奥田英朗 

2005年06月29日(水) 7時03分


奥田英朗  著 「イン・ザ・プール」

トンデモ精神科医伊良部登場!深夜のプールに忍び込みたいと思ったこと、ありませんか?水泳中毒、ケータイ中毒、持続勃起症…ヘンなビョーキの博覧会。新・爆笑小説。
(楽天ブックス抜粋)
まあこれは、笑ったけど笑えない感があった小説





奥田英朗  著 「空中ブランコ」

人間不信のサーカス団員、尖端恐怖症のやくざ、ノーコン病のプロ野球選手。困り果てた末に病院を訪ねてみれば…。ここはどこ?なんでこうなるの?怪作『イン・ザ・プール』から二年。トンデモ精神科医・伊良部が再び暴れ出す。(楽天ブックス抜粋)

テレビでも放送されましたね

この楽天さんの紹介文読んだだけでも購入決めてしまいそうな私




ふたり 

2005年06月28日(火) 23時22分
赤川次郎 原作「ふたり」

 監督は大林宣彦
 何より岸辺一徳さんがこの頃から変わってない。
 弟は借金踏み倒して逃げてた岸辺四郎
 まあ余計なお世話ですね


 これはリンクにもある「海辺の昼行灯」
 海辺のRITZさん
 から教えていただいた映画

彼の邦画好きが伝染したのはこの作品からである
私達の世代から見る 古き良き邦画時代を感じる
(20代ですので私は)
ほぼ原作を忠実に映画化した作品

「ふたり」で検索かけると「ふたりエッチ」がトップにきますけどね。


 
 

終戦のローレライ 

2005年06月27日(月) 10時55分
まったく買う気は無かった本
本屋で平積みされてて・・・・・
平積みに弱いだな私は
福井晴敏  「終戦のローレライ 上 下」
 上下巻で3780円(税込み
 だったかな?
 
 読み始めた夜から一週間
 睡眠時間3時間程度になったのは
 この本が原因であることは間違いない
 
 買ってきても、その日から読む分けでは無い
 一ヶ月のときもあれば一年以上
 本屋の紙袋に入ったままに
 なってる事もある





 映画も観に行った(一人で

海のふた 

2005年06月26日(日) 8時12分
すっかり子育てにのぼせてエッセイ書いて小説出さないので
本棚の奥から引っ張りだしてきた
よしもとばなな
「海のふた」
 何故だろう、この人の作品を読むと故郷へ
 帰りたくなるのは。
 
 版画は名嘉睦稔って人らしいけど、私の絵心
 とやらは
 何処かで捨ててきてしまったらしい
 集中して読んで次のページが版画だと、「お
 いっ!」って
 気になる。
 
 


自然も経済も、生気を失ってしまったふるさとの町の中で、懸命に自立し、再生させようとする少女たちのささやかな闘いの物語でもあります。(楽天ブッス抜粋)

カキ氷屋を始める主人公
あ〜いいね。カキ氷屋とか憧れるね
何かいいよね。って私だけか・・・・

感想は、そうだね
読んでて風景が見えてきそうな
そんな感じ


ススメ的Blog 

2005年06月16日(木) 11時15分
この度 HP改装計画中の間 Blogでも開設してみました
計画中で三ヶ月経ったことを お伝えしておこう
このままBlog人になって行くと人知れず思う理風である。

そして使い方が、まったく解らない・・・・・



■プロフィール■
■名前■  理風(りふ)
■性別■  ♀
■年齢■  20
■職業■  大学生
■趣味■  睡眠 天体観測
2005年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:xxx_rifu
読者になる
Yapme!一覧
読者になる