■学校生活■ 

October 20 [Fri], 2006, 16:56
「ゆな、今日の放課後どうする?」
『んー、場面で!』

中学2年のゆなは、他校でも有名なくらいかわいい。モテるため、〈男癖が悪い〉と他の女子からひがまれる事が多かった。

そのため、ゆなには特別仲がいいという友達はいなかった。

―キーンコーンカーン…―
「ゆな!どこいく?」
ゆなとまいは放課後になり地元の繁華街へ出た。

『まい、腹へんない?あたしヤバイ減ったんだけど。飯食いに行こうよー』
「あ、うん!いいよ!けどゆなっていくら食べても太らないよねー」
『そんな事ないし』

二人はファミレスへ向かった。

プロローグ 

October 20 [Fri], 2006, 16:41
あたしの声が届けばいい。
あなたたちはひとりじゃないよ
あたしだって弱いんだから

それでもわかった
あたしもひとりじゃないんだ

始めに… 

October 20 [Fri], 2006, 16:39
あたしの周りや、
あたしの今までのことを生かして
小説を書こうと思います。

*この物語はフィクションです
P R
NENU
カテゴリアーカイブ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:xx_depend_xx
読者になる
Yapme!一覧
読者になる