JotTouch

August 28 [Tue], 2012, 18:28
先のニュースでつぶやいたJotTouchですが、早速買ってきてしまいました。
お値段はヨドバシ価格で9999円。
どこのFFステータスだまぁ、iPad用のスタイラスペンなわけですが、従来の静電気を伝えてフリックするという機能のほかにBluetooth接続をして筆圧の情報をiPadに送るという機能があります。
今までソフト上で擬似的に筆圧感知をしていたiPadのお絵かきアプリですが、このJotTouchを使うことで擬似的ではなく本当の筆圧が再現されるわけです。
つまり、今まで以上にiPadをお持ち運びできる液晶ペンタブ化できるというわけですな。
実はBluetoothを使って筆圧情報をiPadに送る方法は、技術的には23年ほど前にはできていたらしいのですが、アップルさんの規約上アウトだったようです。
しかし、今回こうやって発売されたのですからおkが出たのでしょう。
で実際このJotTouchに対応しているペイントアプリスケッチブックプロを使ってみるとあれ抜きと入りがでない彼氏 誕生日 過ごし方なんでかと思ったらブラシの最大サイズと最小サイズが同じでした不透明度も最大も最小も100じゃ、そりゃ普通の鱒ナすよね。
その辺を再度設定して、線を引いてみると。
細太細太細って感じで引けます。
ちなみに、バンブースタイラスで引くと同じ濃淡にはなりません。
同じ濃さで同じ太さの線です。
筆圧キタなんだろうくすぶっていたiPadが輝いて見えるとりあえず、ペンの構造上慣れが必要ですが、iPadで筆圧感知しながらお絵かきができるようになりました。
RetinaDisplayのiPadならもっと細かく描けるんだろうなぁ。
ですが、筆圧感知をすると言っても、ワコムのペンタブレベルを期待してるとがっくりくるので気をつけてください。
たぶん、旧式FAVOよりちょっと落ちるくらいの感度だと思われます。
Penstationくらい正確な筆圧感知は不明バッテリーは2時間充電で12時間連続使用可能。
十分です。
しかし、こうやってプリンストンテクロジーがこのタイプのスタイラスペンを出してきたとなると、天下のワコムさんが出さないわけがないですよねぇ。
以前答えたアンケートで、モバイルタイプの液晶ペンタブって答えもありましたし。
ちょっとその辺期待。
しばらくは、このJotTouchで遊ぶことにしましょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:y3559ppbn6
読者になる
2012年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/y3559ppbn6/index1_0.rdf