ウェイパー

July 04 [Fri], 2014, 8:05
みなさんご存じ、中華系調味料ウェイパー。
これ、本当に反則じゃん!
っていうくらい使えばとりあえずおいしくなりますよね。
これ使っておけばまず間違いないと思います。
ただ、我が家では凝ったものが良く出されるので
(私が凝ったものが好きなので)
ウェイパーは本当に隠し味として使われています。
隠し味にしても結構おいしくなるので
とっても助かっていますが…
一人でチャーハンなんかを食べるときはがっつり使っちゃいますwエイジングケア おすすめ

隠し味に昆布茶

June 14 [Sat], 2014, 11:47
料理の隠し味って大事ですよね。

意外と思われるかもしれませんが、昆布茶って隠し味に何でも最適なんですよ!

うちでは平日のお昼はパスタ料理が多いのですが、パスタにこの昆布茶を少しいれるだけで、お店のような本格的な味に近づきます。

トマトソースでも、クリーム系でも、オイル系でもなんでもいれちゃいます。

コクがでるんですかね?

先日、昆布茶がなくて、梅昆布茶しかありませんでしが。

梅味だからどうかな〜と思いながら入れてみたら、なんと合うじゃないですか!

梅の少し香がして、和風系のパスタには最適でした。

うちでは昆布茶はかかせない隠し調味料になっています。

是非試してみてほしいですね。

料理本を見ながらでもダメな私が・・・。

May 14 [Tue], 2013, 15:59
前回、料理本のを見て作ってもおいしく出来た試しがない!
とかきました。


少し訂正〜


本にもよる!!のではないかと!


ブログで人気の山本ゆりさん?
だっけ、知ってますか?

大阪の主婦の方。


私、ブログは知らなかったのですが
本屋さんでsunkonカフェっていう料理本を立ち読みして
おもしろくてつい買ってしまったんです。


sunkonカフェ2をね。
1を飛ばして、2からデビュー。


それから最近また3が出たので、購入。


この山本ゆりさんの料理本、おもしろいんですよ!
あ〜おもしろいだけではなく、結構簡単につくれる料理と
家にたいていあるでしょう。という材料しか使ってないのに
料理本見ても作れない私が、上手く作れるんです!


ちょっと感動しちゃったので、紹介しておきました^^


全然、山本ゆりさんの知り合いでも編集部とか身内の人間ではありません!

ただのファンです^^

料理本って・・・。

May 01 [Wed], 2013, 15:56
料理本の通りに作っているつもりでも、
なかなかダメな料理に出来上がる私。


どうしてかな〜

大さじ1
小さじ1
塩少々


きちんと計っても納得のいく料理に出来上がらないことが多いんですよね。

だから、作ったことのない料理というか、
味がわからない料理を本を見て作る場合は、
もう、ほぼ適当です・・・(^_^;)


だって、計ってもうまくいかないんで。

ほぼ適当にパッパと調味料を入れてしまえば
あら???

思ったより上手く出来たし、まあまあ美味しい♪

ということが良くあります。


本を読んでも理解力がないから無駄なのか。
適当さに磨きがかかっているのか笑
わかりませんが、失敗を繰り返しながら毎日新たなメニューに挑んでいます!
ハイドロキノン 効果ない

我が家秘伝の食欲味噌

April 09 [Tue], 2013, 20:14
この食欲味噌は、母が私が子供の頃よく作ってくれたものです。

どんなに食欲のない時でも、この「食欲味噌」があればご飯が食べられるんです。

今では、私の子供も、主人も大好きです。

すごく簡単に出来るのに美味しいんですよ

では、作り方です。

まず、フライパンに胡麻油を熱してにんにくのみじん切りを多めに炒めます。

そこに、シソの葉っぱのみじん切りを多めに入れて、少しだけ炒めます。

次に、味付けです

入れるのは、味噌、砂糖、みりん、酒です。

自分の好きな味になるように適当に入れます。

甘めの方が私は好きです。

最後に、鰹節を入れて出来上がりです。

ご飯に乗せても、おにぎりにしても、野菜スティックにつけて食べても美味しいです。

我が家では、これを作るために、シソは自分で栽培しています。

もし、シソが手に入らない時には、ネギのみじん切りでも美味しく作れます。

でも、やはりシソが一番美味しく作れると思います。

簡単に朝食の一品を

April 04 [Thu], 2013, 9:11
朝は、コーヒーに自家製のパンのトーストです。

朝食には果物のほかに、何か必ず一品を添えます。

ポテトサラダが一番多く食卓に上がるメニューです。

ですからポテトサラダを作りおきする事が多くあります。


簡単な一品は、卵を溶いて、其の中にポテトサラダを適当に入れて混ぜてから、
熱しておいたフライパンに流し込みフタをします。

出来ればバターをフライパンに溶かしておくと綺麗にこげ色がつきます。
バターが勿体無い時は、オリーブオイルとか、サラダオイルでもかまいません。


このお料理のアレンジは沢山あります。

大振りに切ったソーセージを入れたりすると豪華になります。

又、予めカリカリにしたベーコンを入れても香ばしさが増して美味しいです。

其の家の味を工夫出来るのが、この簡単レシピのよいところです。

料理はほんの一工夫。

March 31 [Sun], 2013, 8:10
ハヤシライスを作る時に、ほんのちょっと工夫するだけで見栄えがよくなります。

ご飯は白米でもいいのですが、パセリライスやバターライスにしてみたり、五穀米に変えてみたりしても

変化があってお勧めです。

またハヤシライスのソースの上に、コーヒークリームをまんべんなくかけると、
本格的なハヤシライスを演出することができます。

トマトとモッツァレラのカプレーゼを作る時にも、パセリを散らしたり、
タコもいっしょに加えてみたりして、バリエーションを増やす工夫をしています。

料理は一工夫するだけで、見栄えがよくなるだけでなく、
味も美味しくなりますので、同じものを作る時でもほんの少し頭を使って、
おもてなし料理を作る努力をしてみるのもいいと思います。

寿司のケーキ

March 24 [Sun], 2013, 8:04
三歳の息子をおばあちゃんの家にあずけた日のことです。

夕飯はお寿司のケーキを息子と一緒に作ってくれました。

材料は魚のでんぶ、シイタケ、人参、サケ、イクラ、玉子、ブロッコリー。
シイタケは煮付けてミジン切に、人参も煮付けてミジン切に、サケは焼いてほぐし、玉子はゆで卵に。
ブロッコリーも茹でます。
ご飯を炊き寿司酢を合わせました。
丸い鍋にラップを敷き、まずピンクの魚のでんぶを孫がまんべんなく。
次に酢飯を入れます。
そしてシイタケを敷き、酢飯、人参、酢飯、サケ、酢飯とのせていき少し手で押さえ、大きなお皿の上にヒックリ返しました。
一番上にはピンクのでんぶになります。
ゆで卵は息子が皮をむきました。
そして卵を花形に切りました。

息子は次々トッピングをしていきます。
卵を飾りブロッコリーをのせオクラをおき完成です。

仕事が終わって迎えにいくと息子とっても嬉しそうに出迎えてくれました!

僕とおばあちゃんと作ったんだよ!って。

とってもおしかったです^^

クックドゥの香味ペーストでプロの味

March 18 [Mon], 2013, 14:56
昨日、スーパーでクックドゥの「香味ペースト」を買いました。

「これ一本でプロの味」の言葉にひかれ、試してみたくなり手に取りました。



鶏ガラ・ネギ油・こがしニンニク油が入ってるそうで、

炒飯やスープ・野菜炒めなどに、これを加えるだけでプロの味だそうです。



早速、野菜炒めを作ってみたら、これが本当〜に美味しい!!

塩・コショーも入れず、これ一本で作りましたが、お店で食べるような味になるんです。



今まで、ニンニクを醤油に漬け込んだものを隠し味にして入れてましたが、

そんな手間をかけずとも、この調味料一つで、本当に美味しいです。



炒飯も作ってみましたが、やはり美味しい!

味にうるさい主人も大絶賛でした。



炒飯や野菜炒めだけではなく、この調味料で色んなレシピに挑戦してみたいです。

簡単でおいしい焼き浸し

March 10 [Sun], 2013, 14:57
適当に買ってきた食材で、なるべく簡単においしいものを作る。
これが私の料理のテーマです。
幸い、近所に新鮮な地場野菜などを安く売っている店があるので、冷蔵庫の野菜室がさみしくなってくると買出しに行き、すべて収納してから、「さて何を作ろうかな」と考え始めます。



今日は『焼き浸し』。鶏肉、レンコン、シイタケ、ピーマンをフライパンで焼いてから、だしに漬けておく、というもの。
具材は大きくカットすればいいし、だしは市販のめんつゆを薄めたもので十分。



もちろん、具材はこのほかにも、なんとなくめんつゆの味に合いそうなものなら何でも使えます。
簡単すぎてお恥ずかしいくらいですが、これがおいしい。
漬けておくというのがポイントで、その間に素材の味が出てくる、つまり時間がおいしくしてくれるのです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:y1056
読者になる
2014年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ヤプミー!一覧
読者になる