初日からクライマックス♪。

August 31 [Wed], 2011, 0:58
初日の夜の食事です。これからまだまだ並ぶんです北京空港から先生と先生のパパさん以下先生パパと我々落ちこぼれ中国語受講生人が向かったのは先生パパの経営する餃子屋さんでした。餃子屋さんと聞いていたのですが、先生パパの運転するトヨタカムリで時間あまり、着いた北京郊外のお店はどうしてどうして、立派な中国料理店でした。しかも大はやり時刻は時ころでしたが、お客様がひっきりなしに来店お店の壁の片面にはメニューが写真付き値段付きで掲示されています。数えました。その数、種類餃子の種類はそのほかにまだあります。階の個室に案内されます。先生パパのオススメの料理が次々にテーブルへ。好きなものを好きなだけ食べて、飲んでくれと先生パパ。右端の男性が先生パパさんです。乾杯の音頭は先生の義理のおばあちゃんです。先生のご両親は離婚されていて今はそれぞれにパートナーがいらっしゃる。おばあちゃんは先生パパの今の奥さんのお母さんです。はおばあちゃんと先生のツーショットおばあちゃんの中国語、まるで映画に出てくる人のように朗々と響きます。中国と日本の友のために干杯と多分中国語で言っていたと思う宴会の始まりです。次から次に運ばれる料理そのどれもが旨いそのどれもが安いはやるはずです私たちのテーブルの上は料理が皿、餃子が皿。ビールは燕京えんちんビール。グラスが空けば先生パパがすぐにいでくれます。中国ではビールは常温が普通と聞いていたのですが、今はほとんどのお店で冷えたビールが楽しめます。今は夏で暑いからかな料理もビールも、白酒アルコール度度も進みます初日から飛ばし過ぎです途中、先生パパが先生の日本での様子を聞きます。先生は滋賀県立大学の大学院生。アルバイトで中国語を私たちに教えてくれている。先生は日本ではとっても生徒さんたちに愛されてますよと先生パパに伝える。何も言わず、嬉しそうに下を向く先生パパ。本当いいお父さんです。おもてなしの心厚いですね先生パパの今の奥さんにもほんとうに気を遣ったいただきました。このお店、この奥さんでもっているなぁと思えるくらいしっかりとした奥さんでした。お店近くのホテルも先生の手配。何から何までお世話になりっぱなし。それが北京を離れるまでとは私も思いもしませんでした
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:y8jbb8biqs
読者になる
2011年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/y8jbb8biqs/index1_0.rdf