うっすら雪化粧 

October 27 [Wed], 2004, 10:00
朝起きて、カーテンを開けると、庭の芝生が一面真っ白に!この瞬間は、毎年ときめきますね。いよいよウィンターシーズン到来です。北海道中心部の大雪山系・黒岳(1984m)では、10月2日に初雪が観測されたそうです。稚内市、紋別市、留萌市、旭川市、岩見沢市、倶知安町では23日に。初雪って、少し経つといつのまにか消えていて、はかないのです。なので、消えちゃう前に、何てこと無い風景だけど、研究科の前でパチリ→。

Autumn in Sapporo 

October 26 [Tue], 2004, 10:00
銀杏並木を鑑賞しつつ出勤途中、前を歩く女性の後姿があまりに美しかったので、記念撮影(?)。ぱりっとした生地のラインの綺麗なトレンチコートと上品なハイヒールで姿勢良くリズミカルに歩くその姿は、大人の色気たっぷりでしたね。

美は一日にしてならず。日々鍛錬ですわ。

ブラジルGP 

October 24 [Sun], 2004, 3:00
地球の裏側、ブラジルGPをもって今年のF1全戦が無事、終了しました。南米勢が活躍したGPでした。表彰台の国歌も、いつものドイツ&イタリアではなく、モントーヤ(ウィリアムズ)のコロンビア&イギリスで、何となく違和感。

今回は、最初から最後までF1オフィシャルウェブサイトでライブタイミングモニターをチェックしながら、いつものCS生放送をテレビで観ました。新たなる境地発見です。公式映像で追いきれていない集団の争いや、ピットのタイミングなど、淡々と更新される数字だけなのに臨場感があふれてるんですね。バリ


チェロとMシューマッハに佐藤琢磨が挟まれてる周回なんて、PC画面に向かって手に汗握る展開でした。

来年まで何しよう・・と毎年思うけれど、意外とあっという間なものです。海外観戦を夢みたり、「2004年F1を斬る!」なんてゆう、CSの特集番組を観たり、何だかんだしている間に、あっとゆう間にメルボルンですよ♪また来年!

私のお値段? 

October 23 [Sat], 2004, 17:00
「あなたのお値段鑑定します」なるサイト(無料)を訪問。

★鑑定結果
yayoiさんのお値段は…9558万4662円、階級は 総理大臣級(42段階中8位)

◎内訳
心(2460万1000円、25.7%)
才能(2694万9080円、28.1%)
境遇(929万9800円、9.7%)
人徳(2013万0800円、21%)
運(1460万3982円、15.2%)

yayoiさんがもっている最も高い財産は「才能」です。あなたの腕一本でどんな荒波も乗り切っていける力強さがあり、人についていくタイプではありません。また実力もありながら人とのつながりも強固にしていける「人徳」があり、この才能と人徳の両輪がうまく噛み合えば大物タイプ…?

★ジャンル別詳細コメント

◎商品化
例えばyayoiさんを商品にすると以下のようなものが購入できます

マイホームを1軒、世界一周旅行を4周、yayoiさんの豪華結婚式を1回、全自動洗濯機を5台、布団乾燥機を2台、高枝切りバサミを2セット、腹筋運動補助具を1台、回転寿司を13皿、
うまい棒を10本、

また、一日三食を肉まんだけで生活すると362063日生きられそうです(991年と11ヶ月) さらに、普通の生活をすれば19116日生きられそうです(52年と4ヶ月)

★詳細コメント

◎心のAライセンス
yayoiさんはかなり美しい心の持ち主です。その心が伝われば、あなたの周辺には穏やかな空気が流れることでしょう。ただし優しさや誠実さなど何も評価しない人もいるので要注意です

◎才能のSライセンス
才能豊富です。クリエイティブな仕事や学問でその能力は特に活かされます。その秘めた才能を発掘し伸ばし発揮する機会があるかは運次第と言えるでしょう

▼境遇のCライセンス
やや境遇は悪いと言えます。自分ではどうしようもない不利な点がすでにあるなどして、「もしこうだったら…」と悔しい思いも多いようです。後ろを向くより前を向きましょう

◎人徳のAライセンス
かなり人徳があります。何もかも投げ出す覚悟でyayoiさんを支えてくれる人もいるはずです。ただしそのカリスマ性は一方で重責を担います。見込まれた以上は期待に応えられる実力も備えましょう

◎運のBライセンス
普通の運です。確率通りに物事が動いて、ラッキー!と叫ぶような場面はそんなにないかもしれません。面白みに欠けるものの、大きな危険もないでしょう

------------------------------------
お暇な方におすすめです↓。
http://afromania.org/~oku/nedan/

秋です、もうすぐ冬です 

October 22 [Fri], 2004, 22:00
今日から、大学(研究科)構内に暖房が入りました。

この季節は、洋服の選択にちょっと苦労しますね。生地の厚さひとつで、季節感のある/なしが分かれますから。

うちの猫たちも、ストーブの前が定位置に。朝起きて、まずストーブの前で暖をとる時、猫の頭をなでる度に「代わりに仕事に行ってくれないかな〜」と思う。私が猫になる、君たちが働いてきておくれ。。。

10月21日現在の銀杏並木 

October 21 [Thu], 2004, 9:50
毎日色合いを変える木々は、私の朝をとても素敵な時間にしてくれます。大学のトップページには、「イチョウ並木黄葉情報」なるページが↓。

http://www.hokudai.ac.jp/bureau/news/news-top/ichou-news2004/index.htm

素敵な大学なので、独立行政法人化した事ですし、もっと地域住民や観光でいらしゃる方々にその魅力的なところをお裾分けしてあげるとよいと思うんですよ。

大野池 

October 15 [Fri], 2004, 15:00
大学構内の「大野池」は、四季折々の味わいがあります。つい先日まで蓮の花が咲き誇っていましたが、もう秋ですね、池の周りの木々が色づく季節です。

そこに、袋にいっぱいパンの耳(それもかなり美味しそうで、私が食べたい位の・・)を持った「鴨おじさん」登場。私達にも分けてくれて、食べました・・というのは冗談で、ちぎって鴨にあげました。羽毛の色がちょっと違う、若い鴨を狙ってピンポイント給餌。何だか童心にかえったひと時で、癒されました。

研究員曰く、獣医学部の研究者はここの鳥(のフン)からいろんな病原体のサンプルを採取するとか。直接は人に感染しないそうですが。鳥とかかわり合った後には、必ず手を洗いましょう。

北海道神宮 

October 15 [Fri], 2004, 10:00
とある事情で、とても大切な人のために、北海道神宮へお参りに行ってきました。地下鉄「円山公園」駅からてくてくと、お散歩がてらエゾリスと戯れ(?)ながら。

明治2年、「蝦夷地」と呼ばれていたのが「北海道」と名づけられ、その年の9月1日に東京で「北海道鎮座神祭」を行い、北海道の開拓・発展の守護神・開拓三神が鎮祭されました。その御霊代(神様が宿った依代)は、東京から函館を通って札幌へ。仮社殿を経て、現在の地へ社殿「札幌神社」が建てられたのは明治4年のことでした。そして昭和39年、明治天皇を増祀(その神社に祀る神が増えること)して「北海道神宮」となったとのこと。

北海道神宮って、年始のお参りとお花見位でしか関わりがなかったけれども、北海道の歴史を紐解くのも興味深い。天皇とか国家とか、そんな難しい事はあまりよく分からないけれども。中国または韓国からの観光客で賑わっていましたよ。七五三で可愛らしい晴れ着姿の小さな女の子が、一斉にフラッシュを浴びていましたね。

そして、お参りの帰り道には「アニバーサリー」で甘いものを買いました。秋はスイーツも豊富で何よりです♪

国際シンポジウム事務局打ち上げランチ 

October 14 [Thu], 2004, 13:00
界川という高級住宅街にあるフランス料理レストランで、教授が事務局スタッフ4名(ポスドクの先生、博士課程の院生さん、秘書2名)にご馳走して下さいました。

以前の勤め先で、フランス大使がこの街にお見えになった時にここでお食事をされたと聞いていたので大変期待して行きましたが、お味に「パンチ」が感じられず・・・。私達を含め2組のゲストでしたが、予約時にお願いしていたコースに一皿(お肉、お魚のチョイスでメニューに出ていたもの)オーダーをプラスする事も叶わず、残念。ランチは若い方だけでまかなわれているのでしょうか。。

私も人にがっかりされないよう、初心を忘れず仕事に励んで参ります。

10月14日現在の銀杏並木 

October 14 [Thu], 2004, 10:00
先月の台風18号の影響で、比較的大きな枝や葉、実りつつあった銀杏の実が沢山落ちてしまいました。残った葉や実はこうして頑張っているのですね、少しずつ色づいてきました。

葉緑素がこわれて緑色が消え、もともとあった「カロチノイド」という黄色の色素が目立ってきます。もともとあるのですが、葉緑素の緑で目立たないのだそうです。
2004年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:y2003
読者になる
Yapme!一覧
読者になる