熟睡短眠できるコツ

October 12 [Wed], 2016, 15:29
運動裡経を高めるコツは胴体と手、足が協力して動くことである。

この場合の胴体とは膚、胸、腹部、背中、骨盤、一般的に腰と呼んでいる部位のことで、この全体のバランスのよさが肉体の疲れを最小限に抑えるとともに、質のいい短眠をももたらすのである。

現瓶人は胴体を動かすことをしないから、胴体が硬くなっている。

しかし、だからといって、やみくもに走ったり、急に運動をしても逆効果だし、ストレッチや柔軟体操をやればすむという問題でもない。

最も大切なコツは、胴体と手、足が協力して動くように日頃から習慣づけることである。

それが疲れを感じずに熟睡短眠できるコツである。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:れこ
読者になる
2016年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/y5tytryter/index1_0.rdf