庭はポカポカ

February 15 [Tue], 2011, 14:28
数人の友人から電話をいただきました。ブログが更新されてないから、またぶっ倒れたんやないかと。なにもしたくない病のようでレイプす。先日、幼馴染の女性が亡くなりました。数年前に再会したのですが、学生時代モテモテの彼女はアル中のオバハンになってました。どうしても酒がやめられずくたばりました。亡骸の顔は、死化粧がうまくのっていなくて胸があくなりました。劇場はじめは、フランスー韓国映画の冬の小鳥。70年代に孤児院に入れられた少女の話。棄てられた父親への想いが強く感じられ、ラスト近くのワンショットに父親のぬくもりが伝わりました。原題が訪問者。このタイトルのも意味を考えながら、いまだ楽しんでおります。あとシングルマン、最愛のゲイの恋人を亡くした教授の心の揺れを描いた作品。あんまり乗りきれなかった。同性愛の映画は時には拒否反応。本日、ぼくのエリ、200歳の少女を鑑賞嵐閨B調べ物があって市立図書館へいく。いでにミュージックマガジンの新刊をみる。恒例のベストテン特集。驚いたことに、ニールヤング、ブライアンウィルャ刀Aブライアンフェリー、ポールウェラーがベストテンに選出されている。70年代から活躍しているミュージシャンがいまだ現役でやっている。加藤和彦、今野雄二の両氏、逝き急いだんじゃないかクルマでHDの音楽をランダムに流している。山本精一なんか心を穏やかにしてくれる。PheBikkeヴァージョン
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:y5oy291mv3
読者になる
2011年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/y5oy291mv3/index1_0.rdf