ガス欠 

January 10 [Mon], 2005, 20:12

なんだかやらなきゃいけない事があるんだけど、あんまり気が進まなくて、でもそれを後回しにしてやりたい事をやるのは気がひけるけどやっぱりいまいちやりたくないからパソコンをいじたりして無駄な時間を潰して…って一日が何日か続いてもう嫌になってきた。ぐすん。
情けない。。
やり始めれば別にこれといって何が苦なわけでもないのに、どうしてこんなにスタートが遅いのか。
おかあぱんに「どうして私、片づけられないの?―毎日が気持ちいい!「ADHDハッピーマニュアル」って本をもらって、否定できない自分がなんだか複雑というかなんというか。

この写メを見せて 

December 27 [Mon], 2004, 20:40
「えっ、誰の!?」とか「え?(赤面)」と言った反応を楽しむのですが(断じてセクハラではなく)、先日、最近仲良くなった男にいそいそと見せたところ
「赤ちゃんやん…」
と呟かれて敗北感を味わいました。くっ

蒼穹の昴 

December 26 [Sun], 2004, 19:47
全体的に言うと、好物な要素がふんだんにちりばめられているわけですよ。
中国、渦巻く陰謀、割り切れない憎愛、男同士のやるせない友情(特にこれ)、少年よ大志を抱けと言わんばかりの大河小説。
それなのに…なのに…哀しいくらいに尻切れトンボ感を味あわされたのは私だけ…??
個人的にはこれから予言の全貌が…!!それぞれの行く末が…!ってところで終わってしまいました。
あれだけ美味しい伏線をいろいろつまんでおきながら、結局どれもつまんだっきりひっぱりきれてないように思うんですが。
歴史小説としても、これからクライマックス!ってところであれ?え…?って終わったんだよお母さん!
王の最後とか、特にとってつけたような。
男前の王はどこいっちゃったの、もう残りページこれだけだよ…と思ってたところにあの最後。本当の歴史的事実なんかあれ!あまりにもこじつけすぎやろ! といきなり現実に引き戻されてツッコンでしまった場面ナンバー1。
西太后の人物像の捉え方とか新鮮なんやけど、その斬新さが過度すぎてリアル感をなくしてるし、パロディ的にとるにしてもエンターテイメントとしては詰めが甘い。どっちにしても。
とにかくこれほど欲求不満、消化不良な本は初めてですわ。。
1・2・3巻とクライマックスへの期待とどう伏線がまとまるのかすごい楽しみに読み進めてたぶん余計に…。1巻が一番おもろいわ。。個々の登場人物とかはすごい素敵なのに。。なんでこんなに中途半端なのか。。ぐすん。

ぷんすかぴー 

December 26 [Sun], 2004, 17:19
唐突に初めてみました。そんなつもりは全然なかったんやけど。デザインが可愛かったのでつい。。

それにしたって鼻水がすごい。風邪はもう治ったと思うんやけど、この鼻水はなんだ。
かんでもかんでもとめどなく。
もしや世に言う「蓄膿症」にでもなりかけてるんじゃあ…なんて考えが頭をよぎってお得意のググル検索。
なんかひどくなると手術をしないといけないみたいで。
鼻が曲がってたせいだった

ブ、ブルブル。顔削って手術とか!
こわすぎる…。

とりあえず このゴミ屋敷特集に出演できそうな部屋の片付けをして風邪を完治させて まだ止まりやがらんかったら考えます(何を?)
まだ鼻水に色がついてないから大丈夫!と鼻をかむたびに自分を励ましつつ
しょっぱなからこんなモダンなブログでこんな小汚い話で恐縮です。
2005年01月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
月別アーカイブ
最新コメント
アイコン画像四季
» 蒼穹の昴 (2004年12月28日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:xx00
読者になる
Yapme!一覧
読者になる