賃貸経営とマーケティング

October 25 [Fri], 2013, 14:49
というより厳しい賃貸市場を勝ち抜くためには知恵をしぼらないと勝ち残れないと本気で思い始めました。なので自己啓発がてら会社のブログを使って学んだことを綴っていこうかと思います。早速ですが、マーケティングで私が最初に連想したのは広告販促活動でしたが、どうやら違ったようです。「顧客が真に求める商品やサービスを作り、その情報を届け、顧客がその商品を効果的に得られるようにする活動」の全てを表す概念である。(元ウィキペディア)言い換えるとお客様目線で自分のレンタル会議室を見てこれだったら住んでいただけるという状況を作ることです。賃貸マンションにおいてお客様目線で求められるサービスとは何でしょうか?ここに繁忙期に実施した成約者アンケートを見て下さい。予想通りの回答結果で安心しました。不動産なんで立地が1番に来なければ困っちゃいますよね。不動産業に限らず、小売業も飲食業も立地はとても重要な要素です。銀座の一等地にあるお店と地方のロードサイド店ではお客様の来店数も大きく変わります。だからと言って銀座であればどんな店でも繁盛するかと言えばそうではありません。反対に地方のロードサイド店でも繁盛しているお店はたくさんあります。賃貸マンションも入居者に支持されるhttp://kanazawa-yado.jp/のは立地だけではないのです。宅都および宅都プロパティ、宅都リーシング、宅都プラスからなる宅都グループと、三井住友カード、クレジットカード決済について契約を締結し、宅都グループが関西で展開するにおいて、以降の賃貸契約時の初期費用や入居後に発生する各種費用のクレジットカード決済を開始すると発表した。宅都グループが運営する賃貸仲介では、初期費用や各種費用の支払方法は、銀行振込か店頭での現金支払いのいずれかだったが、今回、クレジットカードでの支払いを可能とすることで、利用者は、銀行での振込手続きの負担や、現金持参による紛失?盗難リスクを回避することが可能となる。また宅都グループにとっても、決済手段の多様化により賃貸物件の入居率向上が期待できるだけでなく、入金管理業務の一部を三井住友カードに委ねることで事務の効率化を図ることができるという。

独自開発の大谷石調外壁材を採用して重厚感あるたたずまいを演出。またをテーマに、親や孫の同居など生活変化にも柔軟に対応できる仕様となっている。賃貸借契約がのものであればサブリースを認めるとの条文があり、また、そのような契約書ではないサブリースでの住所でも、商業省で登記許可がおりているという実例が多数あります。つまり、カンボジアの一般的な認識として、サブリースに対する規制はほとんどないと言えるでしょう。しかし、実務において気をつけなければならない点はありますので、グループ賃貸そのポイントを少しご紹介致します。サブリースが行われている建物のは、口頭で賃貸人とサブリースに関する承諾をしており、との間では通常の賃貸借契約のみが存在している場合が多いです。しかし、その場合、賃借人としては、常にサブリースを解約されるリスクを背負うことになります。そのリスクを回避するためには、賃貸人とがサブリースを許可する旨が記載された賃貸契約書を結んでいるかを確認する必要があります、自分が賃貸人として、から借りている住所を、他者にサブリースをする場合に気をつけるべきポイントとして、そのサブリースの賃料があげられます。一般的に、サブリースは身内の会社同士で行われるケースが多く、賃料を設定しない賃貸契約書を結ぶ場合が実際にあります。しかし、税務局としては、基本的に、源泉税が発生しない賃貸契約書を認めておらず、商業省の登記は通ったとしても、その後の税務登録ができない可能性があります。また、http://kanazawa-yado.jp/chigai/税務登録後も、そのように源泉税の未払いを指摘されるリスクもありますので、どんな身内会社でも、賃料が記載された賃貸契約書を作成することをお勧め致します。初期費用や各種費用の支払方法は、銀行振込か店頭での現金支払いのいずれかだったが、今回、クレジットカードでの支払いを可能とすることで、利用者は、銀行での振込手続きの負担や、現金持参による紛失?盗難リスクを回避することが可能となる。また宅都グループにとっても、決済手段の多様化により賃貸物件の入居率向上が期待できるだけでなく、入金管理業務の一部を三井住友カードに委ねることで事務の効率化を図ることができるという。賃貸契約時の初期費用や入居後に発生する各種費用のクレジットカード決済を開始すると発表した。

http://joyworld.ws/blogs/viewstory/29605
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:xxmen916
読者になる
2013年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/xxmen916/index1_0.rdf