足立祐二とハサミムシ

March 20 [Mon], 2017, 0:02
不倫問題を相談したいと考えるなら弁護士に相談しましょう。

離婚を望むのか、不倫相手から慰謝料を取ることをのかを考えてから相談するべきです。

もし、不貞の証拠を掴もうとしている場合には、探偵や興信所に相談するべきです。

相談者が女性のケースでは、近所の奥さんや友だちに相談してしまう方も少なくありませんが、噂されたくない場合には、絶対にしてはいけません。

浮気相手と会っているだろう曜日や時間の手がかりがあれば、調査が必要とする時間は減るので、調査にかかるお金は少なくなります。

ですが、いつ浮気をしているか特定できているなんていっても、顔見知りにいって証拠の写真をゲットしてもらおうとしたって、多くが失敗するに違いありません。

ばれないで写真を撮影するにはプロの探偵に調査してもらうのがベストなのです。

成功報酬制の料金体系を設定している探偵事務所は、調査が成功しなければ報酬を得られないリスクというが大きく、成功した場合の料金が割高に設定されています。

その結果として、成功報酬制を採用している方が、浮気調査にかかる費用が安く抑えられるとは限りません。

調査に対するこれまでの実績などもチェックして、はっきりとした料金システムの探偵事務所に依頼することが重要なのです。

尾行について時間による代金設定がされている場合、探偵が尾行を行う時間が長いよりも短い方が、費用が少なくなります。

というわけで、尾行依頼を探偵にする時には、パートナーの日常の行動を調べ上げることが重要です。

そこで一番おかしな行動をする時間帯や曜日に尾行をしてもらうと、余計な手間をかけずに探偵も尾行することができ、お互いのメリットとなります。

浮気調査の費用の節約には、自分でできる範囲までは事前に調べておくことです。

調査とはいっても簡単にできることなのです。

ただ、パートナーの行動を毎日記録するだけでいいのです。

毎日、仕事に出掛けた時間、帰宅した時間、だれかと電話をしているようなら、その時間と話していた時間の記録もしておきましょう。

探偵を依頼することで浮気の証拠が掴めます。

配偶者が浮気をしているのではないかという疑いをもった場合、とにかく自分で証拠を集めようとします。

しかしながら浮気の証拠を自力で集めようと思っても、自分の行動が相手に見つかってしまう可能性はあるでしょう。

その原因はズバリ、あなたの顔を覚えているからです。

自ら動くより、探偵に浮気調査を頼む方がいいと思います。

経験豊富な探偵に依頼したら、浮気の証拠を確実につかむことができます。

自分がわけもわからず手当たり次第に調べても、浮気の事実はすぐに出てくると思います。

しかし、相手を責めたてても浮気を認めようともしなかったら、離婚を有利な条件ですることは無理でしょう。

そのためにも確実な証拠が絶対に必要なのです。

どのような行為をしているか記すことで浮気の根拠を示せることもあります。

大抵、人の日々の動き方には決まりができるものです。

ところが、浮気をしてしまっていると、そのパターンが揺らぎます。

変わった曜日や時間帯を特定することができたら、動き方をよく見ていると、浮気を実証できる希望が高まります。

不倫した場合の慰謝料の相場は200万円前後ですが、場合によっては50万円程度ということもありますし、400万円くらいになる場合もあります。

実際は、離婚はしなくても慰謝料を請求することはできますが、額は低くなるのです。

また、不倫相手の方が不倫の事実はなかったと主張する場合には必要なのは証拠です。

無関係な人からみても明らかな浮気の証拠がなくてはいけません。

相手が全然知らないうちに、誰が見ても明白な浮気の証拠を手に入れるには、必要とされる技術および機材があります。

浮気現場の写真を撮ったとしても、露出が不足して顔の見分けが付かなければ証拠にはできません。

浮気調査を探偵に依頼した場合は、用途に適するサイズのカメラも用意し相手が気づかないうちにはっきり判別できる写真を撮ります。

頻繁に掛かってきたり繰り返し、また定期的にまた電話をかけ直していたりすると浮気相手と連絡をとっているという見込みは濃厚であると考えられます。

それがわかったら電話番号の主を突き止めるだけでいいのです。

ただパートナーの方が機転が効く人物となりますと、電話で浮気相手と連絡を取りあった後には着信や発信の履歴を必ず消すということも忘れずに行っているということもあります。

貴方がパートナーに愛想を尽かし、浮気に対する慰謝料を請求する側になったとすれば、尚更念入りに、相手への調査が必要ですし、複数回に渡る、浮気の証拠を確保しなくてはなりません。

もし、貴方がその調査を探偵に任せるのであれば、疑いようもなく誰にも認められる証拠を映像に残して貰えますし、裁判において、貴方の望む報いを与えるに充分な物を届けて貰えるのです。

浮気の証拠を握るためには、探偵に浮気調査をしてもらうのが一番確実です。

でも、探偵へ依頼すると費用が高くつきますから、どんな人でも簡単に調査を頼めるというわけではありません。

探偵さんへの浮気調査の依頼には、金額はいくらほどかかるでしょう?探偵事務所の違いで価格はそれぞれ異なるので、依頼する前には見積もりをお願いするのがよいでしょう。

探偵に浮気調査をお願いして、どう考えても覆しようのない裏付けが取れれば、慰謝料の請求は配偶者と不倫相手双方にすることもできます。

不信感を抱いてしまった相手と人生を一緒に歩むのは相当な心の重荷になりますから、しっかりと慰謝料の請求をし、結婚生活と決別することもいいかもしれません。

また、配偶者の不倫相手に慰謝料を請求すると別れさせることも難しくはありません。

配偶者が不倫をした場合、交際相手を含めた二人に対して、慰謝料を求める事ができます。

しかしそのような場合でも、不倫を始めるより前に、夫婦としての会話がない、いわゆる家庭内別居というような状態であったり、二人の間に亀裂があったと認められる場合、配偶者とその不倫相手にに慰謝料を求める事が出来ません。

慰謝料は、あなたがどういった苦痛を受けたか、あなたの年齢、結婚歴等いろいろな事を鑑みて裁判所が慰謝料を決めます。

一般に、探偵が尾行するのにいくらくらいかかるかと言うと、調査する人の数にもよりますが、1時間あたり1万円から3万円くらいです。

言うまでもありませんが、調査員の数が少なければ安く、多ければ多いほど高くなります。

また、尾行の時に移動のために車やバイクを使った場合、別に交通費や車両費として請求される場合がありますので、確認がいります。

浮気調査を依頼して探偵に支払う費用内訳は「実費」と「時間給」の2つに分けることができます。

実費としては調査の際にかかった交通費とか写真現像代やフィルム代といった費用になりますが、調査時の食事にかかった代金がプラスされることもあるようです。

一方、時間給の方は、調査員の数×調査を行った時間で、計算した費用です。

短い期間で浮気調査を終えると請求額も少額となります。

探偵には悪いところがなくても、残念なことに依頼者の気持ちが先行してしまい、パートナーに気づかれてしまって、浮気相手と会うのを控えたりして、うまく行かない事もあるのです。

たとえ探偵が浮気調査をしても、確実に証拠が手に入るわけではないのです。

成功報酬にするのかどうかについても、契約書を作る際に探偵と依頼者で決めておくことがポイントです。

浮気調査の依頼をするときには、何人の調査員が必要なのかというと、調査の方法や時間などによって幅がありますが、多くの場合、調査は2人くらいで行うと言われています。

しかし、まだ浮気なのかはっきりしていないケースでは、浮気をしている証拠をつかんだら、もう一度計画を練り直して調査の方法や人数などを決定します。

浮気の裏付けがSNSで発覚することもあります。

一般的に、SNSは本名を公開しない特性がありますのでパートナーも無意識のうちに、隠すことなくプライベートについてアップしてしまう事がしばしば見られます。

場合によっては、浮気を裏付けるような記載を記入している場合もあるのです。

ユーザー名を知っていたら調査してみて下さい。

食事や喫茶店を利用した時に発行されるレシートにはご飯を一緒に食べた人の数が特定できるように記載されている事もあるので、浮気と特定する材料となります。

さらに、クレジットカード使用時の支出についてはしっかり月ごとに見るようにします。

仕事でありながら宿泊先がビジネスホテルでなかったり、一人で泊まったにしては割高な宿泊費である場合には、誰かほかの人と一緒にいた想像されてしまう事があります。

 追跡グッズという探偵が使うものは 自分自身で買えるのかと言われたら買うことができるのです。

通常は、追跡グッズはGPS端末を用いることが多いのですが、誰でもネットなどで購入可能です。

車両に載せるタイプのGPS端末は、車の盗難を考えた上でつけておくものですので、誰でも買えるのは当然です。

信頼に値する探偵事務所を見つける方法として、口コミを確認する方法があります。

間違えないでいただきたいのは、その探偵事務所が管理しているウェブサイトにアップされている口コミではなく、全く関係のないところが運営する掲示板や相談サイトに載っているような口コミをチェックするといいでしょう。

該当する探偵事務所と金銭的に無関係の人による口コミは、信頼性は高いものになるはずです。

法律の中で、夫婦関係にある人が婚姻関係にない人と自分から性的に親密になることを不倫といいます。

すなわち、法律上では、性的に親密な関係ではなかったなら、食事をしたりカラオケに行く程度なら、不倫じゃないということです。

個人で男女の関係を実証することは難しいかもしれませんが、プロの業者に依頼するという方法もあります。

GPS端末を使い、良く通っている地域の情報を得て、張り込んでいると、パートナーが現れるはずですから、現場を押さえられると考えられます。

費用のご準備が十分ではないときには、GPS端末で立ち寄る場所を調査するのも、ひとつの方法ではあります。

位置がわかる機械が仕込まれていることが知られてしまう事があります。

どのような服装か確認することで浮気の事実を突き止めることができます。

浮気をすると、明確に分かるのは格好の変わりようです。

お洒落には今まで関心がなかったにもかかわらず、突然、服装にこだわりができたらよく見ることが重要です。

これから先浮気をしようとしていたり、とっくに浮気のパートナーがいたりするかもしれません。

着る服の趣味が今までとは異なりだしたら、浮気の恐れがあります。

浮気相手に好かれるための服装にしようとしていたり、わずかでも自分をよく見せたりしている場合があります。

突然に本人よりも若い年代の人のカラー・デザインの服装をチョイスしてきたら、かなり怪しい臭いがします。

とりわけセクシーな下着を着用しだしたら、浮気の可能性があります。

浮気調査の第一段階ですべき事は、浮気しているという確かな証拠を入手する事です。

不倫行為が確実ではない場合は次の段階に進むことが出来ないので、調査を続行するか否かを改めます。

もしも浮気が確かなこととなれば、次にすべきことは、浮気相手の特定です。

パートナーの日々の行動を追跡したり、怪しまれぬよう監視を続け、貴方の知らないところでパートナーが逢い引きしている人物を押さえるのです。

まず探偵に関して言うと、怪しいと思われることを避けるために充分すぎる注意を払って目立たないように調査を進めるのに対して、興信所は多くの場合、企業調査や身辺調査を任されることもあって、興信所から来たことを明かして表立った調査をしているようです。

探偵と言うのは、人の行動を調べることに長けており、他方、情報を収集するような調査は興信所が得意と結論できそうです。

奥さんが夫の浮気の現場に踏み込んで修羅場と化すシーンは、小説やドラマでしばしば目にします。

夫人の浮気現場にご主人が乗り込むことになると、相手を刺したり、殺してしまうサスペンスドラマも少なくありません。

浮気の現場を直接つかまえるのも1つの方法でしょう。

別れる決心がついている場合は、実行する余地はあるかもしれません。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:瑛斗
読者になる
2017年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる