君を軸に不安定 

December 20 [Sat], 2008, 15:13
いつか 君と離れる時が来るんだろうね
だって私達 まだ全然子供で

だから だから傍に今はいたいんだよ?
君は 素っ気無くって黙ってばっかりで 時々怖くなる

君に私は想われてないんじゃないか ってね

だって君は 今日だって私の言葉に返事をくれなかったもの
あの時は なんで返事くれないのーって 笑って言った
だけど本当は 嫌われてるのかなとか好きじゃないのかなとか 考えたんだよ?

今 私が世界で1番愛してるのは 君だけ
永遠にとか 一緒にずっといようとか 言う程簡単じゃない

本当のことを知りたいだけなのに 其処に一歩踏み出すことが出来ない
勇気がとても必要で だけどその私が欲しい勇気さえ 君が持ってる気がするの

私達 確かに両想いなんだよね?
お互い好きだって認め合ってるんだよね?
だって それが両想いでしょう?

君に通じたら良いのになぁ こんなにも想ってるのに
どうしたら 素直になれるんだろう
どうしたら 君と喋れる様になれるんだろう

ただ本当は怖いだけ 怖いだけなんだよ?
自然消滅する位なら はっきり別れてと言って欲しい
だけど 今の想い持ったまま別れたら 怖いよ 怖くて

本当は 明るく振る舞ってる人演じてる私に 気付いて欲しいんだ
君にだけは 君にだけは気付いて欲しい きっと叶わない願い
扉を開けてないのに 入ってきてなんて図々しいもんね

いつか 君と離れる時に言えるかな?
「今までありがとう」って

帰り 君を 

December 17 [Wed], 2008, 15:32
今日の帰り道 君と一緒が良いんだ 本当はね
「ばいばい」 元気に振る舞ってる そんなつもり
今日の学校 終わったから残念になる 分かるかしら

君にまた 数十時間会えない
これがどれだけ寂しいか 君は分かるの?
本当はね 抱きしめて欲しいの
あれから そういえば手も繋いでない

下校時間 正門前の分かれ道 切なくなる
ばいばいじゃあね 心の中でまた言ってる
今日がもう終わる 君と離れると そんな気分

君にまた 数十時間会えない
これがどれだけ寂しいか 君は分かるの?
本当はね 抱きしめて欲しいの
あれから そういえば手も繋いでない

いつからまともに お互い喋らなくなったっけ
綺麗な橙色の空 木々の黒い影
全てが優しくなる 少しずつ夜になる中 今も君を想う
君と喋りたい … 会いたい

素直になれるのはいつだって君がいない時

貴方は私を愛してる? 

December 05 [Fri], 2008, 21:33
急にキャンセル 今日のデートも無しなんだね
「ごめんまた今度」
一体何度言えば 貴方はそれを叶えてくれるの?
私はいつだって 待ってるのに

今日だって 約束の30分前から待ってたのに
「うん分かった」
一体何度言えば 私の嘘に気が付いてくれるの?
私は本当は 全然分からないのに

貴方を確かに愛してる
貴方は私を愛してる?
結局 今月1回だって 会ってない
遠い貴方の居場所 もっと遠くに感じる
会いたい 会いたいよ
貴方にとって 私は何?

どうってことない いつものことだよね
「今日ごめんな」
大丈夫だよ こんなこと慣れてるもの
でも分かってる?今日が何の日か?

気が付いたら キャンセルされたのに
「ううん大丈夫だよ」
今も貴方が ここに来てくれること期待してる
だって今日は 私の誕生日でしょ?

貴方を確かに愛してる
貴方は私を愛してる?
結局 守られることなんてない約束
遠い貴方の居場所 もっと遠くに感じる
会いたい 会いたいよ
貴方にとって 私は何?

もうすぐ 私の誕生日 終わっちゃう
ねぇ 貴方はこの寒空の下 一体何してるの?
ほら 夜空から粉雪が 降ってくる…
早く来て 早く来て 寒いよ
淡い期待しながら 今日が終わる
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:紋
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる
2008年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント