自分史。。。46

November 21 [Wed], 2012, 13:43
短大編東京に戻り、翌日には産婦人科へ二人揃って嬉しい報告なら良いのでしょうが待合室で待つ身は、針のむしろです結果妊娠3ヶ月予想したこととはいえ、ショックは隠せません彼女は、処置の日取りまで決めてきたようです看護師さんから渡された承諾書に署名数日後、再び産婦人科へ彼女の後ろ姿を見送りました待っている時間は、辛さしか無かったです自分の犯した罪の重さ後悔しても、後戻り咲 同人は出来ないんですね処置が終わり、病室で休むことに看護師さんから旦那さんですかどうぞとこの時ほど、この言葉を呪ったことは無かったです旦那さんならどれほど良かったか結婚していれば、こんな事決して望まなかったでしょう妊娠を素直に喜べたと思いますカーテンを閉めた病室彼女は涙ぐんでた気がしますいっそ、責めて泣いてくれたら気が楽だったかもしれません責める言葉は、一言も無かったですね彼女を抱えるように、病院を後にしましたそう言えば処置のお金彼女に負担させてしまいましたこれは、今でも自責の念に苛まれます二日ほど安静にして、彼女は妹さんと実家へ帰省痛みはないけど、少量の出血があると言ってました二人に大きな傷跡を残してこの年も暮れていきました新年を迎え微妙な距離感が生まれたこと心の隙間が生まれたこと終わりへの秒読みが始まっていました※コメントは不要です
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:y8gv8tban8
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/y8gv8tban8/index1_0.rdf