ある日突然車椅子生活になった母と、 人生をアルバイト感覚で生きる娘ミシェル

ハロー / 2008年04月28日(月)

4/27はママとお出かけをしたのですが、
記事が長くなるので明日書こうと思います。

なぜ今書かないかというと、

眠いからです。

なぜ眠いかというと、

疲れたからです。

バイトは頑張りましたが忙しくていっぱいいっぱいでした。
忙しいときに限って面倒なことが重なります。

ちなみに今日は、

幼児二名、小学生一名、大人二名(うち一人はおばあさん)の場合。

母親「このお子様パスタって小さいんー?」

ミシェル「普通のパスタの二分の一の量になりますねー

母親「パスタの長さは?」

ミシェル「長さは普通のものと同じなんですよー」

祖母「短くないん?子どもが食べるのに喉つまらしたらアカンのに、こんなんアカンわー…ぶつぶつ」

母親「じゃ、このお子様ミートスパちょうだい」

ミシェル「??かしこまりましたー」


持っていく

ミシェル「おまたせしましたー。こちらお子様パスタでーす」

祖母「あっ!長い!すごく長い!こんなに長い!」

ミシェ「(だってパスタだもの)想像されていたものと違いましたか?申し訳ございません」

祖母「うん。こんなに長いんやったら食べられへんから切ってくれへん?」


ちなみにこのときのミシェルは右手に他の料理を持ち、左手に空の皿を持ち、なおかつ額には汗をかいているという満身創痍状態。そしてキッチンも戦場状態。


ミシェル「かしこまりました。すぐナイフをお持ちいたしますので……」

祖母「いや、切ってくれへんの?

母親「そっちが長いの出してんから切ってや」 ←!?

小学生娘「え?ナイフもらってそれで切ったらええやんー?」


小学生の娘さんが一番物分りがよくて冷静でしたー
するとおばあさんとお母さんがですね、「皿がない」「ナイフがくるのに時間がかかる」ということで結局聞き入れてもらえず、ミシェルがキッチンにお子様パスタを持ち帰ることに。


そしてキッチンの人に切ってもらう。

店長代理の人が、ものすごく丁寧に前屈姿勢でパスタを切ってくれた。

ばたばたしつつもそれを持っていくと露骨にいやそうな顔をされて



祖母「えっ!?ソース混ぜられてるやん!?なんでここまでして切ったん?最悪や」

ミシェル「!!??」

祖母「誰もここまでしてって言うてへんのに…」



店長代理が前屈姿勢で頑張ったのにそれはあんまりだっ

 
   
Posted at 01:41 / メモ / この記事のURL
コメント(5)
-自宅で迷子-の見学説明会 / 2008年04月28日(月)

自宅で迷子
url:http://yaplog.jp/xxvolxx/
リンクフリー/コメント大歓迎


▼あなたたちは何者なの?
ミシェル
このブログを書いている高校二年生の女子。
眠たくなるとガクガク震えるのでそのときは誰も近寄ってくれない。
ファミリーパスタ屋さんのホール店員。

ママン
ママ、ママン、ミシェママ。呼び方はさまざま。
下記の理由でただいま下半身のリハビリ中。
入院してるけどとっても元気。
「よっこらせ」と今にも立ち上がるんじゃないかと思うぐらい元気。


▼どうして自宅で迷子なの?
自宅で迷子=家が大きい=敷地が広い=お金持ち
自宅で一度迷子になってみたいよね!というミシェルの願望
(いや、今の家も大好きですよ?)



▼どうしてあなたはミシェルなの?
もちろん本名ではありません。そして私は純日本人です。
ミシェルというのはうちで飼ってるヨークシャテリアの名前です。
最近、うちのおばあちゃんが頻繁に私のことをミシェルと呼ぶので
もうミシェルでいいやと思った結果なのです。
(おばあちゃんは、今日も元気です)



▼どうしてミシェママは車椅子になったの?
詳しいことは別の記事で書きますが、2008年の1月6日に胸痛をきっかけに救急車で搬送、大動脈乖離と診断され、手術をして一命を取り留めた結果、下半身麻痺になってしまいました。
今ではリハビリに励む毎日です。がんばってます。とってもとてもがんばってます。
応援してあげてください。
 
   
Posted at 01:12 / -自宅で迷子-の説明書 / この記事のURL
コメント(0)
P R
About
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Michelle(ミシェル)
読者になる
住んでいる場所:募集中

JK二年生。
もちろん本名ではなく、
そしてもちろん純日本人。

もっと詳しく!
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
 
 
GMO Internet, Inc.