日本株の底は近いか?

October 06 [Sat], 2012, 20:31
本日も個別株は叩き売られ東証一部の新安値銘柄は100を超えています。
経験則ではこのようになると底は近いと思いますのでこの辺は面白くなりそうです。
なぜ新安値が出なくなったということは直近底をつけた銘柄をショットガン買いすれば大幅利益になるからです。
多少ファンは見ますが分散投資をすることでリスク回避になりますし、そこから底割れすればすばやく損切りすればどうということはない。
シャア大佐も仰られてますが当たらなければどうということはないです寄り付き前注文も外資系は買い越してきており本日の、7599ガリバー中古車販売など下方修正したにもかかわらず悪材料出尽くしと大幅反発しております。
ここから推測するに中間決算の下方修正は株価に織り込まれてきてるということです。
信用残も6ヵ月の低水準とここから売り込むには下押しする力が足りません。
信用買いが少ないということは将来の反対売買、つまり売り圧力も少ないということ。
さらに空売りも増えてれば将来の買い圧力に繋がる。
年末に向けて再度の上昇相場がくると思いますので忍耐勝負でしょう。
為替も財務大臣が円高牽制を繰り返ししてますのでしばらくは落ち着いた展開となりそうなのも。
日本株は今がとてつもなく安いと思います。
なぜ買わないのでしょうかとても不思議です。
これを見てる方は明日にでも買いましょう株で勝つには安い時に買い、高いときに売るしかありません。
今は市場で悲観ェ漂ってますが今年3月日経平均が10000円回復しそうになったときマスコミは株は今は買いと騒ぎました。
結果どうなりましたか権利日を境に瞬く間に全戻しをしており信用取引なんかしてたら退場、現物でも相当な含み損を抱えてるでしょう。
みなが目を向けたときには天井です。
みなが株はメだと持ち株を投げてまだ下がるとネットで副業思いさらに空売りをしかける。
そこが大底となり踏みあげられ上昇し後悔する。
2008年後半のリーマンショックでも2011年大震災の時でもそうです。
我々は過去から学ばなければいけません。
来年にはデフレ、円高の原因である日銀総裁の任期が解けます。
衆議院では選挙がありますので自民党が政権になれば絶対に日本株は見直されます。
安倍さんはは日銀法改正を主張してますので円安になるでしょう。
今が買いです。
株は安い値段で買って保有し、再度株は買いだと騒がれたとき、そこで慌てて買ってくる馬鹿に高く売りつけるのです。
株はそういうゲームです。
未来永劫変わりません。
今回は長くなりましたが意見があれば受け付けますでは。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:y0le38q5xc
読者になる
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/y0le38q5xc/index1_0.rdf