上野エリア感想 

May 12 [Thu], 2005, 21:55
ぐるっとパス初日

9:30開館と同時に

国立西洋美術館

旧東京音楽学校奏楽堂

東京藝術大学大学美術館

朝倉彫塑館

国立科学博物館

下町風俗資料館

恩賜上野動物園

(16:35退園)


丸1日かけて、
徒歩にて全てを見てまわりました。

かなり疲れたけれど、
大満足な1日でした

自分が行ったという証に
「うさぎ」を写真に残したけれど
これは失敗かな・・・

恥かしくて、じっくりピントを合わせられず
かなり中途半端な感じ

うさぎ抜きの写真も撮ってあるので、
そのうち差し替えるかも


交通費
東京→上野 300円(150×2)

お昼
1000円

お土産
ポストカード等 966円

恩賜上野動物園 

May 12 [Thu], 2005, 21:19
恩賜上野動物園

今さら言うまでもない場所だけれども、
最近の工夫された構成は興味深い。

ペンギンが立っている姿が
朝倉彫塑館の彫刻とダブって見えた(笑)

あらゆる人におすすめ!!

下町風俗資料館 

May 12 [Thu], 2005, 21:15
下町風俗資料館

こじんまりとしているけれど、その分、中身が濃縮していて面白い。
その規模や雰囲気全体が下町ムード全開!

おみくじコーナーがあって、自由に楽しめる。
解説がファイルされていて、そこで読むのだけれども
裏に印刷して欲しいなんて思ってしまった。
(ちなみに、大吉だったよ!)

昔の玩具や、知恵の輪もあって楽しめる。
独りではさすがに出来なかったのがとても残念。

外国の方におすすめ!
そして、子どもから年配の方までみんな楽しめると思います!

国立科学博物館 

May 12 [Thu], 2005, 21:10
国立科学博物館

何回目だか忘れちゃったけれど、
何回見ても面白い。

個人的に、計算機の歴史コーナーが好き!

元々小・中・高校生が多いのに加え、
現在は恐竜博もやっているのでもうメチャクチャな学生の多さ。
静かな雰囲気を望むならば、集合時間過ぎの3時半以降がおすすめかも(笑)

小・中・高校生にはもちろんのこと、
文系の男性におすすめの場所!

朝倉彫塑館 

May 12 [Thu], 2005, 21:05
朝倉彫塑館

近代彫刻の父と呼ばれている朝倉文夫氏の
元住宅兼アトリエを美術館にしていて、
前々から、雑誌などに度々登場するアトリエの写真を見ては
行きたいなーなんて思っていた場所でした。
そんな私の期待を遥かに超える素敵な空間!

天井まで続く本棚に囲まれた書斎、
四季折々に白い花が咲く中庭、
三層の居室から屋上庭園まで、
飽きることなく全てが興味深い。

和と洋。
一見アンバランスなようだけれども、
実は巧妙なバランスを保っているような感じがする。

優雅さを感じる。

これまた彫刻はよく分からないのだけれど、
朝倉氏が生前ネコをこよなく愛したという事で、
ネコの彫刻が多くあり、親しみ易くて良かった。

彫刻や建築に興味のある方、
あらゆる人におすすめ!

東京藝術大学大学美術館 

May 12 [Thu], 2005, 21:02
東京藝術大学大学美術館

こじんまりとした美術館だけれども、
様々な作品が展示してある。

私は、日本画とその下絵が面白かった。
TVお宝鑑定団等で度々耳にする「横山大観」の大作を
間近に見れたのが何とも嬉しかった。

旧東京音楽学校奏楽堂 

May 12 [Thu], 2005, 20:57
旧東京音楽学校奏楽堂


舞台正面にあるパイプオルガンは歴史の重さを感じられる。
是非、生でパイプオルガンの音を聴いてみたい。

そして、ここの舞台で演奏してみたいと純粋に思ってしまう。
たとえ楽器が出来ない私でさえも(笑)

歴史ある建物が、補修されて今でも使われているのに、
温存しようとした人々の熱意を感じぜずにはいられない。

音楽、建築に興味のある人におすすめです!

国立西洋美術館 

May 12 [Thu], 2005, 20:34
国立西洋美術館

順路通りに巡るとまずは宗教画が並ぶ印象だけれども、
進むにつれ様々な西洋画があり、あらゆる人が楽しめると思う。

個人的には・・・
モネに圧倒されるような感じを受け、
マネの絵は音が聞こえてくるような気がして・・・
「マリー=ガブリエル・カペ」の『自画像』が気に入りました♪

それと、絵画もそうだけれど、その絵を引き立てている額縁も相当なもの。
額縁も要チェック!!

ちなみに、ロダンの彫刻は良くわかりませんでした・・・(苦笑)

あらゆる対象の人におすすめの美術館です!

ぐるっとパスを使うにあたって・・・ 

May 08 [Sun], 2005, 23:28
今日はぐるっとパスを使うにあたっての
決め事を記しておきたいとおもいます。
(途中で変更する可能性大いに有りますけれども・・・

・欲張らずに無料の入場券から見始める。
・行きたいところを優先に巡る。
・時間を気にせずに、観たいものには観たいだけ時間を費やす。
・ダイエット&節約を兼ねて、移動は極力「徒歩」で。(タクシー厳禁!)
・これの為だけに仕事は休まない。早退・遅刻もしない。
・日焼け止めを塗りまくり、紫外線防止に努めること。
・自分も芸術の一部になれるような振る舞いを心がける
・調子に乗って、お土産を買いすぎないようにする。

こんなところかな?
変更があったら、そのつど直していきます。

ちなみに、鑑賞については、決め事はなしです。
心の趣くままというか、成り行きまかせで楽しむようにする予定です

ぐるっとパス買っちゃった! ブログ作っちゃった! 

May 03 [Tue], 2005, 9:27
気分がどんよりしていた2005年4月半ば、
氣分転換にちょっと芸術にでも親しもうかなーなんて軽い気持ちで
東京・ミュージアム ぐるっとパス 2005」を購入してしまいました!


この「ぐるっとパス」とは
・都内の対象46施設の入場券・割引券が綴られたパス
・各館、各展示に1回だけ利用可
・初回利用日から2ヶ月間有効
・お値段は2000円(安!)
と、まぁ、こんな感じ。 (←詳しくはリンクをみてみて下さい)

元来、芸術関係とは無縁の私。
GW中にじーっくりと計画を立てて、連休明けくらいから使い始めたいなーなんて思い、
先にパスだけの購入を決意!
(対象の46施設・東京観光情報センターなどで先に購入可能)

仕事帰りに近くにある「東京都現代美術館」に初めて行った私は
慣れない大きく静かな建物に圧倒されまくり。
思わず、入場券売り場のお姉さんに
「 ぐ・ぐ・ぐるっとパス1つ下さい! 」
と声を張り上げてしまいました・・・(恥)
初めからかなり動揺気味のスタートじゃん!!
さて、これからどうなることやら???
折角なので、今後の展開をこのブログに記録していくことにしました。
芸術的なことは何も書けないし、
個人的な記録とは言いつつも、いつまで続くか自信ないのだけれども・・・

写真はぐるっとパス本体とパンフレット。
パンフレットには4〜7月の企画展の情報と対象施設の大まかな地図が載っています。
2005年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:y-usako
読者になる
Yapme!一覧
読者になる