my sound 

2005年09月04日(日) 22時52分
弦を押さえすぎた左手の指先は

紫色になっていて、少し痛んだ

力の加減が分からないほど初心者で

美しい音の出し方なんて

これっぽちも知らないでいた

でも、このピックに想いを込めて

大きな音で叫んでみたくなったんだ

情なんていらない

自分の音を自分だけが理解できれば

それでいい

夜空に響く 痛い音

僕だけがそれを聞き

僕だけが涙を流す

白いシクラメン 

2005年09月03日(土) 17時49分
寝転がると、鼻の奥がツンとした
部屋の明かりがいつもより眩しくて
何故だか無償に泣きたくなったんだ
辛いことがあったんじゃない
ただ、君のことを考えていると
とても不安になってしまった
君が傍に居ないとホントに僕は弱い

一緒に花屋に行ったときのこと覚えてる?
あの寒い日に見た白いシクラメンの花に
君も僕も凄く感動したよね
すぐに買って帰って
お気に入りの小さな出窓に
そのシクラメンを置いて
「綺麗だね。」なんて言いながら
二人で水をあげたっけ

今日もシクラメンは元気だよ
朝日を浴びた白い彼女は
とても美しいんだ
いつかまた君と二人で
水をあげれるように
それまで僕はひとりで水をあげるよ

彼女を絶対死なせはしない
だから 僕のところへ戻っておいで

早くしないと僕が枯れてしまうよ

you... 

2005年09月02日(金) 21時19分
あなたが優しくしてくれるから

私はとても幸せ

だけど、

あなたは誰にでも優しいから

私はとても不安になるの

いつか

誰も知らない あなたを

私だけが

手に入れられたらいいな

blue sky 

2005年09月01日(木) 19時25分
空には角が無い

だから

どこまでも続く

計り知れないほど

大きく  そして

澄んでいる

人間は

小さい  そして

とても弱い

やましいことがあると

立派な空を

見上げることができない

だから  私は

空のような人間になりたい

命と言う種 

2005年08月31日(水) 3時21分
命と言う種を

体と言う土に植える

真心と言う水を与え

感情と言う芽が育つ

逆境と言う嵐を跳ね除け

個性と言う花を咲かせる

恋人と言う粉を受粉して

幸せと言う太陽を浴びる

老いと言う強い風が

死と言う色で全身を染める


そして また


命と言う種が生まれる

Mr. moon shadow 

2005年08月30日(火) 22時09分
月明かりが影をつくる

「どこから来たの?」

黒いあなたは答えてくれない

ただ黙って、私の後をついてくる

追いかけると逃げてしまうから

あなたがちゃんとついてこれるように

ゆっくり

ゆっくり

後ろを振り向かないで

私はただ歩く

何を問いかけても

答えてくれないあなた でも

ずっと傍にいてくれるあなた


雲の無い満月の日の夜

またここで会いましょう
2005年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
NEW commenT
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:xxx_thinking
読者になる
Yapme!一覧
読者になる