前向きに・・・

July 16 [Mon], 2012, 17:44
先日、3年間更新を続けてきたホームページの更新が全て終わりました。
内容は、私のように心身症や自律酔o失調症などの精随瘧Qと書くとアレかなを持つ方が、生活や社会復帰をする時に必要な手続きなどを紹介したものです。
最初は私の病状から書いていき、心療内科についてや、その他、やっておくと便利な手続き等々。
必要書類の作成方法などは、自分が持っている書類をスキャニングして画像を公開して、同じように心療内科などに通院されている方に分かりやすく説明してみました。
もちろん、自分の名前などの個人情報は伏せて公開してあります特に、心に障害を持った方のハローワークとの付き合い方について書いたものに反響がありました。
身体に障害のある方が持つ障害者手帳、実はアレ、心身に障害のある方でも持つことが出来ます。
それについても、手帳を1ページずつスキャニングして、手帳を持つことのメリットデメリットも私なりに感じたことを書いていました。
色々と手続きも必要なので、覚えている範囲で書きました。
更新に3年もかかったのは、内容は本当にこれで良いのか迷って放置気味だったり、自分の病状の変化があったり、この間に色々と制度が変わったりと、加筆修正の繰り返しでしたホームページには掲示板も設置してあるんですが、ここ最近になって書き込みがポツポツされるようになりました。
書き込みの内容で圧倒的に多いのは心の病を持っているが、仕事がしたい社会復帰がしたい読んでみると、書き込みされる皆さんは、私なんかより症状が辛いだろうに、とても前向きで、人生設計もしっかりしてらっしゃるんです。
ハローワークについての記事、とても参考になりました。
この一節も非常に多かったです。
最近は、何か調べる時にインターネットを使う方が増えてきているので、心の病を持ちながら働くにはどうしたら良いのだろうと悩んでネットで検索をする方も増えているのかもしれません。
そうしてたまたま、私のホームページを目にされたんでしょうね。
私が色んな申請をする時、右も左も分からずに困った経緯があったのが、ホームページを作るきっかけだったのかもしれません。
当時は検索しても参考になる記事など無く、お医者先生が書いたカみたいなものしか出てこなくて、難しすぎて理解出来ませんでしたお医者先生が書くことは、病気や薬についてのみで、手続きのことまでは書かれていません。
経験者は語るでは無いですが、いち患者が書くことのほうが参考になるのかなぁ病気のことは医者に任せるとして、手続き関係は自分でしなきゃいけないですしね。
先程、皆さん前向きと書きましたが、こういった方々は根が真面目な性格の方が多いので、頑張りすぎないようにメル友募集掲示板、ゆっくりのんびり暮らして欲しいと願わずにはいられません。
かくいう私は、最近はとても後ろ向きで、仕事も長らくお休みしていますというか、運が良いのか悪いのか、最近、派遣の仕事が来ておりません。
ちょっとホッとしています
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:y30a4po7qc
読者になる
2012年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/y30a4po7qc/index1_0.rdf