はぁ 

2006年09月28日(木) 18時27分
付き合ってまだ三日。
もう別れるかもしれない。
昨日編んだミサンガも渡したばっかりなんだけど。。。
不器用なのに頑張ったんだけど・・・

これ。おそろいwwでももう別れるかもしれない。
だってあの人女ったらしなんだもん

幸せの意味 

2006年09月26日(火) 16時56分
昨日
親友のあんたから聞いた
衝撃的な言葉
私、○○の事が気になるの・・・

それは紛れもない
私が好きな貴方だった

貴方はあんたが気になるってのに

やっぱそうなったんだ
薄々だけど気がついてた

それでね

諦めるって言ったよ

でも

私そんな簡単に諦め切れなくて
告白して振られたら諦められるかなって
告白した

好きです。

その一言が世界を変えた
諦める必要が無くなった
大好きな貴方に思いが届いて

幸せを掴んだ

幸せになると周りが全部桃色で
笑顔いっぱいw

幸せの意味
ちょっと分かったかも

無題 

2006年09月24日(日) 9時21分
嫉妬の心を無理にでも押さえつけてみることにした
自分の心の中にひっそりと溜めていくことにした
どうなるだろう?
ストレスみたいにどんどん蓄積されるかもしれない
そのうち爆発しちゃうかもしれない

でもね

その間にあなたの事を嫌いになれたら
それでいいと思う

心にも無い貴方の悪口を一人で言ってみたりする

嫌いになるために

嫌いにならなくちゃいけないんだから

無題 

2006年09月22日(金) 14時42分
もうどうしていいのか分からないから
とりあえず大好きな貴方とも
親友のあんたとも
距離を置いてみようって思った
そのままどちらの事も忘れ去れれば
丸く収まるでしょう?
他の人と一緒に過ごしてみた

つまらない

あくまでも仲良くしてもらってるようなもんだから
自分の意見が言えない
我が侭にずっと付き合わされていた
それなりに笑ったりしたけれど
全部が作り笑い
貴方やあんたがどうしているのか
そればっかりが気になって
ずっとずっと目で追ってしまう

あんたは私なんかより
皆に信頼されてて
誰とでも仲良くなれるはずなのに
ずっと一人で過ごしてた

それなのに私は他の人と一緒に居て
どこまでいっても最悪な奴だと思った

一人になってみた

あんたは真っ先に私のところに来てくれた
だけどそんなんじゃまた心が揺らいじゃうから
冷たい態度をとってしまう

貴方は貴方で
私にどうしたの?と声をかける
話さないと寂しいって言う
でもあくまでも友達としてでしょう?
そういう純粋な一言が
また私を惑わせる

それでもあんたと貴方が笑いあってるのを見ると
また嫉妬の炎が燃え上がる
どこまでもどこまでも激しく

好きでも何のに近づかないでって

またあんたが憎くなる
それの繰り返し

どうすれば良い?

誰の事も嫌いになれないのに
嫉妬の心も抑えることが出来ない

このままじゃどんどんと最悪な奴になる

どうして? 

2006年09月21日(木) 6時51分
この間
こうなったら嫌だっていうストーリーを思い描いてみた
そうならないように努力してきた
なのに皆その脚本どおりの行動をとる

なんで?

どうしてこうなるんだろう
あいつが彼氏と別れて
当分恋愛はしないっていうけど
多分貴方を好きになるんでしょう?
貴方はあいつに惹かれてるんでしょう?
私の目の前で二人がどんどん親密になっていくのを
みていなきゃいけないんでしょう?
あいつの親友でいれる自信が無い
貴方を素直に応援出来るほどいい奴でもない

一体どうすればいいの?

今傷ついた分だけ
いつか幸せに慣れるんだろうか?

それとも

私みたいな奴には一生幸せになれないんだろうか

今の悲しみの分だけいつか幸せになれることを願う

e 

2006年09月20日(水) 20時39分
もういいよ
目が覚めた
本当は最初っから分かってた
あの子の事が好きって事も
頑張っても無駄だって事も

それでも好きになったんだから
しょうがないじゃん?
好きなだけで十分だと思ったのに

片思いで頑張ってるなんで凄いねって
付き合ってる友達に嫌味を言われた

誰の事好きになったって
貴方と違って両思いにはなれないの

分かる?

片思いしかないの

分かる?

別に付き合いたくて好きになったわけじゃない
付き合いたいって思うは思うけど
無理なこと望みたくない

ただ貴方の存在が
笑い合える時間が好きなのに
あんたの一言で全てが台無しになる

好きな人に手出しておいて親友面しないで

誰の事も信用できなくなる

無題 

2006年09月19日(火) 17時40分
恐れていた事がおきた
もう貴方のことが考えられない
君の事で頭も心もいっぱいいっぱい
大好きだったはずなのに
いつからか遠ざかっていった
もう貴方が居なくても私は平気

でも君は何を見て何を想う?
周りから勘違いされるほどに仲良くなった
君が誰を見ているのか誰を想っているのか
そんな事全部知ってる
素直な君が教えてくれたから
だけど思う
私は・・・何?君にとって私って何?
望みはゼロじゃないって思ってた
叶ったら良いなって思ってた
だけどもう恋愛対象外なんでしょう?
信頼されて、君が想う人のことも聞けた
遊んだときとかも、平気で私の横に座るでしょう?
いっぱい話すし、移動教室も時々一緒にするでしょう?
でもなんか違う。何が違う?
私が思い描いてたものではない
もう恋愛対象外なんでしょう?
私の事を女としてみてないんでしょう?
男も女も越したところで友達としてみてるんでしょう?
確かにものすごく仲良くなれたよ
でも異性としてじゃない
貴方にあるのは少し同性の友達に似た感情でしょう?
気も合うし相性も良いし確かに友達に向いてるかもしれない
でも私はそれで満足出来ない
したくない
君が好きな気持ちは変わらないのに
ちっとも伝わらないなんて

どうしてこんな男っぽく生まれたの?
もっと可愛くもっと女の子らしくなりたい

心のスキマ 

2006年09月15日(金) 17時00分
貴方と突然話せなくなった日

話しかけるのが怖くなった

話すタイミングが分からなくなった

前まで自然にやってきた事なのに

いきなり出来なくなった

そうしたらどんどんと

貴方が遠ざかっていく

寂しくなって寂しくなって

心にぽっかりスキマが空いた気がした

そのスキマを埋めたくて

君に甘えた

話しかけて話しかけて

君とは結構仲良くなれた

心のスキマも埋まった

寂しくなくなったと思ったのに・・・

君と仲良くなればなるほど

貴方と話せなくなる私がいて

どんどんと距離が離れていって

君に甘えてもまだ足りない

寂しくなって泣きたくなって

また心のスキマが出来る

もう埋まることなんて無いんだろうか

貴方と私は違う星に住む者

遠くから貴方の笑顔を見ることしか出来ぬ

無力な自分が嫌になる
2006年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:xxapolloxx
読者になる
Yapme!一覧
読者になる