この遅筋と速筋を同時に鍛えると、憧れのスタイルに少しづつ

June 25 [Sat], 2016, 9:35

ダイエットをする時は、最初からあまり無理をしないことです。







食事を抜くダイエットは確実に痩せるのですが、悪影響もあるのです。







私の場合は生理が止まってしまったのです。







排卵が止まり、産婦人科で薬をもらい治療しました。







あまり頑張りすぎると長続きしないということが経験から分かりました。







実際、日常生活で歩く時にお尻に力を入れて大股であるくだけでも違ってきます。







痩せようと思っても継続して走ったり徒歩したりするのは正直ちょっとやりたくない気持ちがおこりませんか。







そこでお伝えしたいのが室内での酸素を取り込む有酸素運動です。







ラジオ体操も素晴らしい有酸素運動なので、楽な服装で、たくさん体を動かし体操をすると、意外と、カロリーも消費もできちゃいます。







ダイエットには様々な方法がありますが、基本となるのはやはり運動と食事のバランスだと思います。







運動と食事制限を同時にやるとより一層効果的なので、毎日ストレッチやトレーニングをすれば良いかもしれませんね。







スポーツジムを利用するのもいいですし、それができないといった方は自身でトレーニングやジョギングといった運動をするようにしていきましょう。







ダイエットを長期間していると、カロリーを考えなくても、大まかですが、摂取カロリーが予想できるようになっちゃうもんです。







肉と米、野菜をこのくらい食べたので、本日のランチはこれくらいのカロリーをとったという具合に計れるのです。







太っていた時があるので、仕方ないのですが、少しおセンチな気分になります。







痩せるのに有効な運動といえば、有酸素運動と言えるでしょう。







とにかく痩せるためには、消費カロリーが摂取カロリーを上回ることが重要なので消費カロリーが高いジョキングやエアロビクスやサイクリングなどのスポーツがおすすめです。







また、体躯を引き締めてかっこいいラインを作るためには筋トレも一押しです。







減量したいなら筋トレで、筋肉を増やして基礎代謝を上げる事が重要です。







実際、痩せる為にはどんな筋トレが求められるのでしょうか?ジョギングやヨガが効果が認められますが、やり過ぎは逆に筋肉がつきにくいと言われています。







大した程度でない有酸素運動の後に筋力トレーニングに取り組み、最後に再び軽く有酸素運動を行うのが結果が表れやすいようです。







有酸素運動は最低でも20分以上継続しないと効果が見られないといわれてきましたが、今はノンストップで行わなくても20分より長く運動していてば結果が出るといわれています。







他方で、従来の筋トレのほとんどは呼吸をほとんど止めた状態の運動ですが、呼吸をする運動、呼吸を詰める運動を交互に行うことで効果をよりアップさせることが、できるわけですね。







もう20年くらい前になりますが、その頃、流行した外国製の減量効果があるらしいサプリを試みたことがありました。







飲んでしばしすると、胸がドキドキしたり、呼吸が荒くなってきました。







ききめがあると判断すればいいのか、体に適さないのかわからず怖くなり、一本で飲むのを止めることにしました。







全く体重も変化しませんでした。







基礎代謝の数値を知ることは重要です。







どうしてかというと、自分の代謝量を知らずに、自分にどのくらい摂取カロリーが必要なのかわかることはできないのが理由です。







若い時のようなダイエットに無茶をするのが年齢の関係で体力的に厳しくなった分、常日頃から静かに数値を気にかけていたいと思うこの頃です。







ダイエットは以前から何度もチャレンジしました。







現在も時々やっているダイエット法は小さな断食です。







1日日程のない日に水の他は何も食べないようにします。







明くる日の朝はお粥のなどのようないにやさしい食べ物を摂ってその後は普通に生活するのです。







胃の初期化にもなって身体にも良いそうですよ。







痩せるためにはある一定の期間が必要ではないのではないでしょうか。







いきなり痩せることは身体によくないので、段階的に痩せる方法を選び、それを繰り返して、徐々に体重を減らしていくのが基本です。







ダイエットが成功したといってすぐやめてしまうと、リバウンドが起きやすいので、最低3ケ月は引き続き行いましょう。







痩せようとしている間、私が無性に甘い物を欲した時に食べる物は、若い頃から寒天です。







これは、その時の気分で味付けを変えられるので、飽きずに食べられます。







殊に、缶詰の蜜柑が入った牛乳寒天と、サイコロ状に切った味付けしていない寒天にふんだんにきなこをまぶしてちょっぴりくろみつをかけたものが大好きです。







年齢と共に次第に体が張りがなくなってきました。







痩せるためには運動と食事のコントロールが一番だとは思いつつなかなか時間が設けられずに実施に移せませんでしたが、暫くぶりに体重計で計ってみて驚いたんです。







まず、自分で出来ることを始めようと、無理なく運動を実施するために、日々徒歩にすることから始めてみました。







この方法で少しでも痩せると嬉しいです。







ダイエットは過去に何度かしてきました。







今も時折、実践してる痩せる方法は小さな断食です。







その日の予定がない日に水の他は何も食べないようにします。







明くる日の朝は胃にやさしい食事を取って、後は普段通りに生活するのです。







胃の仕切り直しにもなって肉体にも良いそうですよ。







本格的腹式呼吸を身につければ、基礎代謝が上がる可能性があると巷ではウワサされています。







おろし生姜を入れたお湯を飲んだり、身体をほぐすストレッチ体操をしたり、上半身だけゆっくりとバスタイムしたり、代謝を上げるのもかなり大がかりだなと思っていた矢先だったので、とりあえず呼吸法を覚えて、いつでも気軽に代謝を上げたいと期待します。







ダイエットで、より無理なく痩せたい場合には、ウォーキングで体を動かすのが成果が出やすいです。







これは泳いだり、ウォーキングやジョギングをするといった運動についてです。







栄養面で留意すべきはプロテインといったような。







つまり、質の良いタンパク質を体内に取り入れることです。







脂肪燃焼のためにはタンパク質がなくてはならないのです。







ダイエットする上で重要なのは息の上がる程度の運動と筋トレです。







有酸素運動でとりわけ使われる筋肉は遅筋で、筋肉トレーニングで使うのは速筋です。







遅筋は筋が大きくなりにくく、ボディビルダーみたいにマッチョのようになりにくい筋肉です。







この遅筋と速筋を同時に鍛えると、憧れのスタイルに少しづつですが近づくと思います。







体重を落とそうとするのに食事を取らないのはダメです。







長時間続かないし、まず間違いなく体調を壊します。







食べ物を取りながら。







食べ物の一部をカロリーの低いものに置き換えると良いです。







有酸素運動を合わせて行う人は、筋肉をつけ基礎代謝を上げるために多たんぱく質で低カロリーが、お得です。







体を絞るには有酸素運動がお手軽に出来るので、やってみると良いです。







家の中で私は踏み台昇降をしています。







これを長く続けると、心拍数が上昇しますし、膝の上下の筋肉も使うので、思ったよりもずっと体力が必要になります。







これをテレビをつけてしていますが、ダイエットにすごく効果がありました。







世の中には、これを食べておけば痩せるという食べ物はないと言えます。







しかし、カロリーが低いものや、食物繊維が多く含まれていて、お通じを楽にしてくれるものは痩せるのに役立ちますよね。







特に、野菜やきのこ類、海藻類をたくさん摂取すると、体重が増えにくくなるでしょう。







また、カロリーの高い食べ物を制限する必要があります。








http://www.outdoorandphoto.com/
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:y4uultw
読者になる
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/y4uultw/index1_0.rdf