正式譲渡となりました 

2016年07月08日(金) 20時57分
トライアル開始から10日目くらいかな。
保護団体の担当さんから、「予定より早いけれど、正式譲渡ということでいいですか」と連絡がありました。
わたしの気持ちはもちのろん!もう離れるなんてムリというくらいの気持ち。
家族はどうなんだろう?と聞いてみると、同じ気持ちでした。離れるなんてできないと。
 
ということで正式譲渡となりました!!
どんどんどんどん  パフパフパフー
 
 
「会員番号4番、5歳の女の子、ニコといいます。
にぼしとちゅーるが大好き。
雑種猫にしては毛がもわもわなの(よくわかんないけど)。
太って見えるけど、たぶんそんなことないの。」
 
とニコの気持ちを代弁してみました(テヘペロ)。
 
今まで犬派(とくに柴犬大好き)だったわたし。
ニコが来てから柴犬を見ても感動しなくなってしまいました。自分でびっくりした。
人って変わるものですねえ。
 

トライアルスタート! 

2016年07月01日(金) 13時45分
わが家のメンバーに、お猫様加入〜
 
 
かわいい〜(∩´∀`∩)
 
現在、トライアル期間中なんです。
でもうちに来て3日目にしてコミュニケーションをとるとこができました。
コミュニケーションっていうか、さわらせてくれるようになっただけなんですけどね。
 
きのうくらいまでハンガーラック(わたしの服がかかっている)の奥にかくれてしまって、出てくることは出てくるんだけど、たぶんその奥で寝てたんだと思うんです。
でもさっき見たら、ハンガーラックの奥ではなく、手前(丸見えのところ)で寝ていた!
「ここんちの人間、けっこうだいじょぶじゃね?」と思いはじめてくれたのかな。
 
わが家、一応戸建てなんですけどとにかく狭いので、お猫様グッズを置くときゅうくつなんですけどね、だからこの際いらないものを片付けてすっきりさせたいなと思います。
 

開校記念日 

2016年06月28日(火) 18時27分
ということで、息子と映画を観てきました。
 
 
 
 
観たかったんだ!
 
別の映画を観にいったときに予告編を観てから、観たいなと思ってたこの映画。
息子を誘うと快諾してくれました。
 
感想。。。もう一回観たい!
笑いのツボをおさえられている感がすごくて、笑いっぱなしでした。でもちょっとホロリみたいな!
映画を観てもパンフレットなんか絶対買わないけど、思わず買ってしまいました。
 
そしえ主題歌を“ THE MAD CAPSULE MARKETS”のKYONOが作っていたと知り、鳥肌!
すごく好きでライブにもよく行ってたので、これは聴きこまないと!と映画館を出てすぐタワレコに行ってサントラを探したけれど、なんと売り切れ。残念。
でもAmazonで買いました。っていうかAmazonでも「納期1〜2月後」となっていました。
届くの楽しみ!
 
ブルーレイ出たら買おうかな。すごく好きな映画。近いうちひとりで観に行こうかな。
 
個人的にはじゅんこちゃんがとても気になる存在です。
 

残念。。。 

2016年06月13日(月) 15時57分
きのう里親申し込みをした猫、申し込み多数のため抽選、その結果、ほかの方に決まってしまったと連絡がありました(泣!)

そうだよね!かわいかったもんね!!

はあ残念。泣きそう。。。

譲渡会へ 

2016年06月12日(日) 21時04分
保護猫の譲渡会に行ってきました。

初めて参加した譲渡会、あんなに人がいるとは思っていませんでした。
会場は熱気ムンムン!
汗かきの夫は風呂上りかよってくらい汗だらだら!

きょう会って「ひとめぼれだ!」と思った猫。
成猫です。
子猫は興味ないんです。いやちがうな、興味がないわけじゃないんだな。なんだろう。説明できないな。
子猫って里親を申し出る方がたくさんいるだろうけれど、成猫はなかなか決まらないんじゃないかな、という気持ちもあるかな。
成猫の、どっしり構えた感じが好きいうか、うまく説明できないんだけど。。。

息子も「この子がいい!」と意見が一致!これはミラクルだよね。きっとなにかの縁(のはず!)。

夫に確認すると、二人が同じ意見ならいいと思うよと言ってくれたので、さっそく里親の申し込みをしました。

申し込みのとき、担当のかたに「なでてみました?」と言われ、そのときまだたわむれていなかったので、少しだけなでさせてもらいました。
なんだろうこの感じ。うまくやっていけそうな感じ。ビビッとくる感じ。

申し込みが殺到した場合は抽選になるそうなんだけど、うちに来てくれるといいな。さっきからそればっかり考えています。

そう!
家に帰って、譲渡会のホームページを改めて見てみたんです。
以前「あーこの子ぉ、かわうぃぃ〜!!」と思っていた猫、まさにきょう里親申し込みをした猫でした。
やっぱりこれは縁だよね。うちに来てくれるかな。

里親決定の連絡が来ますように。
あの子がわが家の家族になってくれますように。

りぼんつけてみた 

2016年06月05日(日) 23時10分
このあいだ作ったワンショルダーバッグ。
中に仕切りなどつけていないので、もれなく中はゴチャついています。
でも愛着はあるので、なんとか使っています。
 
で、中につけたポケットについて。
バッグを左手に持った時、バッグに手を入れて、ポケットが自分に近いほうにないとイヤなんです。
しかし、バッグ表面に飾りもなにもつけていないので、バッグの正面というものが定まっていない。イコール、バッグに手を入れたとき、さぐったところにポケットがない確率がまあ高いこと(この説明で通じているのでしょうか、説明がへたくそなもので)。
 
だからバッグ正面に、飾りをつけてみました。
しかも……はいどーん、
 
 
 
デカりぼん(ぎゃふん!)
 
年齢ね。はいわかっています。でもそれ以上言わないでください。
これ以外考えられなかったのだ!(いばってる)
 
ワッペンはダサいし、缶バッジもダサいし、レースはなあ……抵抗あるんだよな……。で、りぼん。
 
写真をみておわかりのように、あわててこさえたので、りぼんのギャザー?ふっくら加減?これが左右非対称になっています。いいんです。知ってます。
 
でもこれで、100パーで中ポケットがわたし側にくるんだよね。これでイラつかないですむ……
 
ちなみにりぼんは四隅を手縫いでとめたのですが、ブラブラだったので、「裁ほう上手」という手抜き二ストにはうってつけのアイテム(ボンド)でつけました。うちにこんな素敵なものがあったなんて。
 
えーりぼんー?って思われるのかな。
まあ持ったもん勝ちってことで!!
 

最近作ったもの 

2016年05月29日(日) 14時56分
 
左:夫のジム内ウロウロ時手さげ
 
右:ワンハンドルショルダー
 
 
 
息子の移動ポケット
⇒ちゃちゃっとテキトーに手洗いをしてハンカチを取り出すので、息子が使ってる移動ポケットは恐ろしく汚い
洗ってもきれいにならないため、地味な生地で作りました
 
 
 
七分袖だったデニムワンピースを半袖に
⇒七分袖のぐり?(袖ぐり?)がきつかった
薄手のくせにぐりがきつくて風が抜けないため、着ると暑かった
だから袖切った
 
 
あとは夫のジム用シューズ入れ(ただの巾着)、わたしのフラメンコシューズ入れ(ただの巾着を、靴が左右別で入るようにした)を作ったかな。
わたしってヒマなんだな!
 
しかし、どこかしら処理があまいのでした。
言わなきゃわからなからいいの。
 
 

自転車に乗れるようにした 

2016年05月29日(日) 14時02分
このあいだ、古着も売ってるブックオフで、ロングのスカートを2枚買いました。
値段は1枚500円です。
 
買ったはいいけどスカートってがらじゃないし、ロングだと自転車に乗れないじゃんと思い(裾がからまって転んだことある)、ガウチョにリメイクしてみました。
 
ネットで「そんな貧乏くさいことする人っているのか」と検索したらいたよ。
貧乏くさいわけじゃなくて、昔くさいスカートを今風にとリメイクされているようでした。
 
で、スカートを床に広げて置き、もともと持っているチチカカで買ったガウチョをスカートの上に広げてのせて、なんとなくで切って縫ってとやりました。
 
 
これはパッチワークのスカートでして、もとから柄あわせなどあまい感じだったし、切るのも縫い合わせるのもすごいテキトー。
裏地がついてるけれど、それもテキトー。
着ちゃえばふんわりするからごまかせるし、言わなきゃテキトーなことなんか誰も気付くまい。
 
お次、
 
 
これも同じく、チチカカのパンツをのせて切って縫ってとやりました。
これは一応柄を合わせて縫ったけれど、「柄を合わせました!」ってほど難しいものでなくて。
おまたを縫うときに折りじわをのばさずそのまま縫ったため残念なところがありますけれど、そんなの言わなきゃわかんないもんね。
 
これで自転車に乗れますわよ。

給水所 

2016年05月23日(月) 17時55分
週末となると友だちと遊びに行ってしまう息子。
一応リュックに水筒とお菓子を入れて持たすけれど、みんなが集まる公園と家が近いからか、「のどがかわいたからお茶!」と一時帰宅する。
しかも友だちを数人したがえて!

こういうところ、わたしの父と義父にそっくりなんだよ。
気前がいいっていうか調子いいっていうかさ。

このあいだ遊びに行くときにお金を持っていき、それで事件をおこしてしまったこともあり、「遊びに行くときはお金は持っていかないこと。飲み物は水筒に入れて持っていくこと。お菓子も家にあるものを持っていくこと。水筒の中身がなくなったら、お茶を飲みに家に寄りなさい。」とルールを決めたのはたしか。
でも、「友だちの分も茶をふるまいます」とは伝えてなかったのに。必ず数人連れてくるんだアホ男子〜〜

まあいいさ、みんな汗びっしょりだし、病気になったらかわいそうだし。喜んで給水所になってやろうじゃないのさ。

でも家にはあげないで、玄関で休んでもらうことにしました。
4人も5人も家に入れたら、ぜったいわたしブチ切れる!

家にたよってくれるのは今のうち。そのうち「るせーな、水なんかコンビニで買うよ」というときが来るんだわ。
それまでわが家を活用したまえ。

息子の友だち 

2016年05月21日(土) 11時22分
いつも息子と遊んでくれる友だち。

度が過ぎることがあれば、他人の子でもわたしは叱ってしまうので(もちろん抵抗あります)、「A太の母ちゃんは怖い」と言われてるんだろうなと思います。

今日は学校公開だったので学校へ。
息子の友だちがやってきて、「A太のお父さんとお母さん、ふたりで来たんだねー」なんて声をかけてくれた。

ほかの友だちは、わたしの顔を見て手を振ってくれた。
授業中こちらを見てニヤニヤしたり(笑)。

怖いA太の母ちゃんにもフレンドリーに接してくれて、わたしは本当にうれしいです。

そして、きっと息子は、この子たちからは愛されてるんだろなと、ちょっとうれしくなりました。

もちろんケンカして帰ってくることもあるし、学校を巻き込んでの事件もしでかしたこともありで(汗)。
でもこういうことがあって、してはいけないことというのをみんなで学んでいくんだろうなと思います(男子だから学ぶまでに時間がかかるんだろうけどね)。

親が「これはだめ!」って言ってもいうこと聞かないけど、友だちどうしで遊びのルールやらを決めて、ちゃんとやっていってんだもんなー。
友だちの存在って大きいもんね。
たまに親の存在ってなんだ?とも思うけど!!(笑)

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ユキ
  • アイコン画像 血液型:A型
読者になる
昭和47年生まれ、ねずみ年です。
平成20年4月、A太を出産しました。

平成21年4月からA太は保育園に入園、わたしも1年半ぶりに働きに出ました。
毎日時間に追われていますが、保育園で楽しそうにしているA太に癒され励まされ、ガンバロウ!と気合を入れる毎日です。


*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
旧ブログ名 
「墨田の町から、Hola!!!」

こども嫌いのわたしがこどもをもち、
親バカ丸出しの自分に自分で驚いています。
そんなおのれを記念して(!)、ブログ名を変えました。
今後もよろしくお願いします。
2016年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
月別アーカイブ