トマ美ちゃんを使いたい
2013.05.18 [Sat] 22:57

トマ美ちゃんについてどうでしょうかね。ダイエット(心身に負担のかかる方法で行っても、体に悪いですし、効果は期待できないでしょう)には、努力や苦痛がつきもの。そのために、「楽して成功できる」と呼ねれる痩身方法が、毎年星の数ほど生まれては消えていきます。「一つの食品だけを食べる」といった危険なダイエット方法も流行しましたよね。そんな危険もなく、しかも、日常の食事内容とカロリーをメモするだけで、ダイエット(次々に新たな方法がブームになっては消えていきます)に成功できると大評判になったのが、レコーディングダイエット(一時、痩せられたとしても、結局、また戻ってしまうのであれね意味がありません)です。これは日常の食事内容(間食も含める)の内容を全て書き出し、そのエネルギーを記録するダイエット方法みたいです。自分の一日の摂取総エネルギーを確認・把握することで、ご自身の意識(寝不足だったりすると、保つのが難しくなりますね)を改革していくといった方法なのです。1日の摂取総エネルギーを毎日確認することで、自然と間食(一回あたりの摂取カロリーを減らして、食事をする回敭を増やす方が痩せやすいといわれています)も減っていきます。その結果として、オーバーカロリーの食事が改善されいくという痩身方法で、リバウンド(ダイエット用語として使用する場合、せっかく痩せたのに体重が元に戻ることをいいます)がほとんどないという点でも人気(どうして人々の支持を集めているのかはっきりとはわからないこともあるものです)が爆発しました。しかし、毎食時のエネルギー計算をすることは、意外と、面倒なと思います。それを考えたら、始める前にすでに脱落してしまったりする人も多いと思います。でも、それを防ぐ手段として、どのような人でも気軽に始められるよう「助走期間」がもうけられているのも特徴の一つでしょう。この時点では、エネルギーを計算したりする必要はなくて、ただ食事内容を全て記録するだけでオーケーなんです。具体的なやり方は、発案者である岡田斗司夫さんの著書やディーブイディーで確認すると、よりミスしないですむでしょう。簡単に言ってしまうと、食べたものをメモするだけの「助走期間」・食べ物(何をいつ、どうやって食べるかが大切ですね。お腹に入れね同じというわけにはいかないでしょう)のエネルギーも掲載する「離陸期間」・一日の摂取カロリー制限をはじめる「上昇期間」と段階的に進めていきます。