不動産での中古マンションの探し方 

May 20 [Mon], 2013, 11:32
誰でも新築物件は魅力的に思えるものです。


しかし、予算的な問題などから中古ではないと購入することができないという人も居ます。


そんな人には、まず、不動産会社を訪れてみることから始めてもらいたいと思います。


様々な不動産会社を訪れることで、いろいろな物件を見つけることができるはずです。


最寄りに不動産会社がない場合には、インターネットで不動産会社のサイトを見比べてみるといいでしょう。


そうすると、中古物件として中古マンションが見えてくると思います。


中古の一戸建ても魅力的な物件はあるものの、中古マンションはさらにお手頃な価格で購入できやすいものです。


中古マンションと言っても、新築マンションを購入してすぐに手放したという場合もあるため、それほど古くなっていないこともあります。


中古マンションの選び方を把握しておくといいでしょう。




私が思う良い中古マンションの選び方は、築年数がどれだけ経っているのかという点を重視することです。


先述のように、築年数が1年しか経っていなくても取り扱いは中古マンションということになります。


これだったら、全く古くなっていないはずです。


それでも、中古価格となって安く売られるようになっているため、これはかなりお得だと思います。


不動産会社のサイトなどをたくさん見て、そんなお得な物件があるかどうか、じっくりとチェックしてみることをお勧めします。


また、築年数が随分と経っている中古マンションの場合、セキュリティ面が強化されていないことがあります。


この点は注意が必要です。


防犯カメラの設置やオートロックなど、セキュリティ面についてもきちんと調べておきましょう。