石原慎太郎、世に はばかる。

November 20 [Tue], 2012, 1:24
しかしまあ、石原慎太郎の都知事辞任と国政復帰宣言。
基本的に、政治問題、社会問題は、余り書かないようにしてるのだが、ちょっとだけ。
個人的な好き嫌いで言うと、キライなんだけど、この人は、とにかくウマイことだけは確かだな、と思う。
辞任会見では、〇分かりやすい敵中央官僚を掲げ、奴らに挑むヒーローのオレを徹底的にアピール〇自分に都合の悪い質問都政を投げ出すのかとか高齢ではなどには、より強い口調で言い返し、あたかも質問が愚問であるかのように印象づける石原さんにとって一番ネックなのは、だったら、なんで、前回の都知事選に立候補したんだって批判だろうが、何だかんだ言っても、国政に戻る一番良い失敗しそうにないタイミングを曹チてた以外の何ものでもないだろう。
民主党はボロボロ、自民党は長男伸晃の総裁の芽が消え、要するに、次の衆院選に出るにあたっての障壁が最小限になったということ。
しかも、ドサクサに紛れて自分がやってきたことは、副知事の猪瀬直樹がちゃんと受け継いでくれる的なことを強調し、もはや、次期都知事は猪瀬で決まりみたいな雰囲気を作ることにも、まんまと成功。
猪瀬氏は昨日のとくネでの電話インタビューで、次の都知事がオリンピック招致反対派だったらどうなるんですかねという質問に対し、自分らが引き継いでキッチリやるみたいなことを口走っていた。
都知事選までの繋ぎのことを言ったつもりかもしれないが、何だか、もう、レールが敷かれているかのような印象だ。
石原氏は、総理大臣の座なんか考えてないようなこと言ってたが、多分、あわよくば、なりたいのじゃないかと思う。
しかも、国民に要請されて、仕方なくみたいな顔して。
大体、まだ新党のメンバーも政策もハッキリしないうちから、当然、当選するって直アドナビ態度は、おこがましくはないのか80歳って年齢も、案外、バカには出来ないぞ。
石原とほぼ同年代のウチの父親は、72歳まで滅多に病欠することなく企業で勤めあげたが夜や休日も接待やゴルフ漬け、さすがに最近、時々ちょっとトンチンカンだ。
健康的には、同年代の人よりは元気だとは思うが、いつ、倒れても不思議はない感じがしてきた。
何より、トシとると人間、思い込みが激しくなり、思想的に藷ャォがなくなる。
石原さんの、痛快な物言いや、過去にやってきた功績を見て、新銀行東京などの失政に関しては目をつぶってこれから何年も同じ働きしてくれるだろうと期待するのは楽観的すぎると思うよ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:xx6kolobxe
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/xx6kolobxe/index1_0.rdf