慌てずに良かった 

November 02 [Fri], 2012, 14:06
大事な写真も多いので。でもかなり大量にあって、整理するのも一苦労。まぁここまで溜めてしまった自分が悪いのですが。分かりやすいようにキレイにフォルダ分けしてCDに焼いて。って繰り返しやっていたら、操作を誤って、なんと、写真を削除してしまいました。

あー、やってしまった。本当はいらない写真が入っているフォルダをゴミ箱に入れていたはずなのに。なんでこんなバカな間違いをしてしまったんだろうか。ありえない。しかもよりによって。自分の結婚式の時の写真を消してしまいました。

これがブログ用とかの食べ物とか雑貨の写真ならまだ良かったのに。これは、なんとかしなければ。奥さんにも怒られちゃうし。というわけで、奥さんに怒られる前に、復旧をしてくれる業者に依頼しました。

余計な出費が出ちゃうけど、写真が永遠になくなるよりはマシです。まず復元可能なのかどうか。電話でドキドキしながら聞いたら、大丈夫そうだということなので、そのまま引き取りに来てもらいました。

改めて向こうから連絡が来て、復元できますって。良かった。しかも1日でやってくれるし格安で値段もそんなに高くない。これで、なんとか怒られずにすみます。

子宮腺筋症

子供に多い病気 

October 17 [Wed], 2012, 14:34
10歳未満の子供に圧倒的に多い病気の一つとして、「てんかん」があります。発病のリスクは大人になるに従って発病のリスクも少なくなり、幼少期にてんかんを発病していたとしても、自然に治癒することが知られています。

病気自体も、症状に違いがあり、比較的軽度のてんかんから、全身の震えや痙攣、意識を失うような記憶障害など、病状によっての違いが目立ちます。また、奇妙なにおいや味を感じたり、錯覚、幻聴、幻覚、感情の起伏が激しくなるなどの異常が引き起こされることもあります。

発作前から、発作中、発作後の状態も患者によって違うため、本人が発作の前後を記憶していない場合は、てんかんを家族にその症状を細かく記録してもらうなどが必要な場合があります。

発作の様子は今後の治療に役立つ情報なので、正確に医師に報告するようにしてください。発作の種類によって投薬の種類が変わることもありますし、内的な治療で発作が治まらない、難治性てんかんの場合、治療方法も外科手術を伴うこともあります。

格安SEO

HDDは丁寧にしないとダメ 

October 10 [Wed], 2012, 17:37
会社のレイアウト変更で、7階から5階へプチ引越ししました。パソコン類は専用の梱包ケースに入れて、その他はダンボールに入れて。移動先のレイアウト番号を書いて、週末退社しました。引越作業自体は専門の業者さんがやってくれるんです。

なんでも引越しでケガしたら労災になることを恐れているとか。もったいなーい。ま、そんなことはいいとして。週明け出社して、引越し先のデスクで荷物を開梱して、パソコンを繋いだとき、事件が起きたのです。外付けHDDがウンともスンとも言わないんです。

正確に言うと、何だか音はしてるんですけど、読み込めないんです。こうなるともうお手上げ。再起動を鬼のように繰り返すも状況は変わらず、古いから故障したんだろうと、上司に相談のうえ、専門のデータ復旧東京業者さんに見ていただくことに。

依頼したのはハードディスク故障データから、間違って消去してしまったUSBメモリやデジカメ写真まで、ハードディスクデータ復旧してくれるプロ集団です。結果、ディスクドライブ部分が接触異常を起こして、読み込めなくなっていたと判明。

中身のデータを新しいHDDに移していただきました。あとで思い返せば、引越しのとき、パソコンは専用の梱包ケースに入れましたが、HDDは小さい部品だし、まあいいか、と通常のダンボールに一緒に入れたんでした。弁償させられそうなので、内緒にしてますけど。

レンタルドレス