no title 

2009年05月30日(土) 14時46分
ピリピリとした空気の中、きっとゎたしは気を張っていたのだろう。
普段から気を抜くことなんて出来ないのに、
もっと自分を追い込んでいたのだと思う。
だから今、こんなに落胆的なのだろう。
気を張って、期待して、出来もしないことを一生懸命やって
報われないと思えばこれだ。
バカバカしい。なんて小さいんだろう。

最初からムリなことはわかっていた。
でも、諦めたくないことだってあるのだ。
どうしてやりもしないのにムリだと決め付けるんだ。
そう、言い聞かせてきたけれど、やはり
器というものは決まった大きさで、よほどのことがナイ限り
大きくも小さくもならないのだろう。

人間とは、醜いものだと、つくづく思った。
人間が醜いのか?ぃぁ、自分のことだろう。

いっそのこと 

2009年05月12日(火) 17時54分

この激しく動く心臓を
一思いに貫いてくれと思った

たまには普通の日記を 

2009年05月09日(土) 16時48分
最近自分についてよく考えます。
何に躓き、何に迷い、何を思って、どうやって打破するか。
客観的に見るとアホらしくて吐き気がします。
葛藤しても、自問自答を繰り返しても、無駄な時は無駄なんです。
それよりも休息を求めたほうがよほど賢い選択。
わかっていても抜け出せないこの迷路に、出口はあるのでしょうか(何

そんなこと言いながらも気分はウキウキドキドキ
結構幸せなんです ハイ。
ハイとローの差が激しすぎて疲れてるだけなんですきっと(自己解決
特に夢とか夢とか夢とか最悪です(ノ・∀・)ノ=●unkー!!

明日は母の日ですね
みんな何かあげたり貰ったりするのかな?
とりあえずゎたくしは法事と言うこともあって礼服姿で過ごします(ヲイ
あげるとしてもケーキと花ぐらいかなぁ・・・

今日はお友達のお誕生日
そしてお友達が3人目の子を産みました
快晴の清々しい日、元気に産まれたのは女の子です
あなた達にとって素敵な未来がありますように
本当におめでとう


フゥ、逢いたいです(何


追伸
今日病院へいったのですが、あっまーいカフェオレのみたいなぁと思い
紙コップの自販機にお金を入れて、ボタンをポチッと押したところ
なーんか変だ・・・と思い、取り出し口を覗いてみると
紙コップが出てないのに液体が発射されているではないか
(||゜Д゜)ヒィィィ!(゜Д゜||)と思ってたら「できあがり」ランプがついて
(=゜д゜)できあがりって・・・と取り出し口の取っ手にてをかけたところ
液体全部でたあとに紙コップがでてきました・・・・
結局自販機にカフェオレは全部のまれ
ゎたしの手には空っぽの紙コップだけが残されたのでした・・・

オワリ(ぇ

Truth 

2009年05月06日(水) 22時01分
真実をしらなければ

嘘も真実になる

現実とは残酷で

それでも 人間とは儚く美しい

そんな幻想の中で

咲き乱れたいと思う心は

何よりも現実味のある真実ではないだろうか

偽ることの出来ない想いが

ここに存在しているのだから

 

2009年04月18日(土) 22時54分

ふとした瞬間、何かが閉ざされる。
自分が何をしたのかもわからず、何を告げられることもない。
ゎたしが悪いのか、そればかりを考えてしまうが、
訊ねたところで、返ってくるのはたった二文字の言葉。
察することすら出来ない。
どうしよう、苦しい。
顔を見ているわけではない。触れることすらできやしないのに。
言葉なんて無力。だけど、少なからず伝わるものはあるはず・・・
所詮ゎたしは、全てにおいて聞くことしか出来やしない。
何かを返したところで、それはたんなるゎたしの思考であり、
相手の思考ではないのだから。
そう、ゎたしの発言など、一個人の考えであり、答えではないのだから。
だからこそ、ゎたしの望みは「言ってほしぃ」この言葉に限るだろう。
問い質す事をしたいわけではない。
出来る限り、自分の意思で言ってほしい。
伝えてほしい。どんなに不器用でも、ほんの小さな手がかりでも
なんでもいいから、伝えてほしい。
悲しい、寂しい。受け止めることすら出来るかどうかわからないのに。
こう考えることすら全てがエゴなのに。
ワガママになってしまう。知りたくて仕方がない。
苦しい。相手を知れないこと。相手が見えないこと・・・

相変わらず、言葉を交わすことも難しい。
笑わせることすら、できやしない。
なんて無力なんだろう。。。

距離 

2009年04月16日(木) 22時49分

母に、「出会いがあれば別れもアル。
    それがわからんかったら恋愛なんてできひん」と言われた。
頭ではわかっているけれど、気持ち的に割り切れず、
受け入れることが出来ないで
自分を責めてしまうゎたしは、きっと弱い人間だ。
現実を見ているようで見ていない。見ようとしない。
わかっているけれど、どうすればいいのかわからずにもがいてしまう。
だから近寄られると遠ざかる、
近づいていこうとすると怖くなって距離を置く。
拒まれるのが怖いから。失うのが怖いから。
自分の存在を消されてしまうのが怖いから。
そうなってしまうのならば、近づかずに遠目から見ておけばいい。
傷ついたり、傷つけたりしたくなければ、他人と距離をとればいい。
そんな考えもあるけれど、それはたんに逃げているだけだと思うから、
単純に、純粋に近づいていく。
そして踏み込んでしまう、踏み込んではいけない領域まで。
単純に、純粋に、自爆しているのだ。
いつの間にか相手も自分も追い詰めてる。
逃げることをしたくないから、追い詰めてしまっているのだ。
簡単に言えば距離をとるのが下手なのだろうけれど、
不器用だけではすまされない話なのかもしれない。

たまに自分の思考を何かで表現しないと、
自分の気持ちが理解できない。
自分の気持ちが理解できないと、
相手の気持ちを理解できるはずがない。
他人の気持ちを完全に理解することなんて一生できやしないけれど、
せめて、相手と同じ目線でモノを見たいと思う。
そう思わせてくれる相手は、きっと大切な人だろうから。
逆に、自分もそう思ってもらえる存在になれることを、
きっと、心の底から求めているのだと思う。
人のことを、大きく迎え入れることも、
受け止めることも、許すことすら出来ないくせに。
依存して、執着して、狂う感情をコントロール出来なくて、
愚かで、傲慢で、救いようのないバカである。

心の広さ 

2009年04月06日(月) 22時43分

側に居ればあんなにも近く感じられるのに
どうして離れてしまったら、一瞬で距離を感じるのだろう。
目に見える安心感か、それとも、ただ温もりを感じているだけなのか。

興味をもたれていないことはわかっている。
ゎたしじゃない誰かが代わりになれる位置にしか
ゎたしの存在は置かれていないのも理解している。
そうなっても仕方がないと、頭の中ではわかっているのだけれど
そんなことを考えて寂しくなる自分は、たんなるバカである。

感情がわからないと言うのであれば、そのままを受け止めたい。
そう考える反面、ゎたしは臆病にも、
離れられてしまうのではという恐怖を感じてしまう。
誰よりも特別な存在であるからこそ、
相手にもそれを求めてしまう。
エゴの塊なのは承知のうえだが、その考えを覆してしまいたい。
そうでなければ、そのままを受け止めることすら困難だから。

なんて心の狭い人間なのだろうと
なんて弱い人間なのだろうと
そんなことしか今は思えない。
こんな自分が、いつか大きくなることを
心の中で願うことしか、今は出来ないのかもしれない・・・

言葉 

2009年04月02日(木) 23時52分
言葉と言うものは難しいもので
言葉遣いと言うものは限りなく多い
そしてその選択を誤ってしまったとき
人は深く感情的になる

自分の中ではごく自然なもので
普段から馴染みのある言葉だったとしても
それは時に 人からすれば不自然なもので
それは時に 何かを壊してしまうもの

どれだけの自分を出せばいいんだろう
今の自分では足りない
どこまでいけばいいんだろう
どれ程の自分であれば 認めてもらえるだろう・・・

今は・・・ 

2009年04月02日(木) 17時20分
 
触れる肌は暖かく、揺るぐ心は切なくて
刹那の今を、ゎたしは感じる。
傍にいられるだけでいい。
そんな風に思う気持ちを取り戻した。
その想いを両手で抱きしめて、そしてあなたへ届くようにと願うの。

どれ程拒まれようと、この想いは薄れることを知らない。
だからゎたしは進むの。
あなたの心に触れたくて。
バカみたいにがむしゃらに、時には繊細に。

いつの日かこの糸が切れたとしても、
ゎたしはあなたを忘れることはない。
それ程にあなたは、ゎたしの中で大きな存在なの。

だから今は、ゎたしにあなたを感じさせて欲しい。

 

生−Life− 

2009年01月20日(火) 17時57分

悲しみに暮れてたとしても
君はいつも笑っていた
そう 昨日だって
君はとても楽しそうに笑っていたから
僕は気付くことすら出来なかったんだ

翌日 君を見たら
真っ白な服が
深紅に染まっていた
静かに眠る表情は
にっこりと微笑んで
幸せと言わんばかりのモノだった

ねぇ 辛かったの?
ねぇ 苦しかったの?
ねぇ 痛かったの?
ねぇ 今 幸せなの?

もう そんな感情すら感じないのなら
それで良かったのかもしれない


なんて 僕には思えない


ごめん 気付けなくて
ごめん 傍に居たのに
ごめん 守ってあげられなくて

どんなに涙しても
君の心は もう
此処には居ないんだね

2009年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像六兵衛
» no title (2010年06月09日)
アイコン画像溯夜†
» アンニュイ (2008年08月10日)
アイコン画像*†斬瑠†*
» 久しぶりの日記ッキー (2008年08月07日)
アイコン画像溯夜†
» 久しぶりの日記ッキー (2008年07月29日)
アイコン画像アニキ
» 久しぶりの日記ッキー (2008年07月28日)
アイコン画像溯夜†
» ダイエット日記パート84.85.86 (2008年06月28日)
アイコン画像*†斬瑠†*
» ダイエット日記パート71.72 (2008年06月15日)
アイコン画像溯夜†
» ダイエット日記パート71.72 (2008年06月14日)
アイコン画像*†斬瑠†*
» ダイエット日記パート69.70 (2008年06月12日)
アイコン画像溯夜†
» ダイエット日記パート69.70 (2008年06月11日)