本を出す事がゴールじゃなくて。。

August 28 [Sun], 2011, 6:44
お盆の期間中にいただいたメール。ある講座の教え子でもあったカウンセラーさんから近況報告と共に追伸文で先日、三省堂名古屋高島屋店のビジネス書のコーナーにドーンと先生の本が並んでましたよとの言葉。少し驚きました。と言いますのは、通常ビジネス書の書店での展示はとても回転が早く発刊して数週間から長くて数ヶ月と言われています。私の書籍の発刊時期は2008年5月。当時は各書店の週刊ベストセラーとかで目に留まる場所に置いていただきましたが、なぜ今と。という事で早速書店に行って参りました。どうやらお盆の時期に読まれるビジネス本として、副業や週末起業というコーナーが作られそこでピックアップされた様です。私がお邪魔したのはお盆の時期を過ぎていましたのでそのコーナーはなくなっていましたが、ビジネス新書のコーナーに数冊置いていただいていました。帰りにふと3年前の出来事を思い出していて。2008年の5月9月にかけて、札幌から東京、横浜、名古屋、大阪、博多などファイン 出会い全国の書店に出向いて挨拶巡りしたなぁなんて。背中から塩噴いてました本を出すまで本当に大変でした。でも、本を出してからはもっと大変にしました。というのも本を出すファイン 出会い事がゴールではなくて、本を買っていただいた方が読み終えて本を閉じてからがスタートだという想いを失いたくなかったからなんです。これって僕にとってどんな仕事に向かう点でも共通な事でして。提供するまでより提供してからが大切、という。それを考えますと、本をどんどん出すという器用な事は僕にはできません。たぶん熱中症でぶっ倒れてしまいます苦笑ま、でも3年経って書店さんが店頭に置いファイン 出会いてくださって、それを手にした方が何かのスタートのきっかけとなったのであればあの汗は無駄ではなかったなぁなんて。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:y4ve0ei1vn
読者になる
2011年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/y4ve0ei1vn/index1_0.rdf