きもいストーカー 

January 07 [Wed], 2009, 7:56
私は今めっさ気持ちの悪い人におわれています48歳でメタボ真っ盛りのおじさんに餌食になっています事の始まりはぁささいな事だったような気がします。

・ ・

とあるバイト先のたわいない会話(したくはないのですが)

私『あぁ今日マネージャー来ないといいなぁ』

ス『今日まで正月休みですよきませんよ』

ス『そういえばこんなメルアドが落ちてたんで何通かメール送ったんですけど返事来ないんだよね』

私(きもいことやってんなぁ)

『どんなあどれすですかぁ?・・・あたしのですよそれ!しかもWILLCOMのなつかし(笑)今はあんまり使ってないんですよね(笑)』


ス『そうなんだぁ。私さんのだったんだぁ』

私『あまりつかわないほうだからねきずかなかった(笑)』

ス『私さんはバイト先でメルアド交換してるんですかぁ』

もうこの時点で嫌な予感がしました。なんだか狙われてる色々な話しで交わすのですがひつこい身分をしれと思いつついやでしたが

恥ずかしそうにもじもじした感じに
ス『メルアド教えてください

キッモオッサン私20歳だよあんたいくつだよ私のお父さんと同い年だよナイナイ

私『いいですよ』

まぁこの状態はことわれねぇバイト仲間だし
そしてその夜
私は後悔する





ケータイが鳴りはじめなにも考えずみてみる・・・そしてどん引きスさんの一日報告メール二通も連チャンできてるあまりのキモサにメール無視そしてまた新にメールが『生きてる』死んでるわけないべつーかお前に私の生命を教える必要ないからひたすら無視それでもへこたれずスさんは電話をならす始そして軽くトラウマになりつつあります電話こわいよ朝の4時に電話してくんなよ

あさってバイトなのにどうしょう
P R
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる