睫毛の切っ先 

2008年09月05日(金) 8時01分
切れ味鋭く
抉るのはその感情







眠くない
如何したことか
でも寝れる



多分頭がおかしいと思う
誰も信じられなくなってる
またまた甘ったるい故に
自分に吐き気がする


なんなんだろ
ひとりっきりがすき

でもしにたい
浅はかすぎて

柔和な時間が怖い
遠くにいきたい
見えないくらい遠くに

グッバイシュガー 

2008年08月21日(木) 0時37分
甘ったるかった
全部



特にあの人が







好きってなんですか
神様まいろーど









エレベーターが止まればいいって思った
迂濶すぎる

だから泣きたくなるんだよ
まともじゃない

白昼夢+ 

2008年06月25日(水) 0時16分
好きな人やものが多すぎて
見放されてしまいそうだ?







あたし
消えた方がいいと思う





ほんとは誰か助けてって言いたい
言いたい


すきとか

ゆわれたい









もう やかも


心臓あたりがもぎ取られそうな
当たり障りのない関係









随分まえのこと

緑の瞳に頼もうか

ちょこみんと 

2008年06月23日(月) 22時55分
もう辞めたい
見ていたくない
やめてってゆってるのに







頭の中ぐるぐる廻って
死にたくなって
無理やり笑った


如何しろってんだ







嫌いになりたくないよ
もう誰も

どうやったらうまくゆく?





あたし 頑張ってるよ
頑張って話さないようにした


でもあの人はあの子に夢中だから




だからもう違うと思う



楽しくやろうと思うってゆってた


これがそうゆうことかぁ
あたし耐えられそうにないよ





そんなに強くもないし
独りは嫌い









味方がいないの
あたしには

なんばー 

2008年05月12日(月) 20時15分
きゅっと止まったらそのなんばー。
見覚えある と 思う





助手席

もう何人ぐらい座ったんだろ







かえってこないメールをきたいすることほど
厭なものはない


歩けない







手が久しぶりにもげそうだけれど
多分あの人はあの子に夢中だと思う
だから市役所の裏を一人で歩くよ



全く前へ進まないけれど

ちぎれる気持ち 

2008年05月03日(土) 0時48分
わからない




もういいから2つに引き裂いてよ
あの子の楽しそうな声と顔を見る度
泣きたくなるから
最近しょっちゅう
どうしようもない顔をしている
死にたくなる




正直泣いてる
しんどい
なんでこんなもの見なくちゃいけないの





すれ違いざまに吐いた
甘ったるいありがとうは
あたしにはもう向けられるものではないし



受話器をおくことのない長い時間は
想像が切れるくらい

十分すぎると






くすくす笑うあのこを背中に
席をたつしかできないの





できないの
あたしには















最近は目が悪すぎる
貴方の声も仕草も




もう思いだせないよ

歪み対策+スーパーカー 

2007年09月25日(火) 7時33分
僕が王子ならどうだろう






すぱかー聴いてるとなけてくるんだよね
異動を言い渡されました
場所はとなりのしまです


辞めたい





誰かヒーローみたいな人が助けてくれればいい

今までやってきたことってなんだろ
やっと此処まで来て
まっさらから始めろって
さいの河原でもなし
積み上げた分だけ崩される?
そんなんが未来のためになるとは思えねぇよ

総てに於いての未來



移るなら辞めようと思う


リクナビねくすとですよ

暑すぎるから 

2007年08月09日(木) 18時18分
頭がいかれた







多分きっとそうだし
それを正当化するには充分すぎる
温度

あの人とあたしの





あたしがきって
手を握られて
嫌悪感より罪悪感で


同僚が席に座って電話してるのを見ながら

他に好きな人ができないかなぁって
舌の裏で呟いた

舐め回した瞳に
違う色が写る




それはあたしの所為なのかな
なんて自惚れ










何処かにゆきたい














如何して?

FLOOR 8 

2007年08月05日(日) 0時21分
色々思い出した
あのときまた説明してくれるってゆってたんだっけ
結局してくれなかった

花火みたいねって話した
ここなら見えるねって







もう感情を切り離そうと思う
あの人はあたしのものじゃないし
誰と話そうが 何をしようが




淋しいとかそうゆうのは
人間でゆうところの情ってやつだよ





それを収拾するために泪がでるだけ


気温が高すぎて
多分何処かの回路がとんでる









もう愛されたいなんて絶対にゆわない

きめたんだ
そのひとみに

薄曇りな月夜 

2007年08月04日(土) 0時57分
しにたい

しにたくないけどしにたい
安直だけどそれ以外言葉を知らない
知りたくもない





あの人の隣にはずっと貴方が居た
居た

居たい痛いいたい






なにこれ











あたしほんとは嫌いだってこと
ゆえなかった


多分まだ見栄はっていて





自分が良い子を演じてたくて










吐き気がした

中途半端に涙もろいこの雰囲気とか
ヘッドフォンがないと一秒だって前に進めない勇気とか



そのピンクのシャツとお揃いの飲み物とか

遠くから聞こえるその声に


声に







声にならないこの夏の日
PROFILE∴
  • アイコン画像 ニックネーム:へび
  • アイコン画像 血液型:AB型
  • アイコン画像 趣味:
    ・映画
    ・音楽
    ・アート
読者になる
誰かちゃんと叱って。



http://yaplog.jp/xxxnina/index1_0.rdf
Yapme!一覧
読者になる