「狂」ったマリオネットはもううごかない 

January 25 [Thu], 2007, 23:53


例えば貴方が今傷ついて、何かに負けそうになった時。
誰に何をしてもらえたら立ち直れますか?
誰かに何かをしてあげたい。
してもらうばっかりじゃなくて。
だけど、やっぱり無知だから。
苦しくて苦しくて、悲しくて。
何で助けてもらってばっかりなんだろうって。
皆だいすきなのにね?

必ず恩返しに行きますから。
それまで皆待っててください。

いっぱい傷つくことがあるかもしれない
いっぱい悲しいことがあるかもしれない
でも、負けないで
宮兎とが恩返しに行くまで待っていて下さい。


[その内笑って、何でもなかったっていえる日がくれば]


「生」きたい。 

January 22 [Mon], 2007, 22:32


生きたい。少しでも長く生きたい。
宮兎がこの病気を背負う事で、誰か、他に同じ病気になる人が減るのなら。
それなら宮兎は別に構わない。綺麗ごととかじゃなくて、本当に。
だけどそうじゃないよね。寧ろ感染させてしまっている。
父の気管支の弱さをそのまま受け継いでしまって。
精神的にも金銭的にも、母に凄く迷惑をかけてしまって。
周りの大切な友達に、心配をかけてしまって。
そして、感染させてしまって。
何をしているんだろう。
本当に、自分の意味が分からない。
何故生まれてきてしまったのか。
だけど、
「生きたい」。
我儘なんだろうな。


最近部活に出れていない。下級生の指導に行かなきゃダメなのに、薬の時間が決まってて。
コンクールに出たかった。
定期演奏会だって出たかった。
もう一度、フルートを吹きたかった。
折角買ってもらったのに。本当に何してるんだ。

─なんて、今日布団の中で考えてた。
そんで、久しぶりに作詩した。
曲もつけたいけど、いつもエレクトーンで作曲してフルートで吹いてた。
もうできなくなった今、そんな気が起こらない。
昔の楽譜も見たくない。音楽にかかわりたくない。
今この時間、笑って、自分の好きなことが出来るひとを恨んでしまいそうで怖い。
そんなに落ちぶれたくない。
これも我儘。
結局私は我儘なんだ。

サイト作りたいな、もう一度。
一人でじゃなくて、誰かと。
一緒に支えあって、こんな辛いこと忘れられるくらい、楽しいサイト。
他の精神的に辛い人を支えられるようなサイト。
昔は相方と二人でやってたけど、今はいないしな、なんて。
何がしたいんだろう、私は。

宮兎の将来の夢は精神科医でした。
精神的に脆くなった人や傷ついた人を助けたかった。
そのために心理の勉強もしてたし、ひとを支えることもしてきたつもりだった。
だけど実際はどうなんだ。結局自分は不完全。
精神科医の資格を持っていない人が簡単にひとを支えられるわけがない。
逆に今支えられてしまっているじゃないか。
もう訳がわからない。辛いよ、いたい。

相方さんは死ぬ直前まで私の笑顔を好きだと、ずっとそういってくれた。
つらいときにやってみて、って笑顔になれるおまじないなんて教えてくれた。
だけど今私は笑えてる?
ごめんね、ずっとずっと笑ってるって約束したのに。
まもれそうにないや


おねがいだから、となんども「祈」った 

January 21 [Sun], 2007, 22:40
皆さんこんばんは。宮兎ほのかです。
えぇと、宮兎って基本テンション高いんですが…流石にこういう日記とか書いてると下がってきます、ね。

M師匠(え、えすえむのえむじゃないです…!)メール有難う御座いました。
嬉しかった。涙が出ました。師匠はきっとひとを癒す力がある、なんて本気で思ったり。
時間を見て必ず返事をします。だけど、今のあたしじゃ貴方に返事を出せない。
ずっと何も言わなくて。宮兎のことをこんなに心配してくれているのに、貴方に中々伝えることが出来なかった。
臆病な私の所為です。もう暫く、私が貴方ときっちり、面と向かって話せるようになるまで待っていて下さい。
本当に嬉しかったです。有難う御座いました。
あの子の事も覚えてくださっていて、ちょっと驚きました。きっとあの子も喜びます。
近々あの子の詳しい事もここで書こうと思ってるので、よかったら見てくださいね。
更新頑張ります。宮兎の心の整理がつくまで、色々待っていて下さい。
ちゃんと貴方の質問に笑顔で全て答えられるようになってから、貴方の前に現れますから。

日曜日って1番暇かもしれない。
あとでもう一回日記を書こうと思います。
薬の時間なんでとりあえずこれで。

だいすきだよってなんども「叫」んだ 

January 21 [Sun], 2007, 3:38



みなさんこんばんは、宮兎ほのかといいます。
えぇと、初めましてじゃないですよね?宮兎の知り合いにしかアドレス渡してないので。
お久しぶりです、が正しいのでしょうね、この場合。長い間音信不通だったので。
いえ、皆様への愛が消えたとかじゃないので(笑)ごめんなさい。

本題ですね。あぁもう、まどろっこしいの嫌いなので率直に言いますね。
短命宣言されました。つい最近。
宮兎は生まれつき気管支が弱いのです。そして、数年前に気管支炎になりました。
気管支炎なんか、普通の人にとってはとても軽いものだとお聞きしております。
でも宮兎はそうじゃない。結構その時も命がけだった。
でも、あたしも周りの人も気管支が弱いなんて知らない。
だから宮兎は気管支炎ってこんなもんなんだ、って軽く見てました。
そして去年。肺炎になって、本当に生きるか死ぬかだった。
息が出来なくて苦しくて苦しくて。肺炎で死ぬ人って本当に居るんですよね。
入院して、退院して、学校通って、治ったって油断して部活に出た。
吹奏楽部所属、フルート・ピッコロ奏者。最高学年故、自然とパートリーダーを任される。
そうなると病気が「治った」からには出ないわけには行かなくなる。
行きましたよ、自分も音楽が大好きだし。フルートがなければ宮兎じゃない。
でも、その所為でまた気管支に悪影響を。今度は「喘息」。
気管支炎、肺炎、喘息。
もう部活は出来ない。運動だってできない。長く生きることだってできない。フルートができない。学校にも行けない。寝るときも不安で不安で寝付けない。


果てには、──「息ができない」。


どうしようかと思いました。
宮兎は精神的なものもあって、今後完治はないだろうといわれています。
さらには先日短命宣言まで。
驚いた。まさか自分が短命宣言なんて、そんなことでされるなんて思っているはずがない。
喘息なんて持病、って感じですもんね。正直私も結構今でも疑ってます。
でも違うらしくて。というか、宮兎は特殊らしくて。
人より気管支が弱くて、肺炎にもなったことがあって、今弱い気管支がさらに脆くなってて。
この前血を吐いた。危ないなって思った。
でも、入院はしたくない、って駄々をこねた。
医者にも親にも怒られた。だけど、病院は嫌いだと。
親に何度も何度も訴えた。そうしたら、条件付で許してくれた。
本当に自分が危なくなったら、ちゃんと認めて入院すると。
うちの親は子供の気持ちを子供の立場で理解しようとつとめてくれているので、とても優しかった。
学校にも呼吸しにくくなった時に使う、呼吸を助ける機械を持って通って。
部活も、下級生を教えるためにだけ、ちょこっと行って。
以前と殆ど変わらない生活を送らせていただいている。
生きていていいのかなって思うこともある。
だけど頑張って生きてます。
嘘だと思う人がいるかもしれませんね。笑う人もいるかもしれません。
同情する人も、哀れむ人も。
嘘だと思うならそう思っていてください。ただ、今後一切宮兎にかかわらないで下さい。
笑うなら笑ってください。でも、宮兎は今後貴方に笑かけれません。
同情するならどうぞ?だけど、こちらはそんなことされたくありません。
哀れんでくださっても結構。けれど、そんなことされても嬉しくありません。
全てはネット上で起きていること。故に嘘をつけるでしょう。
本気にしてます、笑ってません、同情なんかしてません、哀れんでない。
宮兎は信じます。信じたいから。
宮兎は全て信じます。だから、貴方にも信じて欲しい。
可哀そうだなんて言わないで。どうせ同じ言葉なら、「頑張って」が欲しいな。
大丈夫?だなんて言わないで。必死で大丈夫になれるように頑張ってるのに。
我儘ですみません。でもこれが今の宮兎の素直な気持ち。
受け止められない人は、ここの存在を忘れてくれればいい。

最後に、ここでは暗い話が一杯でます。それが嫌な人も存在を忘れて?
私は決してそんな貴方を責めたりしないから。
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:宮兎 ほのか
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:4月28日
  • アイコン画像 血液型:O型
読者になる
読み:みやと ほのか
趣味:フルート・ピッコロ演奏
特技:おやすみ3秒(…)
尊敬:M師匠(無駄に伏字)・相方さん・その他大勢の頑張って生きてるひと。

みんなだいすき。
2007年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる