遺体を取り違え 都監察医が解剖 警視庁誤搬送(産経新聞)

March 23 [Tue], 2010, 22:19
 東京都監察医務院が、行政解剖の不要な男性の遺体を別の男性と取り違え、誤って解剖していたことが23日、分かった。警視庁城東署が遺体を取り違えて医務院に搬送し、監察医も解剖対象の遺体に付けられていた目印を確認しなかったことが原因とみられる。

 同署や医務院によると、誤って解剖されたのは、今月7日に東京都江東区の自宅で死亡しているのが見つかり、病死と判明した75歳の男性。解剖は不要とされ、同署の霊安室に安置された。霊安室には、死因不明で解剖が必要と判断された同区の男性(84)の遺体も安置されていたが、同日午後、同署員が解剖不要の男性を誤って医務院に移送したという。

【関連記事】
前立腺がん患者取り違え手術 東北大病院ミス
ひき逃げ容疑者の写真取り違え放送、謝罪 日本テレビと札幌テレビ
あわやニセ馬出走!珍事3週間誰も気づかず
受精卵、二重チェックで取り違え防ぐ 日産婦改正案
「医療版事故調」議論再開のメド立たず 厚労省案VS民主党案VS医療界の事情
20年後、日本はありますか?

仙谷氏、公務員の幹部人事を当面凍結(産経新聞)
事前面接の解禁見送りを正式決定、派遣法改正案(産経新聞)
工藤会会長宅など捜索=暴追運動住民宅銃撃−福岡県警(時事通信)
面識ない人同士の生体臓器移植検討へ―移植学会(医療介護CBニュース)
「全員参加、情報発信力ある日医に」―唐澤氏(医療介護CBニュース)
  • URL:http://yaplog.jp/y2zmf5c7/archive/33
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。