「 聖書」・・・

May 31 [Tue], 2011, 6:04
仏典も読みますが聖書もそりゃ読みます。その第七章、アの箱舟の章です。読んだことの有る方はうんうんと言って下さるでしょうが。昔から疑問になってるとこがあるのです。思い出しては、なんだろうなぁと考えます。暇ぶしにはとてもいい疑問なのでまた詳しい方に教えてもらってと思います。今まで調べたり詳しい方に聞きもせず、疑問を楽しんでいたのですが。エホバ、アに言い給いけるは汝と汝の家みな箱舟にはいるべし。我汝がこの世の人の中にてわが前に義ただしきを視みたればなり。すべての清き獣を雌雄七づづ、汝の許に取り。って、疑問になってるのはすべての清き獣というとところ。ここでひっかかっちゃう。周りをみてもひっかっかったという顔をした人がいないので聞きそびれていた、というのもある。子供の頃ですが。教会にれていかれ、寄付までさせられお釣りは疑問だった。子供の頃のトム君は本堂で御釈迦さんに手を合わせながら思考をめぐらせていたのですねぇ。清き獣と清からずの獣ってどうやって分けるの具体的に言えばなんだろう。鳥にはこの分類が当てはまらない、のも可笑しいな、とも思って。いったいどういう獣を古代ユダヤ人は清き獣と見、その反対にどんな獣を清くないとおもったのだろうか。エルサロムに言った時も、ワカラナカッタ。獣と言うのだから哺乳類ですよね。百科事典をぺらぺらやるとこの哺乳類の動物学的分類と言うのはややこしい。生物の時間。鼻の詰った先生の新陳代謝がチンチン電車に聞こえてこれも暫く疑問であった。人間にはチンチン電車が走ってるのか、と教室で動かないようにチンチンを握っていたっけ。そのうち気持ちよくなって、斜前の倉橋美菜子ちゃんよく覚えているなぁ今で言えばの板野なんとかちゃん似を見、電車が走っちゃうよと腰が熱くなるのを堪えきれず。いえ、清い獣です。教えてちょうだい、誰か。今朝も、コーンフレーク食べてたらふっと毎度の疑問が浮んだのです。アの箱舟発見されたというニュースもあったっけ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:y6hramvctk
読者になる
2011年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/y6hramvctk/index1_0.rdf