それはもう過ぎ去った日々 

November 15 [Thu], 2007, 17:14
02.それはもう過ぎ去った日々


朝、重い体をベットから下ろして

それから、カーテンを開けて

響く小鳥のさえずりと 大きく、そして眩しく、果てしない空を見て思う




私の記憶に残る、あなた




なんで愛してしまったんだろうと思うほど、あなたを裏切れない

またあなたと一緒に笑い合いたい そう思うほど、私は優しい人間じゃない



あなたをすっかり私の心から引き離すには、もっと強くならなくてはいけない




結局は何もできずに、過ぎ去った日々を思い返して


 幸 せ だ っ た  と、感じて




いまはもう、それだけしかできない









まんま失恋少女です   お題あんまり関係なくねとか思っちゃいかんですよ

忘れないで、だなんて 

November 10 [Sat], 2007, 22:23
loca様からお借りいたしました


◆ 雰囲気的な5つの詞(ことば):憶

01.忘れないで、だなんて

 最後に会った日に  最期に君が言った言葉は
 最後に、僕だけに言ってくれた言葉は

 「忘れないで」

 たったそのひとことだけだったね

 頬には涙を 最期の、涙を、 僕に、僕だけに向けて

 ―――それは、温かい、涙だった

 「愛していました」

 きつく握り合った手が、そう語っていたね

 

 ありがとう  とか   さようなら  とかじゃなくて


 「忘れないで」 だなんて、泣きながら言ってくれたね



 大丈夫だよ、 この世界のどこにも君がいなくなっても、 誰もが君を忘れても、


 この、遥かなる約束は、僕の胸だけに。



 寂しくなったときは、きっと、君を思い出すよ


 語り手は愛した人を亡くした男の子 消化悪くてごめんなさい・・orz
 僕は君を忘れはしないよ  そう、言いたかったんです

羽根なんかなくたって、君は飛べるよ 

November 04 [Sun], 2007, 10:27
はじめまして。 ここは詩・小説を中心とした自己満足なブログサイトです
管理人は随時お友達募集中なので気軽に話しかけてやってくださいね*

文面の転載、複製などは禁止です

リンクフリー べりべり貼ってもはがしても構いません
P R
カテゴリアーカイブ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:憂瀬 明都
読者になる
憂瀬 明都→ういせ みんと
BUMPOFCHICKENと銀魂とD.Gray-manをこよなく愛す中学生
いわゆるオタクだYO
好きなことは絵を描くことと文を書くこと
うだうだとだらだらとはしゃぐことが大好き
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

2007年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30