愛のメロディー 

April 10 [Tue], 2007, 19:40

歌手:KOKIA
作詞:KOKIA
作曲:KOKIA

あなたはまるで木漏れ日のように
私に生きる希望くれた
幸せが笑った
記憶の中の温もり胸に
何より強い絆感じているわ

私が私らしく居られるのは
あなたが居るから

あなたを愛して生まれた歌を歌おう
私の愛の証に
信じてどこまでも届けわたしの想い
あなたが生きている事が真実

※愛おしくて
嬉しくて
悲しくて
切なくて
悔しくて
もどかしくて・・・
愛のメロディー※

絡みあった心の糸を
解きほぐす前に別れた
辛くても望んだ
「この愛を貫こう」独り言のように
永久に誓いをたてる

愛おしさに包まれるメロディー
舞い上がれ空に

その瞳に見えない大切なものを見せよう
溢れる愛の泉に
想いはどこまでも深く時を越えても
生きてゆけるそれが私の愛の歌

mmm 触れる肌を吐息がなぞる
「ねぇ もう寝ちゃったの?」
mmm それなら耳もとで
「I love you」

あなたを愛して生まれた歌を歌おう
私の愛の証に
信じてどこまでも届けわたしの想い
あなたが生きている事が真実

※2回くり返し

創聖のアクエリオン 

April 10 [Tue], 2007, 19:24
歌手:AKINO
作詞:岩里祐穂
作詞:菅野よう子

世界の始まりの日生命の樹の下で
くじらたちの声の遠い残響二人で聞いた
失くしたものすべて愛したものすべて
この手に抱きしめて
現在は何処を彷徨い行くの

答えの潜む琥珀の太陽
出逢わなければ殺戮天使でいられた
不死なる瞬き持つ魂
傷つかないで僕の羽根
この気持ち知るために生まれてきた

※一億年と二千年前から愛してる
八千年過ぎた頃からもっと恋しくなった
一億と二千年あとも愛してる
君を知ったその日から
僕の地獄に音楽は絶えない※

世界が終わる前に生命が終わる前に
眠る嘆きほどいて君の薫り抱きしめたいよ
耳済ませた海神(わだつみ)の記憶 失意に飲まれ
立ち尽くす麗しき月
よみがえれ永遠に涸れぬ光
汚されないで君の夢
祈り宿しながら生まれてきた

※繰り返し

君がくり返し大人になって
何度も何度も遠くへ行って
見守る僕が眠れない僕が
くしゃくしゃになったとしても
君の名を歌うために・・・

一万年と二千年前から愛してる
八千年過ぎた頃からもっと恋しくなった
一億と二千年あとも愛してる
君を知ったその日から

一億年と二千年前から愛してる
八千年過ぎた頃からもっと恋しくなった
一億と二千年あとも愛してる
君を知ったその日から
僕の地獄に音楽は絶えない

銀猫 

February 17 [Sat], 2007, 22:45

逸らさずに見ていてよ
わたしの写真が灰になるまで
喉が焼けて掠れるまで
シャッター切って死なせて
氷張りの家 燻る暖炉
息を吹いた
まだ火は消えない
かすかに音を立てる
何を燃やそうカーテンも花も
跡形もない
冷えた四肢は重ねて寄せるだけじゃ
足りない
逸らさず見ていてよ
わたしの写真が灰になるまで
過去と今をゼロに戻し
わたしをわたしで葬る
あなたを温めて
埃に塗れた銀色の猫
喉が焼けて掠めるまで
シャッター切って死なせて

あなたの映したわたしは
白くはにかんでる
まだ何色へと
染まるのかさえ知らず
炎の中捩れる顔が
浮かんできえる
窪み落ちた記憶の言葉
放り捨てては
逸らさず 見ていてよ
わたしの写真が灰になるまで
開いた穴を塞ぐように
わたしはダイヤを葬る
あなたを温めて
埃に塗れた銀色の猫
身体中に刻みつけた
刻印ごと愛して

すべて燃やそうあなたの頬を
照らせるように
立ち上がった煙や煤が目にしても
逸らさず見ていてよ
わたしの写真が灰になるまで
過去と今をゼロに戻し
わたしをわたしで葬る
あなたを温めて
埃に塗れた銀色の猫
喉が焼けて掠めるまで
シャッター切って死なせて

JOKER JOE 

February 17 [Sat], 2007, 22:45

変幻自在のstyle
いい奴か悪人かは使う方の腕次第
気をつけろ He is magic star

選んでよ Trick or Treat
今日は何を悪戯するの?
「Joker 抜きにしよう」
ベンチ入り unlucky-man

その面を騙すstrangeなナイトキャップ
(Old Maid-Sevens-Poker)
その手に持つ杖はViolence?
Justice stick?

Joker Joe 52人の軍団に入れなかった男
Joker Joe 身の丈揃う集団を食み出した狼
終身雇用のWorker Joe

幸せはいつでも 一時の気休め程度
些々暮れ立ったHeart
運命にHe say""NO NO""

その鍔の奥のdangerousな空想を
その杖の先いたぶってスパークしたい

Joker Joe 52人の軍団に入れなかった男
Joker Joe 巡回しては集団を掻き回すサディスト
問題児Joe

小さな瞳で下克上企んでた
川辺で泣いていたあの日にはさよなら

その面を騙すstrangeなナイトキャップ
その手に持つ杖はViolence?
Justice stick?

Joker Joe 52人の軍団に入れなかった男
Joker Joe 巡回しては集団を掻き回すサディスト
Joker Joe 52人の軍団に入れなかった男
Joker Joe 身の丈揃う集団を食み出した狼
終身雇用のWorker Joe

HONEY? 

February 17 [Sat], 2007, 22:44

赤いキャンドル
チープな夜の匂い
ふざけてみせて
笑った顔が好き
このままいよう
ゼリーみたいに溶けて
あなたといよう
透明なカタチ
だって今のわたしを
誰よりも
キレイにするのは
あなたしか
いないでしょう?
言葉なんていらないの
So, I hope
this pure feeling
never ends Honey?
甘えてる あなたを
抱いて 抱いて 抱いて

どこか遠くへ
行きたくなったの?
Freedom soul
どこへ行って
そんなとこが好き
あなたはいつも
男でいて欲しいの
わたしはその分
イイ女になれるでしょう?
言葉なんていらないの
So, I hope
this pure feeling
never ends Honey?
甘えてるあなたを
抱いて 抱いて 抱いて
愛してるなんて
言わないわ
So, I hope
this pure feeling
never ends Honey?
接吻をしていて
永く 永く 永く

あなたと見ている
この風景も灯りも
変わってしまうから
ひとるでいようね
言葉なんていらないの
So, I hope
this pure feeling
never ends Honey?
接吻をしていて
永く 永く 永く
飽きるほどに

I'm very crazy for you
Be in love with you
I hope this pure
feeling
never ends Honey?
甘えてるわたしを
抱いて 抱いて 抱いて
抱いて 抱いて 抱いて

G.B. -ゴールデンバニー-Live Version-- 

February 17 [Sat], 2007, 22:43

ああ厭だわ
朝の4時半 始発帰り
逆流に押されてよろめく階段
ヒールは崩壊 ソールも限界
Goodbye
Charging my soul
蘇るデジャヴ

紅く染め上げたつまさきから滲む血潮
マニキュアの刷毛でなぞる 馴染む
ちょっとイカシたRed Shoes

Now, He looks like a Golden Boy.
And I am Golden Bunny.
Now, He Looks like a Golden Boy.
And I am

どれくらい
当たり前にあなたの目を
晦ましてられるか
Victory or defeat of love.
狼少年 ピーターラビット NO NO
Changing my shape
足並みはアダージョ

モーニンググローリー
観察絵日記 先は長い
発芽させたらLoser & Penalty
ちょっとイカシたDead Heat

Now, He looks like a Golden Boy.
And I am Golden Bunny.
Now, He Looks like a Golden Boy.
And I am

Now, He looks like a Golden Boy.
And I am Golden Bunny.
Now, He Looks like a Golden Boy.
And I am
Now, He looks like a Golden Boy.
And I am Golden Bunny.
Now, He Looks like a Golden Boy.
And I am

ああ厭だわ
朝の4時半 始発帰り
逆流に押されてよろめく階段
ヒールは崩壊 ソールも限界
Goodbye
Charging my soul
蘇るデジャヴ

Devil Flamingo 

February 17 [Sat], 2007, 22:43

軽快なサービストーク
恥じらいはどこへ追い殺った
ブラウン管に唾を吐く

曖昧に相槌
かったるい恋愛話は
右から左へThrough-ly

計画通りに上手くいってよ
平和な奴らに泡吹かせたい
満ち足りぬ現状の末路を
コノ目デシカト見届ケル迄

この世界はまるで
果てなき空中サーカス
この世界はまるで
果てなき空中サーカス
片足で踊る 拘束されたピエロ
片足で踊る 拘束されたピエロ

ストレス溜め込んで狂う現代人の
拓かれた道は何処へ

暴力的なフェイク咬まして
胡坐かくなら
気が済むまで殴ちなよ

計算通りに事運んでも
横槍から逃げる術はない
満ち足りた幸福の糸目を
コノ目デシカト見届ケタイ

この世界はまるで
果てなき空中サーカス
この世界はまるで
果てなき空中サーカス
桃色を纏い毒牙隠すDevil
桃色を纏い毒牙隠すDevil

痺れた腕を伸ばして
確認していた
ココが何処で君がダレで
私の領地が何処力を

この世界はまるで
果てなき空中サーカス
この世界はまるで
果てなき空中サーカス
片足で踊る 拘束されたピエロ
Lie Lie Lie
""There's no one as beautiful as ○※▽◇!""

この世界はまるで
果てなき空中サーカス
この世界はまるで
果てなき空中サーカス
桃色を纏い毒牙隠すDevil
桃色を纏い毒牙隠すDevil

B.G.-Black Guitar+Berry Garden- 

February 17 [Sat], 2007, 22:42

させないつもり
してないつもり
体温のブランケット
こっち見ててよそのまま見てて
あなたの黒いその瞳で
寝息立てるまで
この手を決してほどかないでね
もう夢中 まだ夢中
ドリーミングアワー
「さよならしよう」「なんて言ったの?」
聞こえないふりをしてた
こっち見ないで はちきれそうなの
これ以上何も言わないで
ずっと知っていた
あなたが電話に出ない理由
壊れてく崩れてく
ドリーミングサンデー

Black Guitar + Berry Garden But Guy + Bady Girl
つりあいのとれてない関係
混ざって溶けてゆけ
Black Guitar + Berry Garden But Guy + Bady Girl
つりあいの作るハーモニーは
誰にも負けないはず
Stop! Fallin'love with me again You're fate to be
happy with me Stop! Call my name everlasting,
to lost your voice

愛したつもり?
夢見たつもり?
よく言うわ そんな顔で
逢えてよかった?
元気でいてね?
わたしまだ覚悟できてない
泣き虫なとこもあなたが嫌がるとこ
ぜんぶ直すから戻ってきてよ
カムバックダーリン

Black Guitar + Berry Garden But Guy + Bady Girl
つりあいのとれてない関係
混ざって溶けてゆけ
Black Guitar + Berry Garden But Guy + Bady Girl
つりあいの作るハーモニーは
誰にも負けないはず
Stop! Fallin'love with me again You're fate to be
happy with me Stop! Call my name everlasting,
to lost your voice

Stop! Fallin'love with me again You're fate to be
happy with me Stop! Call my name everlasting,
to lost your voice

Stop! Fallin'love with me again You're fate to be
happy with me Stop! Call my name everlasting,
to lost your voice…

1/2-a half- 

February 17 [Sat], 2007, 22:41

Dearness
頑に耐える泪にここに吐き出しなよ
Pureness
真っ直ぐすぎる君へと投げ出すカーブ

君が北を向いたなら私が南を眺めよう
微かに震える君の吐息が届く位置に

きつく繋ぐ糸や約束は要らない
磁力はなくならないかどうか
君を試したい

愛してる
言葉にしたなら君は近くなるの
何一つ纏まりきらない ひとつにならない

a half and a half
壊れた球体のfidgety
addicted to you

君が顔を伏せるなら私は流星を探そう
曇った瞳の奥を彩る花火になろう

欠けた心の壁塞ぐ番もない
どれほど間違い起こせば
この穴は消えるの

愛してる
言葉に出来たら心軽くなるの
捩じれてく君との架け橋 見失うのなら
a half and a half
溢れた感情のfeel dizzy
correct my soul

気が付いてわたしの事 嘘でいいから
都合のいい存在ならば 捨てて欲しいから

愛してる
言葉にしたなら君は近くなるの
何一つ纏まりきらない
早く繋げて欲しいよ
愛してる
言葉に出来たら軽くなるの
抉れてく君との架け橋 見失うのなら
a half and a half
壊れた球体のfidgety
addicted to you

 

February 17 [Sat], 2007, 19:08

たとえば海の底で
あなたが生きてるのなら
わたしは二本の足を切って
魚になろう
深みへ墜ちるほどに
あなたが近づくのなら
果てない闇を彷徨う
影になってもいい

鮮やかに漂う
わたしの陽炎
叶わない現実に
溺れていただけ
あなたはいない
わかっている
わかっている

昇る 昇る 太陽が
わたしの場所を
浄化する
青く刻む刻印を
温い 温い風が
さらってゆく

たとえばこの言葉が
あなたに届くのならば
わたしの声帯を取り上げて
捨ててもいい

鮮やかな傷を
失くした現実を
何もかも奪う
あなたの温度を
求めていた
求めていた
幻でも

消える 消える 温もりが
わたしの場所を浄化する
罰を拭うその腕に
抱かれながら
眠りにつきたい

昇る 昇る 太陽が
私の場所を浄化する
罰を拭うその腕に
抱かれながら
眠りたい
消える 消える 温もりが
わたしの場所を
連れて行く
青く刻む刻印を
温い 温い風が
さらっていく

蝕んでいく記憶の破片
わたしを塞ぐピアスが足りない
忘れてしまうぼやけてしまう
あなたの聲が雑踏に消える
蝕んでいく抜け落ちていく
わたしを塞ぐピアスが足りない
跡形もなく忘れてしまう
あなたの聲が雑踏になる

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:xxtroubadourxx
読者になる
2007年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
アイコン画像織菟-orito-
» Worthless War (2007年02月12日)
アイコン画像momo
» Worthless War (2007年02月12日)
アイコン画像momo
» Filth in the beauty (2007年02月12日)
Yapme!一覧
読者になる