ふぁっく

May 07 [Sat], 2011, 9:41
長い間日記書いてないですねお久しぶりです今日は久しぶりの日記ということでまるで死神にとりかれてるかのような負の連鎖悪いコトばっかり黒タイツ起こるある青年の話を。彼は仕事の毎日を必死に生きているところでしたそんなある日、オーナーの友達がをしているとのことオーナーが一言。もう予約入ってないし店しめて行こかうちはオーナーが右といえば右になるような店なのでスタッフは不安げながらも閉めましたオーナーは先にバイクで向かい、残った彼たちは車で向かうことにしかしええ車やからなんかあったら危ないから車を乗り換えて行くことに車が停めてあるとこまで行きカギを開けようとしたカギが開いているカギは閉めたハズやけど閉め忘れてたんか無駄に一回カギ閉めてもっかい開けるそしてドアを開け違和感を感じた足元には壊れたコインケースが散乱している中に入るといもキレイに愛用していたがないを飛ばす機械もないビックリしてハンドルに手をかけるとハンドルカバーまでもないこれは車上荒らしそのときやっと状況を理解するとりあえず待っている先輩に連絡して、先輩のもとに向かうルームミラーまでないデッキとかややこしいもんはとられてないけどすぐ使えるようなもんだけとられた知らん誰かが車に乗ったっていうだけで気持ち悪いものすごくイライラするとりあえずオーナーの車を置きに行き、オーナーのもとへ須磨まで後輩が携帯忘れていったオーナーに携帯を渡して事情を説明車で待っている彼と先輩はやっと連絡のとれたオーナーに状況を言って警察へ向かう警察は車を見るなり確実に車上荒らしやと判断確かにカギ穴が壊れていた調書を書き、指紋をとり、終了何もない。出来たのは数枚の書類残るのはイライラと気持ちの悪さだけもうその日は仲良い友達に少し話しておとなしく帰った次の日も普通に仕事をこなし、営業を終え、レジ締めをして飯代を払おうとカバンを探るサイフがない小銭入れはあるけど長財布がない手持ち円店でさわってないけどとりあえず店の中大捜索家忘れてきたのか一回店のカギを閉めて家へ大捜索ない車か大捜索ない二日間連続て警察へ届いてるわけもなく書類を書き、終了なんやねん最悪すぎるやろもう何もなくなったに等しい彼信じるか信じないかはあなた次第
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:xy0xgmzbay
読者になる
2011年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/xy0xgmzbay/index1_0.rdf