双曲線上のカルテ

August 04 [Sat], 2012, 16:06
カルタも、カルテと読んでてハクハクする白馬銀です双曲線上のカルテしてきました主演なので、こっちも頑張った。
初日住めば都のコスモス荘中日お茶会楽日と、ぜーんぶ追いかけた幸せな時間でしたちぎちゃんがカッコいいのは、言わずもがな。
想像以上に、奥が深いドクターでした。
テーマも、医療愛命など、多岐にわたっているからこれ全部回収できるんかよって思ったけど、本当に上手く作られていると思うー。
心配してた石田先生の独特なクセも無い。
天使の場面も、初めはこれは一体って思ったけど、メルヘン大好きだし、良いと思う。
ただ、2幕で、ちぎちゃんのスをが終わった時に、その世界に入り込んでボっとなってる時に、突然出て来られると、ちょっとだけテンションが下がる衣装かわいい。
ちぎちゃん演じるフェルナンド先生は、チェーザレさんに自分を投影しているような入れ込みよう。
抱き締めてあげてほしい。
っていう言い方が、初日近くではドクター命令か指示のように感じて、お前がやれよって思ったけど後半、モニカにすがって懇願してるように感じた誰よりも、フェルナンド先生が、そうしてもらいたいんだろうなーって思えて切ない。
あたいの胸に飛び込んでくれればいいのにモニカに、頑張ったな。
偉いぞーっていうのも、ありがとうとお礼を言ってるように思えた時に、早霧様の演技力の底力を見た。
ニジンスキ↑は関係ないけど、双曲線を観て、なんであたいがちぎちゃんに堕ちたかが分かった気がした笑孤独だ。
孤独に苦しむ姿がたまらなく似合う人なんだそして主役が好きなんだそのうつろな瞳が、あたいを見てる気がして横に座ってる友達に語りかけるあたい。
ちぎちゃんちぎちゃんちぎちゃんがぁぁこっち見てるお疲れ。
と返され、終了orz自分で注射するシーンは、最初は、ちょっとだけ手順が前後していたけど、次に観たときには、直してたあの場面で大切なのは、手技じゃなくてきっとフェルナンドがもう限界まで追い込まれてるって事とか、いつも一人で対処してきたという事実とか、全て分かってる辛さとか、そういうのだと思うけどそーいうのが、びんびんと伝わるし、別に構わないと思ってたけど。
ドクター顔負けなぐらい手技も上手くて。
ほんとにこの人、薬中なんじゃないのってぐらい上手いから、ちょっとした手順違いが惜しく思えてきてたので、直してたことに驚いた。
公演中でも、攻めの姿勢のちぎちゃんに感激。
モニカちゃん幼い。
セリフの言い回しもきれいで、可憐で、ちぎちゃんとのバランスもぴったり。
きっと芝居の間の取り方とか上手いと思うのに。
芝居心は無いと感じてしまったのが惜しいところ。
先生なんて大っ嫌いと走りさるのが、看護学生にしか見えない。
ドクターとナースとして職場で会話している以上、私情を挟むのが気に入らない。
好きか嫌いかじゃなくて、YESかNOで答えろおおおおおおおおおおおおおおおおおと。
どさくさにまぎれて、抱きつけるのは役得なんだけど、どうしても白衣を着てると、こらって思ってしまうのも、いまいち感情移入ができないのもやっぱり同業者だからかな食事中に、メスって言われたら、あたいなら手にフォーク刺してる。
しかし。
フォークを受け取った後の、なんとも言えない早霧さんの表情が、これまた絶妙だから、とんでもない事態。
w終盤のモニカは、とても素敵です。
もっとモニカちゃんの素敵な場面が見たい。
ともみん。
NICE大柄で熱い男役とちぎちゃんは相性が合うだろうと思ってたけど、ともみん主役にしても別の作品ができそうなぐらい重要。
フェルナンド先生と対極的だけど、違う信念が見える。
お前のやり方はむちゃくちゃなんだよ。
ふざけるなという心の怒りが聞こえてきそうだ。
そのくせ、ちょっとフェルナンドを尊敬してたり慕ってたりするような演技が堪らない。
歌もかっこいい。
決め台詞で決められる。
だから、スカっとする妊婦の場面の、ともみんの足の長さにびっくり。
処置着が似合うちぎちゃんは、処置着の上に白衣着ちゃってるんだよねー。
一度でいいから、脱いでほしい。
処置着でやりあう2人のぶつかり合いも、さぞかっこいい事だろうなぁ最後のあいさつのポージングに胸キュンイケメン翔くん。
まさにイケメン。
声量アップを願うのみオペ中の翔君に、またテロって思ったという面白い感想もありました友達が翔君を背負うちぎちゃんが、本当に苦しそうで、重そうでそれは演技です。
でも凄い顔してるから、そんなキツイんかなっていう見せ場が好き。
後半は、良い息子さんにも育ってくれてあんな息子が居たら幸せだろう将来は医者かだよねアニータ。
あみちゃんって、うまい。
やめとくれよと、翔君の手を払いのけるしぐさとか、ちょっとした動作がサマになってる。
芝居が上手いから、注射のシーンではあみちゃんがさりげなくサポートしてくれて助かってるという、ちぎ茶談なんか分かる気がする。
フェルナンドとも一発やってるんじゃないかと思うぐらいの読めない女性な印象でカッコイイハッチさん演じる院長五峰さんの奥様と対等に張り合えるなんて、素晴らしいと思うハッチさんが、一番リアルに居そうな院長。
素晴らしい五峰さんとのコンビも、面白い場面でありながらも、ちゃんと話が進行していくから全然飽きない。
何度観ても飽きない。
飽き症のあたいが飽きない笑他のナースの方々も、初日付近ではコスプレっぽい雰囲気もあったけど、すごくリアルっぽくなってきてた気がする現実的なのが良いわけじゃないけど、それでもあまりにもかけ離れてる雰囲気は、違和感が残るから。
現実味がある方が、あたいは好きアイドルの二ナちゃんも声が可愛くて二ナちゃんの曲が頭から離れないミリオン飛ばしてほしいフェルナンド先生は、二ナに甘い気がする患者に対して一線置けって言ってるくせに。
フィナーレも華やかで。
ともみんの歌がカッコいい。
ちぎちゃんの歌が美しい。
ちぎちゃんのあいさつが最高。
という感じで、青年館も頑張りましょう
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:xymc1p7tg8
読者になる
2012年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/xymc1p7tg8/index1_0.rdf