同じように。

September 29 [Sat], 2012, 13:01
サムエル記上30章24節誰がこのことについてあなたたちに同意するだろう。
荷物のそばにとどまっていた者の取り分は、戦いに出て行った者の取り分と同じでなければならない。
皆、同じように分け合うのだ。
守ってくださったのは主であり、勝利は主の恵みによるもので自分たちの手柄ではない。
それぞれ同じく報酬を受け取るべきであるとビデは言いました。
マタイ書のブドウ園の労働者の話を思い出した、朝から働いても夕方からでも賃金は同じです。
幼児洗礼を受けても年老いて救われても行き先は同じ天の御国。
なんと感謝でしょう。
今朝、息子のホームに、食事をとれているのかどうかと恐る恐る伺ってみました。
薬が効いていてよく眠ることもでき、食事もとれているとのことで金曜日まで泊りになりました。
ほっとしました、垂ヴと祈ってくださっている兄姉、みなさまに感謝ばかりです。
おかげさまで今日の午後からの組会での聖書の学びにも参加することができたのです。
牧師先生からローマ書の13章の解き明かしをしていただき、兄姉たちと恵みの分かち合いをして、そのあとにお交わりの時もいただけました。
垂ヴから一方的に赦され愛されているBTOOOM! エロという愛の借金まみれの自己認識が大切と言われたことが心に残りました。
私は藤沢教会に転入して半年ですが、息子のうつ病や孫の急性白血病で牧師先生はじめ多くの兄姉の祈り、教会学校の先生方や生徒さん。
幼稚園の先生方や孫を知ってくださってるお母様たちや年中年長の園生のみなさまからお祈りをしていただいています。
私はまさに祈りの借金まみれ状態に置かれていることに気づかせていただいた。
私の知らないところでも、私が直接、知らない教会員の方々も祈ってくださってる。
なんと感謝な祈りの借金まみれでしょう、愛をいただいていること。
ありがとうの言葉しかありません。
傲慢にならず、へりくだって、みなさま方からの祈りのご愛をいただき教会生活を続けて行きたいと思いました。
主イエス様のご愛は愛に生きる者を借りのある者、負い目のある者、低い者として生きるように教えてくださることも学びました。
ほんとうに垂ヴからいただいた喜びの時間を過ごさせていただきました。
それも2日続けて垂ヴ、みなさま、ありがとうございます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:y38l22hx91
読者になる
2012年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/y38l22hx91/index1_0.rdf