mid summer mad summer partyのィ夜。

August 31 [Wed], 2011, 0:48
パーティー本編リハーサルをして、帰宅。理由は、準備不足。今日やる曲をCDにまとめるもりが、やり方を忘れる。これを普通のバンドで言うならば、ギターの弾き方を忘れたようなモン。どうすっぺ、と口をあいていると、渡りに船、死人に霊柩車、山塚アイに重機、といった具合にタイミング良く携帯電話機が俺を呼び、その名はカストリ先生。水沢に到着したとの事。あがってもらい、筆者のCDパニックの旨、涙と誇張織り交ぜ愚痴り、そのグダグダなリにまかせ、というわけでと、Dをやっていただけませんか、と切り込む。サラリとGOサインを出していただき、助かりました。そして、善男善女、修羅や仏の集うへ。まったくいも通りというわけにもいかず、キョドキョドとしておりましたが、始まってしまえば、ハナの一や二ほじれるモンでって、ライブの時は大体こんな一文を添えているよね。まぁ、時候の挨拶だからお手柔らかに。なぜか40分くらいやりました。次からは、低音で死人が出るくらい足してきます。マイアミベースな感じで。アメ車と尻という感じで。おしゃれの後、ゲストのさまんさんとこの度は、おしゃれ警報を作ってもらいまして、これが、まぁーアイドルですよ。ジスイズポップイェイイェーエありがたい事です。その後にさまんさんのライブがあり、植地さんゾーンでございますが、第四部まで続いたラーメン二郎もビックリの、濃厚マシマシ映像群には、もれなく箝口令がひかれていたので、割愛します。非常に勉強になりました。余談なんだけど、ライブ後、カウンターへ行くと、興奮した男子が最高でした中略乳首なめていいですかと、爽やかに投げかけてきました。あ、これが枕営業ってヤツかと、こちらも負けずにサービス、サービスゥーとどうぞっ迫真と、ペロリされた。後日談ではありますが、昨夜に行った際に聞いた話では、乳首ペロッの彼の隣にいた青年は、ワタクシの写真を待受画面にしたとか。彼らがAKBオタと聞きまして、ワタクシも野球部マネージャーやったり、修正前写真としてぽよぽよのお腹を出されたり、野菜ジュースの歌を歌ったり植物人間、引退後Aに出たりなのかぁと、感慨深いものがありました。そして、今回もいっぱい写真ありがとうございました。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:y5c9lj3gws
読者になる
2011年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/y5c9lj3gws/index1_0.rdf