三瓶の北澤

April 03 [Sun], 2016, 14:00
FX投資で出した利益には税金が発生するのでしょうか?FX投資により取得した利益は税制上、「雑所得」に分類されます。年間の雑所得の合計が20万円より下回っていれば、税金を支払う必要はありません。しかし、雑所得の合計が20万円以上である場合には、確定申告の手続きが必要です。税金を払わずにいると不正経理になってしまいますので、ご注意ください。FXの口座を開設して、デメリットになることはあるのでしょうか?口座を開設したところで費用が掛かるわけではありませんし、口座維持にお金はかからないので、デメリットはないと言えます。ですから、FXに関心を持っている人は取引を始めるかどうかは別にして、口座だけ設けてみるのもいいきっかけになるかもしれません。FX投資に取り掛かる前に、所有通貨数を設定しておくというのも肝心です。所有する通貨の量をあらかじめ決めておき、それを超えるようなポジションは所持しないようにしてください。こんなふうにしておくことで、勝った場合でも利益は減りますが、損失も出にくくなります。FX投資を開始する際には、外国為替証拠金取引口座をどこに作るかで、迷ってしまうこともあるかもしれません。外国為替証拠金取引会社を選定するのは、利益を大きな影響を与えるくらい大切です。まず、取引に生じる料金が、低ければ低いほど利益が大きくなると言えます。スプレッドが狭い、取引できる通貨が多い、約定力が高い、取引できる単価が小さい、操作性が優れている等もFX会社を選定する際のポイントとなります。口座を設けるだけならFXの知識は不要です。申し込み画面の案内に従い操作するだけのことなので、パソコン初心者や投資初心者でもスムーズにできます。でも、手軽にできるだけに、高いリスクを伴います。誰でもFX口座を持つことができてしまうので、全く知識なしにトレードの世界に踏み込んでしまう人もいます。FXで勝つためには、暴落のリスクをちゃんと考えることが大切です。暴落はありえないような状況でも、とりあえずはそのリスクを考慮したトレードをしてください。FXにおいては必ず損をしないということはないので、もしものことも考えるようにします。たとえば、ドルの場合はリターンは小さくなりがちですが、その代わり、リスクも小さくなります。FX口座を作るのは容易ですが、トレードで得するかどうかは異なった話のことなので、事前に学んでおいた方がいいです。加えて、FX会社によって少し口座開設に関しての条件が変わるでしょう。その条件に該当しなければ口座開設は、不可能なので気をつけるようにしてください。システムトレードによってFXをする時には、事前に、許容できる負けの限度と投資用の金額を定めておくことが大切です。システムトレードのためのツールの中には、動作させておくだけで自動的に売買してくれる商品もあるので、そのような道具を使えば、投資に必要な時間を短縮できますし、精神的な負担を減少させることができるかもしれません。FX初心者は知識も経験も少ないので、勝つことが少ないです。FXを始めたばかりの人が負けないためには、損切りのタイミングを決めておくのが大切です。また、1回の取引に執着せず、トータルで勝ったか負けたかを決めるようにしましょう。9度の取引でプラスが出ても1回の大きなマイナスでマイナスになる可能性もあります。FX投資をすることで得た利益は課税の対象ですから確定申告が必要ですが、年間を通して、利益を出せなかったケースではする義務はありません。でも、FXによる投資を続けるなら、利益が出なかったケースでも確定申告をする方がいいでしょう。確定申告をすれば、損失の繰越控除が使えますから、3年間、損益を通算できることがあります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:向日葵
読者になる
2016年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/y3dlemr4oadaet/index1_0.rdf