元みなと銀支店長に猶予付判決 社福法人3億円迂回融資(産経新聞)

May 29 [Sat], 2010, 20:18
 みなと銀行(本店・神戸市)が社会福祉法人「祉友会」に融資した3億3千万円を無断で別の法人の口座に移したなどとして、業務上横領罪に問われた同行元明石支店長、竹本尚正被告(52)=退職=に対する判決公判が28日、神戸地裁で開かれ、岡田信裁判長は「複雑な犯行計画を企画・立案し果たした役割は大きいが、被害の実態が不明瞭(めいりょう)」として懲役3年、執行猶予5年(求刑懲役3年)を言い渡した。

 竹本被告は無罪を主張しており、即日控訴する方針。

 判決によると、竹本被告は平成18年4月、祉友会の元理事長=同罪で公判中=と共謀し、同行から祉友会に融資された3億3千万円を、大阪府枚方市の社会福祉法人「加樟会」名義の口座に入金し、横領した。

 竹本被告は「契約書類などが偽造されていたことを知らなかった」と主張していたが、岡田裁判長は「偽造を知らなくても、融資が不正利用されることは認識していた」として退けた。

【関連記事】
みなと銀行頭取交代 尾野副頭取が昇格
元社福法人理事長が脱税 乗っ取り協力報酬1・5億円隠す 大阪国税局告発
みなと銀が賭けゴルフ 内部通報で警察から注意19人処分
みなと銀行・籔本頭取 「兵庫の地銀として再編と一線画す」
就職安定融資をだまし取る 詐欺容疑で建設会社社長ら12人逮捕 大阪府警
iPadが上陸

将棋最高齢の有吉九段が引退(時事通信)
<質問なるほドリ>衛星はどうして種子島から打ち上げるの?(毎日新聞)
ついつい「触る・つぶす」7割 ニキビ、ほぼ全員が気になる(産経新聞)
「生涯現役の秘訣」指南、6月から介護予防講座―東北福祉大(医療介護CBニュース)
介護サービス情報のサイト、6月に新設―長野県(医療介護CBニュース)
  • URL:http://yaplog.jp/y8lol9xt/archive/18
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。