和歌山行脚総括(往復150km弱)

May 18 [Fri], 2012, 19:29
一言で表現すると、めっさしんどい。
これに尽きます。
mappush。
mapidmap1。
sizewidth480height480。
urlembedsourcesdsaddrE5A19AE69CACE9A785daddr34711062C1354907to3A34683592C1354969to3A34288162C13515168to3AE5928CE6AD8CE5B1B1E9A785geocodeFQOsEQIdTBcTCCkJb79g3eUAYDF91Owd0lUumQ3BFRSmEQIdjGwTCCkdjM06geYAYDHSBDW5qEo37g3BFcY6EQIdxIQTCCkv2xQzeYAYDH7ZkBzBJ8izg3BFSAyCwIdQEAOCCm3PUqn4bEAYDGrJWbUghkVWQ3BFUBXCgIdXtoOCCnBcQCHJrMAYDHG5DK9dy6hpgaqsll347019652C135486746sspn00594142C0085917hljabrcurrent32C0x6000e692f6c597ad3A0x229707b075452dc52C0dirflgwmradpemrsp1sz14via12C22C3ieUTF8ll347019652C135486746spn00594142C0085917tmoutputembedlinksaddrE5A19AE69CACE9A785daddr34711062C1354907to3A34683592C1354969to3A34288162C13515168to3AE5928CE6AD8CE5B1B1E9A785geocodeFQOsEQIdTBcTCCkJb79g3eUAYDF91Owd0lUumQ3BFRSmEQIdjGwTCCkdjM06geYAYDHSBDW5qEo37g3BFcY6EQIdxIQTCCkv2xQzeYAYDH7ZkBzBJ8izg3BFSAyCwIdQEAOCCm3PUqn4bEAYDGrJWbUghkVWQ3BFUBXCgIdXtoOCCnBcQCHJrMAYDHG5DK9dy6hpgaqsll347019652C135486746sspn00594142C0085917hljabrcurrent32C0x6000e692f6c597ad3A0x229707b075452dc52C0dirflgwmradpemrsp1sz14via12C22C3ieUTF8ll347019652C135486746spn00594142C0085917tmsourceembedEventobservewindowloadsetupMap。
昨日510の事だが、時系列で記載していきます。
決めていたのは同僚の名刺を届ける事で、そのついでに南方へ向かおうって感じです。
1115同僚の勤務先に到着。
1130以前から行きたかった難波のうどん屋JUN大谷製麺所に到着。
歯ごたえがあって非常に美味しかった1200難波から南方へ向かう。
最低でも前回行ったりんくうタウンより向こうへ。
気分はロストマンMoonlightMileですな。
1300泉佐野周辺にて最初のトラブル。
後輪のスポークが一本折れました。
近くに修理屋さんがあったので駆け込む。
30分ほどして修理完了。
この時に引き替えしておけば、あんなにしんどい事もなかったのに。

1330ここで引き返すのはもったいないので、南方へ巡航を続行1400過ぎ早々とりんくうタウンに到着。
平均時速1617kmhを保ついいペース。
よっしゃ、まだまだいけるぜとか重いながら、さらに南下。
1530頃最初のエネルギー切れ勃発。
どこかの学校脇の公園で、恒例のペットボトルの水浴びを上半身裸で敢行しつつ、雄叫びを上げつつベンチで寝転ぶ。
すると、キモイと言う事で周囲の保護者から苦情が。
俺のHP回復を邪魔するなそうこうしているうちに、岬公園を通過。
写真を撮っておけばよかったが、このあたりから、体力面での余裕が無くなりつつあった。
まあ、明日も休みなので、どうせなら県境を越えてやるしかし、ここから結構キツイ坂が。
1600過ぎ岬公園から和歌山の県境へ向かう道は上り坂があって、結構見通しが悪い。
精趨ハで疲れてきたが、とうとう肉体面でも限界間近に。
しかし、ここまで来たからには、次の坂を越えるまでは何とか頑張ろうと思ったら、ここからビバ重力って感じで下りが気持ちいいのだが、脇道は砂利が多く、R176と同様に結構危険な道でした1730前そうこうしているうちに、和歌山駅に到着。
駅構内に珍しい物があればと見てみれば、美味しそうなアボガドサンドがあったのでかぶりつき、何故かここで母の日の買い物も済ませた。
なあ、amazonって知ってるよなみなまで言うな。

1900頃和歌山城近くも撮影を終わらせ、さあ帰途へと気がつくと1900頃。
当時の俺のステータスは、HP残り15、MP10、テンション5。
往路の時のスピードが出せるわけもなく、2400までに帰宅するのは絶望的。
いつもは、行きと帰りは違う道でと考えるのだが、あまりにも選択肢が無いために結局、往路と同じ道を復路に選びました。
2000頃岬公園に至るまでの坂道で、最悪のトラブルが発生。
再びスポーク折れ発生。
こんな山の中でどないすんねん。

とか思いながら、だましだましで走行継続。
このトラブルでペルがさらに重くなり、スピードはさらに低下。
このあたりから、尻とチンコの痛みが結構ヤバイ状態にっていうか、結構寒い。
2130過ぎ高架に入ってしまい、パトカーに呼び止められる。
幸い、致命的なところまで進んでいなかったため元の道に戻る。
意外と精嵩Iメージ高し。
2300麻倉憂頃まだ泉大津。
自宅まで30km以上はある。
終電を考えると、チャリを置いて翌日に取りに来るかどうかを本気で考えましたが、面倒だし、体力回復を考えると却下する事に。
言い方を変えるとその場のリだったかも。
ファミレスで軽食を取って30分ほどうたた寝状態に。
疲れがちょっとマシに。
2600前ようやく帰宅。
ここまで時間がかかったのは、向かい風がどんどん酷くなったため。
っていうか、尻が痛い。
計画に関しては、目的地よりも走行距離を考えないと。
往路は楽しかったが、復路に関しては、思い出したくないぐらい疲れましたさあ、チャリの修理を出さないと。
ホイール交換は免れて欲しいな。
高いから。
計算すると、往路岬公園までは1517kmh。
復路は平均10kmh弱。
惨憺たる状態だわ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:y2ul7vrkvk
読者になる
2012年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/y2ul7vrkvk/index1_0.rdf