020 

October 11 [Wed], 2006, 6:03
ぇ・・・



よしひろさんは一瞬驚いてた。
あたしはまともに顔をみることができなかった。見たら泣いてしまいそうだったから。
あの人の目を見てしまったら きっと決心が揺らぐだろう。そう思った。


彩は大切な子だよ。
今までいろんな生徒を見てきたけど 興味を持ったのは彩だけだし
チューしたのも 彩だけだよ。


そう言ってあたしの顔を上げようと覗き込んできた。
だからあたしはまっすぐよしひろさんを見つめた。
そう言っても 付き合える保証だとか そんなん どこにもないことわかってた。
だけどあたしは受験が終わったらよしひろさんと付き合えるもんだと

思い込んでたんだ。


うまいことできた 思考回路だな。




そんなことを片隅で考えていた。












彩が高校を卒業しても 大学生になっても 俺はきっと忙しいだろうし
連絡もマメな方じゃない。 彩が社会人になって、身を立てることが
できるまでは 付き合えないよ。




よしひろさんはそう言ってた。





あの日 車の中で   来年の3月  付き合おうか


そんなことを言ったのは 冗談だったのかな。。。



いずれはあたしもよしひろさんも東京に行って 海外に住む。

その未来によしひろさんがいればいいなって思う。




受験終わるまでは 連絡とるのやめようか。
でないと きついでしょ?


うん。


アド変とかは いいからね?
どうしてもきついときは 頼ってもいいから。


うん。







重いドアを開けると 夕焼けが広がっていた。
ドアに背をあて 二人で抱き合ってキスした日を 思い出した。
涙は流れなかった。 Tちゃのことはいえなかった。




それでも 前に進まなきゃ    やっていけなかった。
何も掴めない 馬鹿な女は   




破滅の道へ  進んでることに気がついていなかった。











今思うと よしひろさんはいつも いいにおいがしてた。
とれかけの スカルプチャと同じにおい。 いまさら気がついたよ。

019 

October 08 [Sun], 2006, 18:30
真夜中に電話したり 毎日毎日メールしたり あたしたちはつながってた。
Tちゃは優しくてあったかくてとことんあたしを甘やかしてくれた。
あたしも甘えていたし、Tちゃも甘えていた。優しさに包まれていたんだ。
でもやっぱりよしひろさんのことがひっかかってて どうしようもなかった。

夜 電話を切る前にチューしてぇ♪ってゆったらしぶってて
でもそっと受話器越しにチューしてくれたよね。 うれしかった。
うれしかったんだよ?それだけで 満たされてた。幸せになった。

6月になって 誕生日も近づいたころ あたしはよしひろさんに会いに行った。
決心したことを伝えるために。 あたしは 



何度も何度も   頭の中で考えがめぐってた




でも答えはひとつしか出せなくて やっと答えを出せた。






よしひろさんはいつものように抱きしめてくれた。チューしてくれた。
でも あたしは それを     そっと       置いた。
ちゃんと話さなきゃいけないこと。




よしひろさん











よしひろさんのあたしは 何ですか?

0570ランキング/恋愛

018 

September 30 [Sat], 2006, 5:54
017 3月1日のことだった。
それからは学校が忙しくて 忙しくて 会うことはなかった。
3月31日。
あたしは塾のM教室に遊びに行った。
あたしの昔の担当講師が今は社員として、室長としてM教室にいたから。
M教室で出会った講師のなかにmixiやってるひとがいた。
それが Tちゃだった。
あたしも、mixiやってるよって話した。翌日にはマイミク同士になってた。
あたしが鬱のとき メッセで励ましてくれた。 優しい人だなって思った。
そのうち メアドと番号交換して ケータイでつながるようになった。
電話したりね。 本当はやっちゃいけないんだけれど。
Tちゃはあたしのアニキみたいな存在で、あたしはTちゃの妹だった。
5月になり中間テストも終わったその日 あたしはまたM教室に行った。
Tちゃしかいなかったから ハグしたり 他愛もない話でもりあがった。
二人並んで体操座りしてたときに どうしてかな。
魔が差したとしか 言いようが ない。


かるく ほっぺにちゅぅしてしまった。


家に帰ってから何度も後悔した。
あたし よしひろさんが好きなのに
Tちゃ 先生なのに
軽率だった。




でも 




少しずつ あたしの中でTちゃの存在ってのは大きくなっていってたんだ。






あの目は  もうここにはないけど。

0570ランキング/恋愛

017 

September 24 [Sun], 2006, 16:43
最後のレッスンは2月28日。翌日、3月1日・・・。
あたしは学校で 部活の先輩へのプレゼントを作ってた。18:30くらいに
よしひろさんからメールが来てた。 いつものスタジオにいる そう書いてあった。
あたしは すぐに返事をした。 何通かメールした後


学校終わって時間があったら寄っていきなさーい♪


そう言ってくれた。
スタジオは学校から3分ほどのところにある。あたしは時間になり、急いで
スタジオに向かった。ドアを開けると よしひろさんがいた。
あたしは ケータイでよしひろさんの写メを撮ろうとした。
友達に ドラムの先生かっこいーんだよって言ってて みたいって言われたから。
撮ろうとすると よしひろさんは


ダメ!!魂が抜けてしまう


いーやーだ  撮るんだい!!


じゃー写メとチュゥどっちがいい?


写メがいい。


何で?


気持ちのないチュゥしたってむなしいしそんなの厭だ


あら大人みたいなこと言って笑"



そう言って笑っていた。あたしも笑った。そして写メを撮った。
笑ってた。今も 残ってるよ・・・。前のケータイに。
写メ撮って、よしひろさんの機材運びつつスタジオの待合室みたいな
ところで立ち話をしてた。 付き合う、付き合わないだの。


ダメって解ってても本気なんですけど笑"


じゃぁ多少のおいたは必要だね笑"


でも気持ちのないチュゥは厭なんです。


そういうと 気持ちがあるならいいでしょ? そう言って
電気消す?と聞かれ うん そう答えた。  暗闇。


せんせーどこ?


返事の変わりにちゅぅされた。半端にあいた窓の外の光が
ちらついて なんだか 悲しくなってしまった。

明かりがついて 


車の中行こうか。変なことしないから笑"


よしひろさんはそういった。だからあたしは車に乗り込んだの。
狭い車内でぴったり寄り添って 話してた。正直 半泣きだった




だって付き合えないって解ってて

向こうにその気がないってわかってて

それでも好きで 付き合いたくてそばに居たくて

でもあたしは受験生で

よしひろさんの前じゃ聞き分けのいいこ演じたくて

でも そんなの無理で

結局

駄々こねてじたばたもがいてる子供と変わんない。

そのこと話して ちゃんと気持ち伝えたら

よしひろさんもいろいろと話してくれた。

夢を追いかけてるのはあたしもよしひろさんも同じで。

そのために今 頑張らないといけなくて

でも 必要なんだよね。あたしにはよしひろさんが必要で。

よしひろさんはあたしのこといらないんだろうけど 会えるのは月に1度か2ヶ月に1度。

それでもよかった。

来年の今 一緒にいれるなら 全然かまわない。





そのこともお互い話した。
付き合うことを前提に 現状維持 そうまとまった。
付き合ってはなかった。付き合ってはいないんだ。けど いずれはってかんじだった。


お互いを必要としすぎたらダメになる。俺たち。



そういわれてあたしとおがが壊れたのが 少し解った。そばに居すぎたのかな。



どんなかたちであれ つながりたかった。
あのやさしいひとに 触れていてもらいたかったの。

0570ランキング/恋愛

016 

September 24 [Sun], 2006, 16:12
その夜 よしひろさんとメールをした。







あたしをあたしとしては見てなくて






単なる女子高生って思われてたかんじがして





眠れなかった。 のどのおくがじんじんしてた。

0570ランキング/恋愛

015 

September 24 [Sun], 2006, 15:55
本当はドラム叩きたかったんだ。バンドで。
でもバンドは空中分解してしまった。よしひろさんにそれをつげると


残念やねー。どうする?残りのレッスン・・・

ぁ、じゃぁドラムの基礎とか、使えるフレーズみたいなのやりたいです。

りょーかーい♪


そう言って 2月はいろいろやった。
シャッフルとか。楽しかったな。そしてとうとう迎えた、最後のレッスンの日。
あたしはいつも18:00〜30までの時間、レッスンだった。
だけどその日は前後の二人がいなかったので17:45〜レッスンだった。
最初の30分はちゃんとレッスンしてたけど 残りの時間はずっと話をした。
将来の夢のことだとか、よしひろさんの昔のことだとか。
すごく  長く感じた。時間は 過ぎていき お別れが 近づく。


なーんだかなぁ。

?どうしたの?

もう会えないかもしれないって思ったら 悲しくないですか?

そーねぇ((´∀`笑)) じゃーハグする?

!?いーんですか!?


あたしはコート着たままよしひろさんとハグをした。
離れて また もう一度。 モコモコしてるね((´∀`笑))って笑ってた。
そしたら ハグしたまま よしひろさんは


今までがんばったからーご褒美にチュゥしてあげよっか?

わーい♪


ほっぺにやわらかい くちびると 少し痛い ヒゲがささる。
よしひろさんがくちびるをほっぺから離す。


・・・ちゃんと する?

いーんですか?


今度は くちびるがふれあった。
あたしはおがとキスするみたいにべろを入れた。それが普通だったから。
あたしにとっては、ね。だけどよしひろさんは予想してなかったみたいで。
一瞬ビクッってなってから べろを絡ませてきた。 とてもやさしいキスだった。
くちびるを おたがい 離す。


・・・惚れますよ?笑

・・・

あたし キスしたから とかじゃないから。 しなくても好きなんです。
よしひろさんが 好きなんです。 ほんとに。 

でも付き合ったりとかは できないよ?

そら解ってます((´∀`笑))でも伝えたくて。 

ありがと。

じゃ・・・塾行ってきます。

気をつけてね。




外は雨が降っていた。
でもやわらかい雨だったんだ。





あの日は何もかもが やさしくみえた。




付き合えないの 解ってた。




思い出にするには早すぎるけど 思い出にしなきゃって思った。





思わなきゃいけなかった。

0570ランキング/恋愛

014 

September 21 [Thu], 2006, 5:38
あたしは よしひろさんのためにも バンドのためにも猛練習した。
そのおかげか、レッスンではよく誉められてた。うれしくて。
うれしくて 何回も 練習して よしひろさんに誉められてた。


覚え、早いねぇ〜!!!


そういって頭なでてくれたり 制服で行くと 女子高生や〜ん((´∀`笑))と
言ったり 言動すべてが 好きになった。 それは、先生としての好きだった。
おがと別れてはじめてのレッスン―
あたしは手首に傷を作ってた。だけどいつもはリストバンドしてたの。
その日、だけ。 あの日だけはリストバンドすんの忘れてて・・・
手首の傷 見えてたんだと思う。
レッスンしてたときに よしひろさんが東京行った話になった。
そのときに オカマが切除した自分のおちんちん見せてきたって話になって


そーゆー体のって結構痛々しいよね



リストカットとか。




あたしは固まった。
やばい。見られてたんだ。どうしよう。どうしよう。軽蔑されるかな。怖いな。
そう思った。けど あたしはどうしていいかわからず うろたえてた。
それを見たよしひろさんのまずったな、みたいな顔も見てしまって
さらに動揺してしまった。でも非常スイッチが作動してしまってて。



あー、これですか? 彼氏と別れたんですよ。
そんで・・・どうしようもなくて・・・切らずにはいられ・・・なく・・・て・・・


言葉が死んでいった。
それを話してどうすんの?涙ながしてどうすんの?ねぇ?
あたまのなかで自問自答を繰り返す。


・・・もうやっちゃだめだよ?なんでしちゃったの・・・
もっと自分の体、大切にしなよ・・・


そう言って頭ポンポンしてくれたよしひろさんの顔みたら
優しくてあったかくて また涙があふれてきた。 あったかかった。
マフラーを巻きなおしてくれたときの やわらかい 空気も大好きだった。



またあるときは 



元気ないね〜?どうかしたの??


ともだちと、うまくいってなくて。。。
でも大丈夫ですよ・・・多分。


大丈夫じゃないでしょ?座ろ。話、しよっか。。。


そう言って床に座り込んで 話した。
あたしはこの人の前じゃ 鎧とか冑とか虚勢だとか通用しなくて
どれもはずしていた。 そして クラスの話をして 
下唇をかみ締めて泣く5秒前のあたしに あのひとは


がんばってるじゃん。
強く、なれるよ。
ね?
そうやってへこんだら盛り返すでしょ?
そーゆー人は 強くなれる。


そんなことばをあたしにくれた。
弱いんだよ。馬鹿なんだよ。そんなあたしは あたしが大嫌いで。
よしひろさんには すべて見られていた。 見透かされてた。











かなわなかった。  そして2月28日 最後のレッスンを迎えることになる。

0570ランキング/恋愛

013 

September 18 [Mon], 2006, 6:53
よしひろさんと出会ったのは 高校2年の11月だった。
学校の近くの古いスタジオ そこであたしはドラムを3ヶ月だけならった。
スタジオの店長からは 若くて課題をやってこなかったら怖い先生と
聞いていたから すごくドキドキしながら スタジオのドアをあけた。
そこにいたのは本当に若くて((30歳くらいの人を想像していた))とても
かっこいいソフトモヒカンの男の人だった。


Kさん? どうも、こんにちは。

こ、こんにちは

N高校の2年生?

はい

じゃーレッスン始めようか。



小さいスタジオだったからとても狭くて、あたしと先生は常に
半径1メートル以内にいた。 別にドキドキしたりとかっていうのはなかった。
初めてのレッスンはとにかくめちゃくちゃで、ドラムは難しいなって思った。
やらなきゃいけなかった曲は、


こいのうた((Go!Go!7188
Shadow((Ashlee Simpson
物憂げ世情((ジャパハリネット


こいのうた重視にどんどん進めていくことになった。
この日の課題は、8ビート。でも、家に帰って練習したところ、あっさり。
こいのうたにあわせて8ビートを刻むことに うれしさを覚えた。
今でも はっきり覚えてる。
連絡用にアドレス交換したのも 覚えてる。











今思い出しても よしひろさんの瞳は すごくきれいだった。

0570ランキング/恋愛

012 

September 17 [Sun], 2006, 16:05
だいちとあんなことがあっても あたしは 平気な顔して毎日を過ごしていた。
体なんていくらでも切り刻めた。求められたら はいどうぞ と差し出してた。
そんなときあたしに説教してくれた人が いたんだ。
当時あたしはドラムを習っていて そのドラム教室の先生のよしひろさん。
おがと別れて ぼろぼろになってたあたしに命を吹き込んでくれた人。
切った腕をみられて 気持ち悪がられるかなと思った。でも



もっとじぶんを大切にして。



といってくれた。



自分の安売り、しちゃだめだよ?



そう言ってくれた。
うれしかった。 あたたかい人 きれいな人 そう思った。
実際レッスンも楽しくて 面白かった。先生と生徒の関係だったけど。
3ヶ月だけだったけどね。((あたしは学校の3年生追い出し会の出し物で
バンドをすることになっていたけど どーしてもドラムがいなくて
臨時でやることになった。 3ヶ月だけ。))


そうして出会ったあたしと よしひろさんだった。





このときまだ あたしはおががすきで

おがと別れても好きで

だいちとあんなことになって 自分に嫌気が差してて

めちゃくちゃだったけど








誰かを純粋に好きになりたかった。
誰でもいいわけでもなかった。











ひとりがさびしいってこと 知ってしまったから。





0570ランキング/恋愛

011 

September 17 [Sun], 2006, 15:51
だいちと あたし。
だいちは 高校2年の2月 冬に出会った 当時高校3年生のひと。
ケータイのメル友募集掲示板でしりあって知り合いになった2日後には
家に行った。 意外とすんでるところが近くて。 お互い音楽やってたから
すぐに仲良くなって ずーっと音楽の話をしていた。

家に行って。


東京事変のDVD見てた。



だんだん近づいて来るだいちの手に違和感を抱きつつも
あたしは 画面を眺めていた。 耳 首 腕 なぞるように 触れていく。
そしてうしろから抱きしめられて 耳をなめられた。抵抗 した。
でも かなわなくて。 頭の中真っ白になって。 もうどうでもよくなって。
胸  触られて ぼーっとしてたら丁寧に体中なめられて
だいちの指は やわらかかった すべるように 全身さわっていった。
そして いれた。
何も感じなかった。もとから、そーゆう体質だったしね。
だいち は あたしに


割り切れよ。



そういった。だからあたしは割りきった。






でも本当は後悔してたんだ。
すきでもない男と やってしまったこと。
馬鹿だろ。
馬鹿でも 必死こいて幸せを探そうとする自分が 滑稽で。




まぶたの裏にいる おがを 必死に 必死に 探してた。




馬鹿だろ。











後悔して     なんになるんだって  思った。












浅はかで ケツの軽い女になってたんだ、あのころは。さびしくて さびしくて。
P R
I am
I am PUNK
彩 18歳 ♀
ドラム叩いたりするのが好き
音楽や日本史や英語が好き
初めての彼氏と別れてから
頭の螺子飛びっぱなし。
馬鹿な女です。
直リンはご遠慮願います。
最新記事
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:xxxu-m-sxxx
読者になる
Yapme!一覧
読者になる