルギー量のことですので、その数値が大きいほど、あまり太らない体質だということができるのです。







今では気軽に基礎代謝量が計算できるツールがネット上にありますので、使ってみて数値を確認してみるといいと思えるのです。







この間、私はダイエットを決意した時、自宅でもできるダイエット方法として腕立て、腹筋、スクワットなどを実行して、筋肉量を増加して体内の代謝がアップしやすい状態にした後に、少し速足でウォーキングを30分以上続けました。







これを、毎日続けることで、2か月の間に5キロ以上の体重を落とすことに成功しましたが、続けることは根気がいりました。







年齢が上がるにつれて、体を動かしていく機会も減り、基礎代謝が下がっていく気がします。







そのせいか、苦労の末ダイエットをしても、自分が思うように体重が減少しません。







まず体質改善を行わないとダメですね。







そのためには、まず、体を温かくするために、生姜湯から、行いたいと思います。







寒いときにはとっておきの飲み物ですし、代謝がアップすることでしょう。







ダイエットの最中、ついついケーキなどの太りやすいものを食べたくなりますが、ここはぐっとその気持ちを我慢するようにしましょう。







食べてしまったら、すぐに体重に反映されてしまうからです。







もしどうしても食べたくなってしまったらカロリーが控えめのダイエットに適したケーキを作ることをお薦めします。







出産を終えて、重くなった体を出産前の状態にもどすために、ダイエットと一緒に人生でしたことがなかった筋トレをしました。







100%おっぱいで育児をしていたので、思うようにダイエットは進まなかったのですが、筋トレはとても熱心にしました。







その結果、半年ぐらいでほぼ以前のような体型に戻すことができたという結果になりました。







ダイエットに効果的なスポーツといえば、エクササイズです。







ダイエットを貫徹させるためには、使ったカロリーが取ったカロリーを上回ることが大切なので消費カロリーが高いジョキングやエアロビクスや自転車散策などの運動がおすすめです。







また、体躯を引き締めてメリハリのあるボディーラインを作出するためには筋トレも重要です。







ダイエット期間のつまみ食いは何があってもNGです。







おやつでの食べ物が、例えスナック菓子などではないとしても、食べたなら太るという現実を心に留めておいてください。







過度の我慢もいけませんが、朝、昼、夜の三回の食事を忘れずに、あとは食欲を抑制できるように体質を変えていきたいですね。








http://blog.livedoor.jp/csnkr1b/
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:y8uk4jn
読者になる
2016年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/y8uk4jn/index1_0.rdf