アイシー26巻&アニメ語り 

September 06 [Thu], 2007, 3:43
帰宅途中の電車の中でちらっとだけは見たんだけど、カラーポスター?見た瞬間顔が不審人物になったからやめたわ。
阿含やばいよー可愛いよー愛しいよー。
26巻は個人的に桜庭祭りだ。
後半進祭りにもなりそうだが。
そしていつの間にか現れてる一休最高。
細川カッコイイよ細川。
女の子に話しかけられるとドギマギしてそっけなくなっちゃう細川可愛いよ細川。
さて、まだ途中までしか読んでないわけだが……。
25巻で十文字が父子家庭なのが判明したわけだけど、26巻と今までの様子を見るに、桜庭は母子家庭なのかな?と思える節がちらほらと…と思ったら父親の職業出てきたよ;
広告代理店って結構普通だな…母親はなんでいっつもあんなにメイクばっかりしてるんだろう;
てっきり夜のお仕事してる人かと思ったじゃないの。
というか、どさくさに紛れてどんどん十文字家の様子が判明していくのが嬉しい。
父子家庭で父の名は「襟人」さんで職業は「判事」
お父さん裁判官ですか…!!!!
辞書で見てみると、判事は、判事補・検察官・弁護士・大学教授などの職にあった者の中から任命され…とあるので、襟人さんは判事に任命されるまではそのいずれかの職業だったわけなんだ。
うおおお○えるな…。←なぜか伏字
これはやっぱり、息子の友人(不良)をクズと称し息子にそうあって欲しくないとする姿勢から出来た設定なんだろうなぁ…多分。
進の、手料理が、食べたい…です。
料理うまいんだー、へぇーへぇー。
是非手料理を振舞え進。誰にかは言わずとも察しろ。

というわけでキャラ○えするだけしたんで本編。
なんというかこれは「勢いで嫁」って感じか、と。
だって、理屈がない。
キャラが強くなってる、成長してる、でもなんで、どうやって?
いやいやいやねーよwwと思うこと数回。
カラクリを説明すべきとこでパパっと進ませてるんだよな。
数コマで表してるあれよあれよという間の点の攻防戦を説明してよ、と思うんだがな。
これはもうしょうがないが。前からのことだし。
神龍寺が後半から何故か全くタッチダウンしなくなったことよりはまだ納得出来…る、か…?;

アニシー。
見た!やっと見た!
23巻表紙でやってた握手のシーン、アニメでやっちゃうとは!
いやしかし!いやしかし!
「天才の俺が負けるわけがねえ!」と駄々をこねる阿含!
あれはもう完璧に駄々をこねてるようにしか見えない!!
原作では潔く負けを認めてリベンジを誓っているというのに!
見苦しく駄々をこねる阿含!
一休にすら眉をしかめ心配されてしまった阿含!
いや正直、阿含は負けてなかったと私は思うさ。
雲水の策が及ばなかったんじゃないのかと実際思ってたさ。
だから実際にそれを雲水が自覚して激白しそのことに阿含が心を動かされるこの兄弟のシーンをアニメでやってくれたことは嬉しい!
だがその取っ掛かりになる阿含の態度があまりに…あまりに…!
雲水にスポットライト当ててくれるのはいいが阿含が…!
審判に暴力振るうわヒル魔殴りにかかるわお兄ちゃんに殴られるわ…。
ああでも原作で雲水が阿含を殴るなんて兄弟スキーが死ぬほど焦がれても有り得ないだろうシーンが存在し得たんだからやはりここは素直に感動しておくべきか。
負けを認め己の至らなさも認めリベンジに燃えながらも差し出されたセナの手だけは最後まで拒み続けるという原作の阿含も萌えるんだが…いやむしろそっちの方が理想の阿含像だが…。
雲水がいかに阿含に阿含の才能に執着しているかを描いてくれたアニメもそれはそれで大変いいんだけどもね。
この2つが上手い具合に融合してくれてたらそれはもう完璧な金剛兄弟であっただろうと私は思うよ。
阿含の力を最大限引き出せなかったと涙し悔やむ兄は一生弟に執着し縛られながらもそこに喜びすら見出して修羅の道を進めばいいよ。
…酷いこと言ってるようだがこれもう自分の最大限の萌えだからね。うん。
そんでも、負けたのは俺の至らなさゆえだとか言いながらも神龍寺に帰ってから阿含の背中に山伏先輩のっけて腕立てさせてるのは雲水であればいいと思うよ。あははん。
あーいいなー金剛兄弟いいなー。そこに一休が加わると更に良い。

アニメオリジナルで「カズちゃん」呼び発現!!
一人夕暮れの川原で涙し黄昏る十文字…!!
「もう誰にもカスなんて呼ばせねえ…!」
十文字ー十文字ー十文字ー!!!
大好きだ十文字。
そしてやっぱり3人でじゃれてる三兄弟が一番好き。
十文字の「カスなんて言わせねえ」のカスは、(俺)では決してなく(あいつら)でも少し違う、(俺ら)であることが十文字の十文字たる所以というか十文字らしさというか。
原作でもアニメでもいいから補完入らないかなぁ…十文字家の父と息子の確執。
あえて描かれないからこそ脳内補完のしがいがあるというのもありますが。

最後に。

ヒルまもフラグいらねぇえ…!!!
なんだありゃあの露骨なのは。
いいんだよああいうのはさあ。
王城戦が終わった後のやたらキラキラした教室で互いに思いを馳せ合い私だけは分かってるのよ光線出しまくりなヒルまもだけでももうお腹いっぱいだったんですここででもやらかすのは勘弁してくださいorz
ああ…初期のまもりは好きだったのになあ…。
26巻にもついてたカラーポスターで久しぶりにまもりらしいまもりが見られたと思ったんだけど。
セナの口拭ってるのとか、ヒル魔とVSしてるのとか。ああいうのがいいよ。
さりげない気遣いもそれを全面に押し出されちゃただの抜け目ない女にしかならない。


あ、でも密かにあのポスターでルイメグに萌えた。
自分はかぶらないけどメグにだけはメットかぶせてるルイなんていい男。

とりあえず 

September 06 [Thu], 2007, 2:27
大昔に取得するだけしてたので、何か書いてみようかな、と。
P R
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:蒼
  • アイコン画像 誕生日:1987年
読者になる
へたれバンギャル、生粋のオタ、腐。
救いようがありません。
2007年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30