21日に党首討論 民・自が合意(産経新聞)

April 20 [Tue], 2010, 3:55
 民主、自民両党は14日、鳩山由紀夫首相と自民党の谷垣禎一総裁らによる今国会3回目の党首討論を、21日に開催することで合意した。一方、与野党は14日の衆院議院運営委員会理事会で、労働者派遣法改正案、地球温暖化対策基本法案を16日と20日にそれぞれ審議入りすることで合意した。首相の訪米報告は22日の衆院本会議で行う。

【関連記事】
首相は普天間に政治生命賭けよ
自民、衆参ダブル選に警戒 支部長選任急ぐ
自民党崩壊の始まり?保守再生へ大胆な提案
新党ラッシュどうなる既存政党 自民は危機、民主は無警戒
「自民党自身が生まれ変わる」谷垣氏、党職員に異例の訓示
外国人地方参政権問題に一石

2歳男児虐待死で元少年を起訴 大阪地検(産経新聞)
「銀閣寺」修復が完了=内部に黒漆、創建時を復元−京都(時事通信)
NHKに「工藤会」名乗る抗議電話 警視庁が捜査(産経新聞)
介護職員処遇改善交付金の恒久化を−連合会長(医療介護CBニュース)
プラダの元部長、「セクハラ指摘で解雇」と民事訴訟へ(産経新聞)
  • URL:http://yaplog.jp/y14qlkbr/archive/62
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。