AFOだろ 

July 10 [Tue], 2007, 4:02

いや。ただ阿呆だろ!といいたいことがあっただけ。

--------------

今年の2月に彼に告る前によんだ雑誌。
また
「バレンタインの告白は絶対せいこー^^」

今年の星座カップル相性ランキング
私(いて座)×彼(4月9日生まれのおうしかおひつじ)
どうどうの一位。98パーセントちなみに血液型もグッド

プロポーズ大作戦ではやった苗字の数でピラミッドをつくる占いも
なぜか
98パーセント

6月告ろうかとおもって結局連絡がこなかった前に読んだ雑誌には
「情熱的なアタックが彼の心を。。。」

そして。
また、今やった星座をair,fire,water,earthにわけたとき
fire×fireがよいらしい



これみてったら、要するに
私と彼は付き合うべきなんだよね
でも
付き合えてないんだよ
今度あったらさ
そのときまでスキだったら。



いい女になるように頑張る。
ぜったい
彼をふりむかす


ともだちいなーい 

June 20 [Wed], 2007, 4:43

淋しくなんかないもーん
うそ。
さびしいかも。

----------------

私がアメリカ留学してから思ったことなんだけど
中学校のときとか
一定の子としかつるんでなかったり
高校のとき表面上の付き合いしかしてなかった私には


ともだち


というものがこの石川にはほっとんどいないという事に気付きました
エヘ
でもいざ周りを見渡しても
付き合いたいと思える子もいないし
遊びたいと思える子もいない。



中学校仲良かった子は私のこと裏切ってきましたし!



なんかそういうのってすんごくつまらない事だなと思った。
まだ、向こうにいたときの人間関係の方がいいと思った。
私日本ぢゃ、あ。石川のときだけかも

死んでる。私。





なんかそういう人間関係とかぶっちゃけどうーーーでもいいーーー
でも
昨日久しぶりに行った高校で
うんこ可愛くて少し面白い子いたから
その子に絡んでみようかしらん
暇だな

だいすきだった 

June 16 [Sat], 2007, 0:03

一週間前の出来事ぐらい。
なんか色々あって
細かいことも忘れないような気がするから。
あばうとの
あたしと好きな人の別れ

------------------

前日に電話して会えるかどうかを聞いたら
逢えるかわかんないと言われたので
退寮日の日の夜7時半までにあいてる時間を教えてほしいと伝えて
返事がイエスだったのに
メッセージはこなくて
そのかわりその時間帯くらいに友だちが
彼の名前を叫んでる声がきこえたので外をちらってみたら
その人が友だちの元に走ってきた姿をみて意気消沈。
なんか嫌だった。
夜メッセしてもかえってこなかったから
友だちがyb渡したいからあったときに一分でもいいから逢ってやってくださいと
頼んだ返事が「あー・・・今、無理だけどあとからメッセする」といってたから
馬鹿な私は期待していたのに
やっぱりこなくて。
帰り空港に向かうバスに乗り込もうとしていた私は
彼の姿をみたけれど
話しかけることも出来なかった。

-------------------

そしてこっから別れのときに思ったこと。
彼のないてる姿を見たときにぶわって泣いちゃって
これが2年後に弟の卒業式にくるまで逢うことが出来ないんだな
ってそのときにはじめて実感。
泣くのをとめることができなかった。
すでにバスに乗り込んでから彼の姿を見つけたので
彼の傍に駆け寄ることも出来なかったし。
・・・出来たかもしれない。
けど、そんなことするほど私と彼の関係は濃密ではないし。
たとえ言い訳だとしても、バスの中で泣いた私の本音だった。
泣いてた私は優しく友だちに抱かれた。


私は大好きだった。彼が。


たとえ最低なやつでも
行動がうんこなやつでも
人からみたら格好良くなくても
ださくても
少しぽちゃでも
私はだいすきだったぜ、このやろう。





なんだかんだ、PCの動画をみていたときに
友だちに特別に撮ってもらった彼の踊っている姿をみて
10月頃からスキだったんだなーって思ったw
近くで○○ー○って好きな人の名前を叫んでる先輩がいて
この人あの人の子と好きなのかなって思っていたw
彼はそんなキャラぢゃないってのをその後知ったけどwwwww
でもまあ
私の気持ちはけりがつけれないまま
終わっちゃいました。




恋愛がすこしばかり
こわくなったのは
隠せない事実。

キャンドルロード 

June 07 [Thu], 2007, 16:19


キャンドルロードっていう行事が火曜日の夜からあって。
卒業パーティーが行われてから行われたんだけど。
下級生が道にずらーっとライトを持ちながらならんで、そこを先輩がとおって下級生と話をする
という内容なんだけど
初めてのキャンドルロードは涙で始まり爆笑でおわった。笑





みんななんだかんだ言いながら泣いてしまう、て言ってたから
私も泣いてしまうのかなー
彼(片思いの相手)、卒業だからだしなー
と思ってた
はじめ、通った先輩とは泣きながら話をしててこれがずっと続くのかなって思っていたら
どこかでヒートアップ!
友だち含めて4人でずっと爆笑してた笑


先輩が通る度に、今まで思ってたこととか全部言ってて
「ずっと可愛いって思っていました!美の結晶です。美しいです」
とかめっちゃくちゃ可愛い先輩にいったり
話したことない男の先輩にも
「ほんと先輩かわいいていうか本当かわいいかわいいやばいかわいいって思ってました」
とか言ったらきっとあの笑顔はひいてたし笑




なぞにテンションが高かった。




それで
彼が通る時に目を頑張ってあわせたら
とまってくれて、
「あ。こんにちわー」
から始まって。
私が
「まあーなんか今まで色々ありましたけども!」
ていう軽いノリでなんか良く覚えてないけど話してて
それを彼がめっちゃ人の目気にしながら話してた記憶しかない。


なんて話したか覚えてないッス


それで最後に握手したとき
それまで女の先輩と握手してて
握る手の大きさって普通に私と同じくらいorちょっと違うくらいだったのに
その人の手
厚くてでっかくて逆にびっくりした。
一瞬
「あ・・・。」ってキョドって。
ちょっとだけ泣きそうになった。
やっぱこの人好きだよー





すきです、やっぱり。ごめんなさい









それで、他のかっこいい先輩とかと写真とかとったりして
なんかくっそ笑ってた記憶が。笑
最高に楽しかった。

この前の土曜日 

May 10 [Thu], 2007, 7:04
先週、11時に友だちから電話が。
遊ぼうという電話だったんだけど半分来てという状況。
メンツがやヴぁいやヴぁい
今まで遠い存在だった先輩たちも一緒だということ!
「条件的に悪くないでしょ」
と言われたんだけど
確かに悪くない。というか人生でおいても関わるか分からん人たちだもん。
なので、ほんとーは約束していた友だちの約束を断り
遊ぶことに〜。



服装指定 : カジュアルすぎずキメ過ぎず



だということ!難しいっすね
その人たちの隣に歩いても恥ずかしくないように、と
今までより充分気合をいれた
好きな人とデート行くよりも緊張するようなメンツ。
なかば芸能人 爆
なのでなので頑張りましたー
爪先から頭のてっぺんまで気合いれすぎた 笑


そっから、合流して「緊張しないでよ〜」と幾度となく言われたおwwww
緊張するよ!一緒にいれば!
どんな表情を見られてるのかも分からない
化粧がよれてるとか、そういうのも分かる人たちなのだから
こわいこわい


それでマンハッタンに着いて、ラッパーRWEMYと合流〜
そして、マンハッタンの道を歩いて
おにぎり食べたり
公園でのんびりしたり
カフェに入ってくつろいでた。
その間も少しも気が抜けず・・・・・・爆


その間に話していたことは面白いことばかりですけど。笑
「おれたちに質問はあるー?」
と聞かれたから
「土日はどうしてますか?」
とかくらいしか聞けず笑
しかも返答が
「こんな感じ。」と言われるから話が進まず笑
それにRWEMYは、
「俺のファッションはB系と思われるけど、それは誤解だから!俺の格好は寺系ファッションだから」
とか良く分からないことも言いますしw
楽しかったよ楽しかった!!!!!!!!!!!



18時に飲み屋まで歩いて「力」というところにいきました〜
そして、さすがお坊ちゃま!
「なんでも食べていいよ^^」とか言いますから
あたしと、その友だちは顔見合わせて感動〜
でも、一応あんたたちも高校生ですから!
「いやー私たち何でもいいんで、勝手に注文してくださいー」
といいました。そりゃそうだ。

生ジョッキから始まり、美味いったらありゃしないよ、食べ物。
友だちはべろんべろんに酔っ払って笑い出す
そのうちに泣き出して男について語りだす
テンション高くなった私はすぐ笑い出す
楽しかったな〜
帰り友達が大変でしたけど。
でも
先輩がした話の一つでエチオピアの話が心に残ったりした


「俺ねー去年の夏に親父に言われてエチオピアに行ってきたのね。
そこのエチオピアの働いてる人の年収が一万円なのね。ちなみに日本人の年収は300万円なの。
つまり、エリオピアの人が300万円稼ぐには300年必要なわけなのね。
それで、300年と言ったら大体、その家の5代っていうわけなんだよ。
つまり、エチオピアの人が300年かかって300万円稼ぐところを、日本人はたった1年で稼ぐわけ。
エチオピアの人は、明日の食べる食べ物のことを考えて暮らしてるのに、みてみろよ。
目の前に美味しい食べ物がいっぱいあって、食べ物なんかいっぱいある。俺たち幸せじゃん。それでいいじゃんか。」


みたいなお話。
なんかジーンときちゃって
そういう話とかしてて、すんごく楽しかったし人生勉強になった。



本当またその人たちが話してた話を更新してきたいなって思うけど
人間は見た目が中身をあらわしてるってすごく思ったよ。
その人たちが何かすごい、と言われるのは
見につけてるものも、すごいからだけど
中身から光ってるオーラというものもあるからなような気がした。
考えとか経験とか・・・。
そういうものも、私は欲しいなって思った。
人間は17、18でその後の人生の考えが決まるらしくて
変えるには18で一年。20で3年かかるらしい。
私に残された時間は少ないような気がする。
でも、この一日一日を精一杯生きて考えてけば
私のこのころころ変わりやすい心も
しっかりと軸がつくられるような気がしたよん



史上最高に濃い一日だったよう
P R
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる