おおぉ・・・っおぉ・・! 

June 19 [Tue], 2007, 23:51
ついに見つけたっ・・・!戦国BASARA2Cool&The gang・・・!
本屋5軒渡り歩いた甲斐がありました。
以下ネタバレにつき注意。












何よりもアニキに、政宗に、小十郎に惚れ直した。

ヤバイヤバイ。読み終わった後にうわ言のように呟いてました。
ザビー編でアニキの粋に惚れた。男前すぎだ!!
ザビーの歌に翻弄されそうになるのを自我をもって食い止め仲間を引き戻したのに涙がでたよ!
ホントアニキかっこよすぎる・・・!!
家族っていうスゴイ仲間思いでー!アニキ大好きだー!!

幸村と政宗の一騎打ちのシーンもすごく好きだ。政宗をかばった小十郎も大好きだ。
政宗が幸村を疑ったのには憤慨したけど、小十郎が冷静な人でよかった。
幸村も優しいな・・・vv

ザビー城でぶっちゃけ元親は死んだと思ってたんですが毛利で出てきてビックリ!
そうだよね!アニキがくたばるわけないもんね!
元親と元就のやり取りのなかで、『独りぼっちじゃねえか』って言葉が元就を表しすぎてますよね。
元就って本当暗い過去を歩んできたんではないかと思ってます。
やっぱり元からあんな感じの人間ではないはずなんですよね。
なんらかの事件があってあんな性格になったんじゃないかというような願望があったり。
腐的感情で言うと殺さずに元親本人に性格を正してもらいたかったなーなんて・・・。
別に親就とか就親が大好きー!!!て訳でもないんですがね・・・(苦笑)
初期に比べると割と好きかも知れません。
松寿丸×弦三郎→元親×元就みたいな感じ・・・・。
元 就 は 掴 め な い   
ツンデレ。

政宗の過去もでてきてあぁぁぁわわわぁぁ!!
史実にそってるのか分かりませんが(知識無)負けず劣らずで暗いですね・・・。
まあ今の彼の元にもなってるんでしょうが。


慶次との接触も面白かった!!色男と伊達男!

てか言いたいことがりすぎてまとめれない。どうしよう。

またレポートでも書こう!うん!!
中途半端ですが取り合えずここで切!

修学旅行なるものへ。 

May 20 [Sun], 2007, 0:29
行ってまいりました。
しばらく更新がなかったのはそのせいでもあったりします。
田舎もんなんで東京へ。
自由研修では班を二つに割り行ってまいりました。
聖地乙女ロードへ。
時間を完全にここで潰しました。
伊空サンを引っ張り回し時間を費やしました。
でも足りないね!!
昼食に憧れの乙女喫茶B:Lily−Roseへと行ってまいりましたよ!!
入るのに少し緊張したのですが、時間も気になっていたのでいざ出陣。
入ろうとすると扉を開けていただけました。
皆さん美人で心臓バクバクです。男前だし可愛いし・・!!
カウンター席を選び座ろうとするも背が低い為座るのに四苦八苦・・・。
半分よじ登る感じで座りました。
私は太陽と月のキャンバス(オムライス)伊空さんは百合の誓い(チーズケーキ)を頼みしばしの間ギャルソンさんとおしゃべりを・・・。
お相手は啓介さんでした。(間違えていたら申し訳ございません・・・!)すごく可愛らしい方で日本人とは思えぬほど金髪の似合う方でした。
ONEPIECEがお好きということで伊空さんのテンションが上がりまくりで・・・。
やはりそういう方が来店するのが多いらしく話をしてすぐオタク?と聞かれました(笑)
注文がきたのですが、なんとオムライスには直々に何かを書いていただけるということで・・・!
迷って口ごもっていたところリボのランボを描いていただけました!!似過ぎて写メをとる・・・。
かなり素晴らしい場所でした。ラーメンの話で盛り上がったりなど話をして、時間いっぱいではなかったのですが楽しめました!
東京来たときはまた絶対行こうと話をしておりました(笑)


でも本領発揮したのは翌日。



みんなの夢の国ネズミーランドでとんでもないことをしでかしてきました。
この日は別班だったMを班に引き入れ各所を回りました。

まあいろいろ行ったりして楽しんでヒャイヒャイ騒ぎました(←ホー●テッ●マン●ョンでマジ泣きをする)

まず本題一発目はあれです。スプラッ●ュマウ●テン。
水を滑り降りるスリリングな・・・(説明下手)

並んでる最中に私がふと思い出したことを。
某所のブログで大阪にあるU●Jのジュラ●ックパー●で落ちるときに『お館様ぁぁぁぁ!!』と叫びながら落ちた人がいるということでした。
そこでテンションあがった伊空さんと友人M。
やろうじゃないかと。


やってきましたよ。


各々好きなことを叫ぶことに。
伊空さんと私はプチ掛け合いを。



M『政宗様ぁぁぁぁぁぁ!!!!』

椋『お館様ぁぁぁぁぁ!!!!』

伊『幸村ぁぁぁぁぁぁ!!!!』


もう一人叫んだ子もいました。確かお気に入りの人の名前だったかな・・・?

自分達の班以外にカップルが乗っていましたが気にしちゃあいない。(最低)

叫んだことですがすがしく4人で笑い合ってました。(この時点で他のメンバー置いてきぼり)

5月17日そんな言葉が聞こえたなら私達です。

でも夕方くらいにそこで『元親ー!!』と聞こえたのは絶対マジだ。


鳥か何かのショーがありそれで鳥が『Are you ready!?』と言ったのに対し政宗様ー!と反応する前にいち早くMが『Yeah-!!!!』と拳を高く突き上げ叫んだののに全員ビックリでした。後で聞くと素で自然に体が反応してしまったみたいです。条件反射って怖い。
まあ自分もしてたんですけどね。

日も沈みあと一回スプラッシュに乗って叫んで帰ろうとしたのですが待ち時間の為あえなく断念。

しましたが。


オタクをなめてはいけない。
やりましたよ、コーヒーカップで。
スプラッシュに乗れなかったという反動もありこの日最高のテンションで叫びました。
ちょうどパレードで人も掃けていたのでスグに乗ることができました。

『Are you ready!?』

『『『Yeah-!!』』』

『お館様ぁぁぁぁぁ!!』

『『『幸村ぁぁぁぁぁぁ!!』』』

『鬼の名前を呼んでみろ!!』

『『『モ・ト・チ・カー!!!!』』』


etc・・・

大絶叫してまいりました。
恥なんて知りません。
声が飛ぶように思いっきりまわしました。

それでさすがに酔いフラフラしていました。

しかし。

あとの3人

もう一度乗りました。


そしてまた大絶叫。


もう一度乗ると絶対ヤバイので遠慮をし、外で様子見してましたが、

いやぁ案外聞こえる聞こえる。

反対側にいるのに『モ・ト・チ・カー!!!』はっきり聞こえてました(笑)

各々好きなことを叫びスッキリとした感じで降りてきました。
なんで酔ってないの。
あたしゃ回転イスで酔えるのに。


最高に充実した日でした。ある意味最高の一日だった。

その後帰りのバスで酔って調子を一時崩したのは秘密です。(明らかにコーヒーカップが原因)

まあその後スグにテンション戻ってホテルでコスしてましたけどね。(3日間全てした)

5月17日、同乗したカップルそしてT●L・・・迷惑をお掛けしたこと深くお詫び申し上げます(笑)

小田原ドラマCD2 

May 07 [Mon], 2007, 23:06
ひとつ前の続きです。

そして、慶次と幸村の出会い!!
ここで流れる柔らかな音楽が慶次の優しさが表れてるぽい感じがします。
慶次は誰であろうと傷ついてる人がいれば優しく手を差し伸べると思うんですよね。
コレ聞いてからかなり慶次が好きになりました。

秀吉と半兵衛の過去回想が始まります。
なんか出会い的なものが・・・。
用があるのはお前というのにああもうダメだなぁ〜と。
なんかもともと秀吉と半兵衛は秀吉←半兵衛て感じがします。
それを秀吉は悪くは思ってない感じで。
この二人は互いに運命の相手だと思ってるんだろうね。
良き友人として。
互いの力に惚れたっていうか。
しかしこのCDは・・・CP以外に聞こえない。
びっくりするよ。
まあこの秀吉、半兵衛の性格を理解するのは双方以外いないだろうから良いパートナーではないかと。


幸の『夢か・・・』て言葉が可愛い。
幸村の名前を聞いて知ってるといいながらも武田の人で終わらすあたり大して知らなかったりしたんでしょうな。
秀吉でムキになりすぎです。慶次。
大根で頭ぶん殴るはまつ姉ちゃんの影響でしょうか(笑)
幸村がおっさんというのが不自然すぎて笑えました。
幸村に『虎のおっさん』呼ばわりで怒られたくせに『武田のおっさん』とたいして変わってない慶次は学習能力がないのか。

ゆっきー勝手に動いて政宗みっけます。
政宗様ゆっきー見つけたとたんテンション↑↑。
ハッスルハッスルですね。
かなり好戦的なお二人なので、誰も止められません。
まったくもって考えが常識的な慶次。
また慶次の高感度があがります。
いつもと調子が違うという政宗様。
アナタどれだけ幸村んこと知ってるんですか。
慶次がゆっきーかばった!!!
もうこっちのテンション↑↑。
てかゆっきと政宗やっぱ似てますね。
真っすぐてか戦バカで。

せっかくゆっきかばったのにバカげたことと言ってゆっきからも攻撃を食らう始末。
言葉が足りないてか一言余計なんですかね彼は。
上手く受け流す慶次がお兄さんに見えてしかたないです。
そして政宗がバカだ。バカだ。

ついにオカン怒って止めに入りました。
見てらんないでしょーねそりゃ!


傷を癒して出直してこいていう政宗様の優しさがかいま見えました。

慶次がゆっきを必死にとめるあたりかなり心配してるのがなんとも・・・!

慶次の生き方があれば、幸村の生き方があるっていう言葉が心にきましたよ。
その後の慶次の言い方が強く、怒ってるように聞こえたのは私だけでしょうか。
慶次てやっぱりすっごく優しいんでしょうね。
死んでも構わないていうのは彼は惚れた人を護る以外ありえないのでしょう。
でも幸村が心底惚れているのがお館様であるならばきっと彼の考えも理解されるのではないかと。
生き延びろよ!という言葉の後に幸村っていれて欲しかったのは秘密ですよ。


小十郎カッコイイー!!!!

人は自分でなにか物事を起こす人とその意気に惚れてついていこうという二つにわかれるんでしょうね。
この世界はほとんどこの真っ二つな気がします。
まあいえばその二つが当たり前なんでしょうけど(苦笑)
で、異質なのが慶次で。
三つになるんでしょうか。

この秀吉のけんかは自分の為、戦は国の為言葉にはなんだか感心。
秀吉てこんな人だったか?と思い直したり。
政宗様も苦しそうです。
この声も痛そうだ・・・!

白馬に乗った王子様の登場ですね。(ダテサナ派でございます。)

なんかうん・・・。
二人に連携技ぽくてダテサナの香りが漂います。
結局はこの二人になるんでしょうかね(笑)
次の外伝では特定のキャラで連携とか欲しい。2人プレイとか。
みんな周りも言ってますから是非・・・。


政宗様!
最高のラストダンスを!!!幸村と共に踊ってくださいませ!!


----------------------------------------------------------------------------------------------

なんか聞きながら訳わからん感じで感想でした。
途中接続語がいっしょだったり意味分からんのが多数でしょうが。
お許しを(ぇ
ヘッドフォンで音量ガンガンで聞いてたので耳が痛くなりました。
叫ぶから余計に。
最終的に自分が何を言いたかったかが分からない。
まあ慶次に惚れ直したってことでしょうな!

小田原ドラマCD 

May 07 [Mon], 2007, 23:04
前々から欲しいと思っていたBASARAのドラマCDをついに買いました。
政宗様がはっちゃけすぎという噂の川中島と慶幸と名高い小田原と迷いましたが結局小田原に。
ずっとCD売り場でうろうろ。
オタクの聖地故何も恥ずかしくはないが。

それでは感想↓






全体の感想としては小十政、慶幸、秀半みたいな。慶幸以外推奨的なことはしてません・・・。
まずしょっぱなから政宗様が技名を叫びながら暴れるのに恥ずかしい子だなぁとおもいつつ・・・。
で小十郎はやっぱりオカン・・・。
半兵衛(一発変換!)様がなんとも言えませんでした。
彼は本当に秀吉好きですね。
秀吉秀吉秀吉・・・聞いてるこっちがイライラきます。
そして秀吉にしたがう気はあるか?といわれた後の政宗様の笑いにビックリです。

正直少し引きました。

そして再び叫びながら・・・。
恥ずかしい子です。


所変わって慶次の登場。
彼はいつでもゆっくりしてて血みどろくないのでいいですね。
で相変わらずまつ姉ちゃんに怒られてるのか・・・。いたずらしなきゃいいんだよ。
彼は今回どんないたずらしたんでしょうね・・・。

でもけんかは好きなんですね。京の華ですから。
じいちゃんをおぶる彼の優しさがいい。
てかこれ二回目リアルタイムで書いてるから確実に文字数が足りなくなったりするんだろうな。

秀吉はー・・・・すっとばせ☆
幸村まですっとばそう。
たいしたことは確かなかったはずなので・・・・。
小田原なら声ないけど小太郎でてきて欲しかったナァ。

キキキター!!!!!騎・馬・隊!!!
風林火山の旗印!!
愛しの幸村!!叫びと共に登場デスネ☆★
ほんとに幸村可愛いですよね・・・。彼もお館様お館様で半兵衛にある意味にてますよ。
声ネタでいかしてもらうと手塚VS岳人・・・。
なんともいえない・・・。
幸村はほんと叫びまくってるので保/志さんの喉が心配です。
そして幸村が心配です。
うぇっ・・・て声がホントに苦しそうで泣きそうになるよコレ・・・!

ハイ、そして再び政宗様ー!!
ダテムネの傷を心配する小十郎が優しくて惚れますね!
そしてやっぱりいつも小言をいってるんですね・・・!
ガキの頃からっていうのに!!キ・タ☆
やっぱり筆頭は小さい頃からヤンチャだったのね!!
苦労させられったていう小十郎は小さい頃から世話係としていたんですな・・・(笑)
ここ一連のくだりが好きです。

無印OPのセリフを叫びながら軍を率いていく政宗様。
暴走族ですよね、伊達軍。

文字数が大変なので次へ。
P R
2007年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
Yapme!一覧
読者になる