介護福祉士になるために

May 17 [Fri], 2013, 15:13
現代日本では4人に1人が65歳以上の高齢者という高齢化社会が進み、介護福祉士の需要は年々高まりをみせています。
そんななか、これから福祉の勉強をはじめて、介護福祉士を目指そうと考えている人も増えているようです。
介護福祉士となるには、いくつかの方法があります。
介護福祉系の高校や専門学校などに通い、規定のカリキュラムを修了することで、実務経験がなくても介護福祉士の国家試験を受験することが可能になっています。
また、そういった学校を卒業しないで、最初から実務経験を積むことで介護福祉士の資格を取得する人も多くなっているようです。
そういった人が介護福祉士の資格を取得するためには、まずは国家試験を受験する資格から取得しなければなりません。
介護福祉士受験資格として必ず必要となるのが、3年以上の介護の実務経験です。
実務経験とは、従業期間が3年(1095日)以上あり、従事日数が540日を越えていることが条件となります。
介護福祉士のことを綴る日記
介護福祉士Check it blog
介護福祉士調査報告書
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:y71vf5
読者になる
2013年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/y71vf5/index1_0.rdf